auひかり

auひかりの提供エリアは狭い?確認方法から拡大予定、エリア外におすすめな光回線も解説。


「auひかりの提供エリアは?」

「エリア外でおすすめのネットも知りたい。」

こう考える人は、この記事を見てくださいね。

 

もり

こんにちは!管理人のもりです。

この記事では、auひかりの提供エリアとエリア外でもおすすめのネットをご紹介します。

 

この記事の内容

  • 都道府県別の提供エリアマップと検索方法
  • エリア外の時の対処法とおすすめのネット
  • 10ギガ・5ギガの対応エリアと拡大予定
  • その他のよくある質問・注意点

 

\このページ限定!5.2万円がもらえる/

<auひかり:正規代理店>

 

【目次】 表示

auひかりの対応エリアは?都道府県ごとに解説

 

auひかりの対応エリアは、日本全国ではありません。

まずは、地図上で都道府県ごとに解説します。

 

auひかりに対応する都道府県(地図付き)

auひかりに対応する都道府県は、マンションは日本全国です。

しかし、auひかりホーム(戸建て)は日本全国ではありません。

 

具体的なauひかりホームの提供エリアを、地図上でご紹介します。

【auひかりホームの提供エリア(地図)】

 

都道府県別に提供エリアもご紹介しておきます。

 

auひかりホームの提供エリア(都道府県)

地方 都道府県
北海道・東 北海道、青森県、秋田県、岩手県、山形県、宮城県、福島県
関東 栃木県、群馬県、茨城県、千葉県、埼玉県、東京都、神奈川県
中部 新潟県、長野県、山梨県、富山県、石川県、福井県
中国 鳥取県、岡山県、島根県、広島県、山口県
四国 香川県、徳島県、愛媛県、高知県
九州 福岡県、大分県、宮崎県、熊本県、佐賀県、長崎県、鹿児島県

 

auひかりホームの提供エリア外(都道府県)

地方 都道府県
中部 静岡県、岐阜県、愛知県、三重県
近畿 兵庫県、京都府、大阪府、奈良県、滋賀県、和歌山県
沖縄 沖縄県

 

以上のように、マンションは日本全国ですが、戸建ては提供エリアが分かれます。

 

戸建ての提供エリアが日本全国でない理由

理由は、中部や近畿、沖縄はauひかり以外の回線事業者が管轄するためです。

具体的には、それぞれコミュファ光、eo光、auひかりちゅらが管轄します。

 

これらの光回線業者はauひかりを運営するKDDIの子会社になります。

なので、KDDIはauひかりを提供する代わりに、3社の光回線を提供します。

 

なお、コミュファ光、eo光、auひかりちゅらは、auスマートバリューにも対応します。

また、auひかりと同レベルの料金と初期費用なので、損することはありません。

 

もり

auひかりの提供エリア外の人は、コミュファ光、eo光、auひかりちゅらを選んでください。

 

 

 

auひかりの提供エリアを検索して判定する方法

 

提供エリアは、auのエリア検索サイトから判定できます。

ホーム(戸建て)とマンションの検索方法と結果の確認方法をご紹介します。

 

auひかりホーム(戸建て)のエリア検索と確認

ホームのエリア検索方法

エリア検索方法は3ステップです。

【ホームのエリア検索方法】

  1. auひかりのエリア判定サイトへ移動
  2. 『住居タイプ』で『一戸建て』を選び、都道府県を選ぶ
  3. 市区町村や番地を選びエリア判定する

 

ホームのエリア判定結果の確認(利用可能)

『auひかりホーム1ギガ』もしくは『10ギガ』『5ギガ』は提供エリア内です。

【1ギガもしくは10ギガや5ギガはエリア内】

 

他にも、『auひかりホーム(S)』で『お申し込み受付中』なら、提供エリア内になります。

【『お申し込み受付中』ばら提供エリア内】

 

どちらのケースでもauひかりを利用できますので、限定特典サイトから『WEB申込』してくださいね。

 

ホームのエリア判定結果の確認(利用不可)

判定結果、auひかりホーム(s)で『現在提供しておりません』と画面が出た場合は利用できません。

【利用不可のケース】

 

