auひかり

auひかりの引越しで撤去工事費や違約金はかかる?手続きや特典、エリア外でおすすめのネットも解説。


「auひかりを引っ越ししたい。」

「かかる費用や手続きを教えて欲しい。」

こう考える人は、この記事を見てくださいね。

 

もり

こんにちは!管理人のもりです。

この記事では、auひかりの引っ越しにかかる費用と手順をご紹介します。

 

この記事の内容

  • auひかりの引っ越し費用
  • auひかりの引っ越し手続き
  • 引っ越し先がエリア外でおすすめのネット
  • 継続利用と解約から再契約の料金比較
  • その他のよくある質問・注意点

 

【目次】 表示

【まず結論】auひかりの引越し費用と手続き

 

それでは、内容の前にまとめからです。

 

結論から言うと、ホーム(戸建て)で32,560円、マンションで880円の引っ越し費用がかかります。

内訳は旧居の撤去工事費と工事費の残債(ある場合)新居の回線工事費と登録料です。

※マンションは撤去工事なし

 

一方で特典は、auひかり公式特典(工事費の残債の補てん)とプロバイダの特典(月額料金の割引)があります。

引っ越しの場合、解約違約金はかかりません。

 

以上を合計すると、ホームで32,560円、マンションで880円となりました。

※プロバイダがSo-netのケース

 

続いて、手続きの方法は、契約中のプロバイダへの引っ越しの申請です。

例えば、プロバイダがSo-netの場合は、『auひかり(So-net)引っ越し手続き』から申請してください。

※その他のプロバイダはこちらを参照。

 

なお、引っ越し時の注意点は2つです。

プロバイダの引っ越し特典を確認しておくことと、引っ越し先のエリア判定をしておくことです。

 

auひかりはプロバイダごとに引っ越し特典がちがうので、手続き前に特典を確認しておくと安全です。

プロバイダごとの特典は当記事でもまとめています。

 

また、auひかりは提供エリアが日本全国ではありません。

引っ越しは、au公式のエリア判定サイトから利用可否を確認した上で、手続きしてくださいね。

 

まとめの最後に、auひかりがエリア外でおすすめのネットは『ビッグローブ光』です。

【おすすめはビッグローブ光】

 

おすすめ理由は、提供エリアが日本全国で、auスマートバリューのスマホ代割引も対象だからです。

専用ページからの手続きで、限定キャッシュバックがあるのもメリットです。

 

もり

専用ページは以下に設置していますので、こちらから手続きしてくださいね。

ビッグローブ光の限定キャッシュバックはお得ですよ。

 

auひかりの申し込みで
5.2万円の限定キャッシュバック

キャンペーンサイトへ

<キャッシュバック専用のサイト>

 

 

 

それでは、具体的にまとめた結果をご紹介していきます。

 

auひかりの引越しの料金と特典の合計

 

料金と特典を調べて計算しました。

 

引っ越しにかかる費用の合計は?

引っ越しにかかる費用の合計は、ホーム(戸建て)で32,560円、マンションで880円です。

引っ越し元での撤去工事費や引っ越し先での開通工事、登録料がかかります。

 

一方で特典は、引っ越し元の工事費の残債の補てんと、引っ越し先での月額料金の割引です。

具体的な費用は、一覧でまとめました。

【引っ越しでかかる費用の合計】

項目 ホーム(戸建て) マンション
引っ越し元
(旧居)
工事費の残債 残債分 残債分
撤去工事費 -31,680円 0円
引っ越し先
(新居)
回線工事費 -41,250円 -33,000円
登録料 -880円 -880円
特典
工事費の残債の補てん 残債分 残債分
月額料金の割引(※1) 22,000円 33,000円
auひかり電話割引(※1) 19,250円
合計 -32,560円 -880円

※1:プロバイダがSo-netの場合
※2:全て税込み表記

 

引っ越しの撤去工事費や登録料を個別に解説

引っ越しでかかる費用を個別に解説します。

 