この場合は、『auひかりがエリア外でもおすすめのネット』から、他のインターネットを選んでください。

なお、auひかりホーム(S)は、『よくある質問・注意点』で解説しています。

 

auひかりマンションのエリア検索方法

マンションのエリア検索方法

マンションのエリア検索は、住居タイプで『マンション/アパートなど』を選んでください。

【マンションのエリア検索方法】

  1. auひかりのエリア判定サイトへ移動
  2. 『住居タイプ』で『マンション/アパートなど』を選び、都道府県を選ぶ
  3. 市区町村や番地を選ぶ
  4. ご自宅のマンション名を選ぶ

 

マンションのエリア判定結果の確認(利用可能)

利用可能な場合、マンションタイプと『お申し込み受付中』と表示されます。

例えば、以下の判定結果は『タイプE 個別型(8契約以上)』で申し込みができます。

【マンションの提供エリア内】

 

なお、マンションタイプは設備により変わるので、ご自身では選べません。

 

 

マンションのエリア判定結果の確認(利用不可)

利用不可の場合は、マンション選択の画面でご自宅のマンション名が表示されません。

【マンション名が表示されない】

 

以上がマンションのエリア確認方法です。

 

「エリア検索が面倒!」とか「分からない!」と感じたら・・・

エリア検索が面倒と感じたら、直接auひかりの限定特典サイトから『WEB申込』してください。

auひかりの担当者がエリア確認してくれて、プラン内容を説明してくれます。

対応エリア内であれば申込手続き出来ますし、エリア外ならキャンセル可能です。

 

もり

限定特典があるWEB申込は以下のリンクからです。

キャッシュバックがとてもお得ですよ。

 

\このページ限定!5.2万円がもらえる/

<auひかり:正規代理店>

 

 

 

auひかりがエリア外の場合の対処法は2つ

 

auひかりがエリア外の場合は、2つの対処法があります。

 

マンションでも戸建てで検索してみる

auひかりでは、マンションでも戸建てで契約できるケースがあります。

具体的には、3階以下のマンションであれば、電柱から戸建てとして回線を引き込める可能性があるためです。

 

なので、エリア検索で『戸建て』を選んで住所検索してください。

【マンションでも戸建てを選んで検索】

 

判定結果、提供エリア内の場合は、限定特典サイトからWEB申込してください。

折り返し電話で、実際に契約できるか相談できます。

 

auスマートバリュー対応の他のネットを契約

auスマートバリューに対応する、他のネットを選んでください。

auひかりと同じように通信費を節約できるので、対応無しのネットを選ぶよりもお得です。

【auスマートバリューに対応するネット】

auひかりちゅら、コミュファ光、eo光、ピカラ光、メガ・エッグ、BBIQ光、ひかりJ、ビッグローブ光、@nifty光、So-net光プラス、JCOM、@TOMヒカリ、エディオンネット

※参考:auスマートバリュー対象固定通信サービス

 

選び方やおすすめ理由は、『auスマートバリューに対応するおすすめネット』でご紹介します。

 

 

auひかりの提供エリアの拡大予定はある?

KDDIの公式のニュースリリースを調べましたが、ありませんでした。

 

また、拡大する可能性も低いです。

auひかりは管轄するエリアが決まっているためです。

 

先述したとおり、近畿地方や中部地方、沖縄は、auひかり以外の回線事業者が管轄しています。

なので、日本全国への拡大はほぼありません。

 

もり

auひかりがエリア外の場合は、別の光回線を選んでくださいね。

 

 

 

auひかりがエリア外におすすめのネット【auスマートバリュー対応】

 

auひかりがエリア外でおすすめのネットをご紹介します。

ご紹介するネットは、全てauスマートバリューのauスマホ代の割引に対応します。

 

eo光【近畿地方の人】

eo光は近畿地方で使える光回線です。

独自の回線なので、通信が速くて安定しています。

また、申し込み特典で月額料金の割引や工事費無料があります。

eo光電気とのセット割があるのも魅力です。

インターネット名 eo光
提供エリア 関西・近畿エリア
(大阪府、京都府、兵庫県、奈良県、滋賀県、和歌山県と福井県の一部)
通信速度の実測 上り:283Mbps
下り:412Mbps
月額料金 戸建て:5,448円
マンション:5,448円
(光電話:314円/月)
工事費 29,700円
⇒実質無料
申し込み特典 工事費実質無料
月額料金の割引(1年間)
商品券10,000円分

※全て税込表記

 