引っ越し元(旧居):工事費の残債

工事費の残債とは、引っ越し元で分割払いしていた工事費の残りの支払い分です。

残りがあった場合、引っ越し時に一括で支払う必要があります。

 

改めて、戸建てとマンションの工事費をご紹介しておきます。

【auひかりの工事費】

ホーム(戸建て) マンション
工事費 41,250円 33,000円
分割回数 23回・35回・60回 23回

※全て税込み表記

 

例えば、戸建てで60ヶ月払いの人が36ヶ月で引っ越しすると、24ヶ月分の工事費を一括で支払うことになります。

 

引っ越し元(旧居):撤去工事費

解約時と同じように、戸建ては引っ越し時も撤去工事が必要です。

撤去工事費は、31,680円です。

【auひかりの撤去工事費】

ホーム(戸建て) マンション
撤去工事 必要(※) 不要
費用 31,680円

※2018年3月1日以降に新規契約した人(2018年2月28日以前は任意)

 

引っ越し先(新居):回線工事費

引っ越し先の新居は、新しく回線工事が必要です。

費用は戸建てで41,250円、マンションで33,000円です。

【新居の回線工事費】

ホーム(戸建て) マンション
一括払い 41,250円 33,000円
分割払い 初回 :1,194.6円×1ヶ月
2回~35回:1,178.1×34ヶ月
初回 :1,443.2円×1ヶ月
2回~23回:1,434.4×22ヶ月

 

引っ越しの特典は?

特典は、プロバイダにより内容が変わります。

例えば、月額料金の割引やポイント付与などです。

 

また、どのプロバイダでも契約解除料(解約金)はかかりません

プロバイダごとの特典は一覧でご紹介します。

【プロバイダごとの引っ越し特典一覧】

プロバイダ
特典内容
So-net ・引越し元の工事費残債相当額分をキャッシュバック
・月額料金割引
・auひかり電話代の割引(戸建てのみ)
BIGLOBE ・引越し元の初期費用残債相当額の減免もしくは還元
・月額料金割引(月々の割引額)
@nifty ・初期費用残債相当額のnifty使用権プレゼント
・引っ越し元の回線撤去費用28,800円(税込 31,680円)の減免
DTI ・引越し費用が割引(25%オフ)
・引越し元の初期費用残債相当額の減免もしくは還元
@TCOM ・TLCポイント 5,000pt付与
・引越し元の初期費用残債相当額の減免もしくは還元
au one net ・引越し元の初期費用残債相当額の減免もしくは還元
GMOとくとくBB
ASAHIネット

 

以上の通り、プロバイダごとに特典が変わります。

 

もり

撤去工事費や特典の合計が分からない人は、契約中のプロバイダへ問い合わせてください。

問い合わせ方法は、次の項目でご紹介します。

 

 

 

auひかりの引越し準備と手続き

 

引っ越しの準備と手続きはとても簡単です。

ただし、手続きは引っ越し予定の約1ヶ月前に実施してください。

申請から工事までは、通常2~4週間かかるためです。

 

[準備]引っ越し先の提供エリアを確認する

まず、提供エリアの確認ページから、引っ越し先のエリア判定します。

手続きは3ステップです。

【引っ越し先のエリア判定方法】

  1. auひかりのエリア判定サイトへ移動
  2. 『住居タイプ』を選び『都道府県』を選ぶ
  3. 市区町村や番地を選びエリア判定する

 

『お申し込み受付中』と表示されれば、提供エリア内です。

 

一方で、『現在提供しておりません』と表示されると、auひかりは使えません。

この場合は、auひかりが引越しでエリア外でもおすすめのネットから、他のインターネットを選んでください。

 

提供エリアの判定方法や、結果の見方は別の記事でも詳しくまとめています。

 

[手順1]プロバイダへ引っ越しを申し出る

続いて、プロバイダへ引っ越しの申請をします。

各プロバイダの、引っ越し用の申し込みページから申請してくださいね。

 