コミュファ光【中部地方の人】

コミュファ光は、東海・中部地方で使える光回線です。

auひかりと同じように独自の回線なので、通信が速くて安定しています。

申し込み特典で、工事費無料とキャッシュバックがあるのも魅力です。

インターネット名 コミュファ光
提供エリア 東海・中部地方
(愛知県、岐阜県、三重県、静岡県)
通信速度の実測 上り:273Mbps
下り:455Mbps
月額料金 戸建て:5,951円
マンション:4,251円
(光電話:330円/月)
工事費 27,500円
⇒実質無料
申し込み特典 工事費実質無料
現金キャッシュバック

※全て税込表記

 

auひかりちゅら【沖縄の人】

auひかり ちゅらは沖縄県限定の光回線です。

auスマホ/ケータイユーザーだと、月額料金の割引やキャッシュバックも付き、とてもお得です。

また、沖縄の顧客満足度1位の固定回線でもあります。

インターネット名 auひかり ちゅら
提供エリア 沖縄県のみ
通信速度の実測 上り:186Mbps
下り:295Mbps
月額料金 戸建て:5,610円
マンション:4,290円
(光電話:550円/月)
工事費 41,580円
⇒実質無料
申し込み特典 工事費実質無料
現金キャッシュバック

※全て税込表記

 

ビッグローブ光【日本全国】

ビッグローブ光は日本全国が提供エリアの光回線です。

なので、eo光やコミュファ光、auひかり ちゅらの提供エリア外の人におすすめです。

月額料金もauひかりとほぼ同じで、申し込み特典もお得です。

提供エリア 日本全国
通信速度の実測
(1ギガプラン)
上り:171Mbps
下り:223Mbps
月額料金 戸建て:5,478円
マンション:4,378円
(光電話:550円/月)
工事費 19,800円
⇒実質無料
申し込み特典 工事費実質無料
現金キャッシュバック

※全て税込表記

 

GMOとくとくBB-WiMAX【日本全国】

GMOとくとくBBのWiMAXは、モバイルWiFiなので、工事不可のエリアでも使える可能性があります。

また、端末代が0円で、申し込みで限定キャッシュバックもあります。

インターネット名 GMOとくとくBB
WiMAX
通信速度の実測 上り:5.4Mbps
下り:32Mbps
月額料金 4,688円
工事費 工事なし
申し込み特典 キャッシュバック
スマホ代割引 auスマートバリュー
(auスマホ代割引)

※全て税込表記

 

以上が、auスマートバリューに対応する、おすすめのネットです。

 

もり

auひかりが提供エリア外の場合は、自宅の住所に合わせてネットを選んでください。

 

 

 

auひかり10ギガ・5ギガの提供エリアと拡大予定

 

auひかりの10ギガ・5ギガの提供エリアも調べました。

 

10ギガ・5ギガの提供エリアと検索方法

10ギガ・5ギガの提供エリアは、首都圏の1都3県のみです。

北海道や東北地方、中部地方、近畿地方、中国地方、四国地方、九州・沖縄地方では使えません。

【10ギガ・5ギガの提供エリア】

  • 東京都
  • 神奈川県
  • 埼玉県
  • 千葉県

※一部のエリアのみ

 

また、東京都でも全てのエリアが対象ではないので、一度公式サイトから提供エリアを検索してみてください。

検索方法は、ホーム1ギガと同じです。

 

10ギガ・5ギガの対応エリアの拡大予定は?

KDDIのニュースリリースを調べましたが、ありませんでした。

ただし、口コミからはエリア拡大した地域もあるようです。

 

最新の情報は、auひかりのエリア判定サイトからチェックしてください。

 

10ギガ・5ギガがエリア外でおすすめの光回線

auひかり以外で10ギガ・5ギガが使える光回線をご紹介しておきます。

auひかりの10ギガ5ギガががエリア外の場合は、こちらの光回線を選んでくださいね。

【10ギガ5ギガ対応の光回線】

光回線 特徴 5ギガ10ギガの提供エリア
eo光 auスマートバリュー
(auスマホ代割引)
大阪府、京都府、兵庫県、奈良県、滋賀県、和歌山県、福井県
コミュファ光 auスマートバリュー
(auスマホ代割引)
愛知県、岐阜県、三重県、長野県の一部
NURO光 おうち割光セット
(ソフトバンクスマホ代割引)
東京都、神奈川県、静岡県、大阪府、兵庫県、奈良県の一部
ドコモ光 ドコモ光セット割
(ドコモスマホ代割引)
東京都、大阪府、愛知県の一部
ソフトバンク光 おうち割光セット
(ソフトバンクスマホ代割引)
(ワイモバイルスマホ代割引)
東京都、大阪府、愛知県の一部

 

以上が、auひかり10ギガ・5ギガの提供エリアでした。

 

もり

auひかりの10ギガ・5ギガは別の記事でも特徴を詳しくまとめています。

参考にしてみてください。

 

 

 

 

auひかりの提供エリアのよくある質問・注意点

 

最後に、auひかりの提供エリアのよくある質問・注意点をご紹介します。

 

判定結果の『auひかりホーム(S)』とは?

auひかりホーム(S)とは、auひかりがNTTフレッツ回線を借りて提供している光回線です。

auひかりのKDDI回線と違いはありますが、通信速度や料金、割引特典はどちらも同じです。

 

両者のちがいを一覧で比較しておきます。

【auひかりホームとホーム(S)の違い】

比較項目 auひかりホーム auひかりホーム(S)
回線 KDDI自社回線 NTTフレッツ回線
最大通信速度 1Gbps
月額料金 1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目:5,390円
初期費用 初回の事務手数料:3,300円
回線工事費:41,250円
申込特典 限定キャッシュバック
工事費実質無料
他社違約金負担
スマホ代割引 auスマートバリュー

※全て税込み表記

 

以上の通り、使っている回線に違いはありますが、料金や速度は同じになります。

 

『auひかり ちゅら』の提供エリアと確認方法は?

auひかりちゅらの提供エリアは、沖縄県のみです。

ただし、沖縄全土で対応するわけではありません。

 

なので、詳しい提供エリアはauひかりちゅらの提供エリア検索から調べてくださいね。

調べ方もご紹介しておきます。

【auひかりちゅらの提供エリア検索】

  1. 沖縄セルラーの提供エリア検索へ移動
  2. 『戸建て』か『マンション』を選ぶ
  3. ご自宅の住所を入力する

 

対応状況から利用可否を確認できます。

【auひかりちゅらのエリア検索結果】

 

 

プロバイダごとで提供エリアは変わる?

提供エリアは変わりません。

auひかりでは全8社のプロバイダを選べますが、8社とも同じ提供エリアです。

【プロバイダの提供エリアは8社とも同じ】

au one net/GMOとくとくBB/So-net/DTI/BIGLOBE/@nifty/@TCOM/AsahiNet

 

提供エリアは気にせずに、好きなプロバイダを選んでくださいね。

選び方が分からない人は、別の記事でプロバイダを比較していますので、参考にしてください。

 

 

公式のエリア判定サイト手続きすると損

auひかりは公式サイトから手続きすると損です。

理由は、公式サイトには申し込みによる限定キャッシュバックがないためです。

 

なので、公式サイトでは申し込みせずに、限定特典サイトからの手続きをおすすめします。

限定特典サイトであれば、申し込みでキャッシュバックをもらえる上に、公式特典も対象になります。

 

リンクは以下に設置していますのでこちらから手続きしてください。

とてもお得な申込先です。

⇒auひかりの限定特典サイト

 

もり

以上でよくある質問・注意点のご紹介を終わります!

 

 

 

【まとめ】auひかりの提供エリア

 

まとめです。

この記事では、auひかりの提供エリアとエリア外でもおすすめのネットをご紹介しました。

改めてポイントをまとめておきます。

この記事のまとめ

  • auひかりの提供エリア
    ・マンション:日本全国
    ・戸建て  :中部地方、近畿地方、沖縄以外
  • エリア外でもauスマートバリューが使えるネット
    ・eo光、コミュファ光、ビッグローブ光、auひかりちゅら、GMOとくとくBB
  • 10ギガ・5ギガの提供エリア
    首都圏(1都3県)の一部地域のみ

 

以上です。

 

最後に、auひかりには専用ページからの申込で限定特典があります。

リンクは以下に設置していますので、こちらから手続きしてくださいね。

 

もり

移動先の『WEB申込』から手続きしてくださいね。

限定特典はとてもお得ですよ。

 

auひかりの新規申し込みで
5.2万円の限定キャッシュバック

キャンペーンサイトへ

<キャッシュバック専用のサイト>

 

 

もり

ご紹介した専用窓口のキャンペーンは一番お得でした。

調べた結果は、以下の記事でまとめています。

 

 

 

参考サイト(外部リンク)

 

-auひかり

Copyright© かんたんネット選び【光回線】 , 2021 All Rights Reserved.