プロバイダごとの連絡先を一覧でご紹介します。

手続きが分からない人は、電話で相談してください。

【プロバイダごとの引っ越し申込先】

プロバイダ名 引っ越し用の
申し込みページ
電話番号 受付時間
So-net 専用ページ 0120-80-7761 9:00~18:00
(年中無休)
BIGLOBE 専用ページ 0120-86-0962 9:00~18:00
(年中無休)
@nifty 専用ページ 0570-03-2210 10:00~19:00
(年中無休)
DTI 専用ページ 0570-004740 10:00~17:00(平日)
@TCOM 専用ページ 0120-805633 10:00~19:00(平日)
10:00~18:00(土日祝)
au one net 専用ページ 0077-7068 9:00~18:00
(年中無休)
GMOとくとくBB 専用ページ
ASAHIネット 専用ページ 0120-577-108 10:00~19:00(平日)
10:00~17:00(土日祝)

 

契約中のプロバイダが分からない人は?

プロバイダが分からない人は、プロバイダ判定サイト(確認君+)から確認してください。

画面左上の『お使いのプロバイダー(ISP)』に、利用中のプロバイダ名が表示されます。

 

[手順2]折り返し電話で工事日を決める

申請が終われば、プロバイダから折り返し電話があります。

au one net(KDDI)であれば、申請から約1~3週間後です。

 

折り返し電話で、旧居の撤去工事日や新居の開通工事日を決めます。

今後の手続きも話するので、分からない事があればこの電話で確認してくださいね。

 

特になければ、聞いた手順通りに手続きを進めれば問題ありません。

なお、工事日をWeb上で選ぶプロバイダもあります。

 

[手順3]旧居の撤去工事を実施(戸建てのみ)

電話で決めた日程で、auひかりの撤去工事を実施します。

工事内容は、電柱から宅内までの光ファイバー引き込み設備の撤去です。

 

実際の口コミを調べたところ、作業時間はおよそ2時間でした。

 

[手順4]新居の開通工事ケーブル接続

新居の開通工事とケーブル接続を実施します。

旧居の工事と同じように、光ファイバーの引き込みや光コンセントは工事業者が実施します。

 

一方で、ケーブル接続はユーザーが実施します。

工事と接続のイメージを簡単にまとめました。

【auひかりの工事と接続(新居)】

 

[手順5]auひかりのWi-Fi設定

工事と接続終われば、Wi-Fiを設定します。

参考に、スマホ設定方法をまとめておきました。

【スマホのWi-Fi設定(iPhone)】

  1. iPhoneの『設定』から『Wi-Fi』を選ぶ
  2. 『Wi-Fi』をONにしてホームゲートウェイのSSIDを選ぶ
  3. ホームゲートウェイの『パスワード』を入力
ホームゲートウェイのSSIDとパスワード

 

以上で、auひかりが使えるようになります。

 

接続やWi-Fi設定方法が分からない

接続やWi-Fi設定方法が分からない人は、au公式の動画を参考にしてください。

 

分からない人は『かけつけ設定サポート』も利用する

動画でも接続設定が分からない人は、『かけつけ設定サポート』を利用してください。

専門のスタッフが利用者のお宅へ訪問し、インターネットの接続と設定を実施してくれます。

 

以上が、auひかりの引っ越し手続きです。

 

もり

まずは、auひかりの新居でエリア判定をしてくださいね。

提供エリア内であれば、契約中のプロバイダへ引っ越しの申請をしてください。

 

 

 

auひかりが引越しでエリア外でもおすすめのネット

 

エリア外でおすすめのネットをご紹介します。

 

おすすめのネットは『ビッグローブ光』

ビッグローブ光は、auスマホ代割引がある光回線です。

さらに、提供エリアは日本全国で、限定特典サイトからの申し込みでキャッシュバックもあります。

インターネット名 ビッグローブ光
通信速度 上り:171Mbps
下り:222Mbps
月額料金 戸建て:5,698円
マンション:4,488円
工事費 実質無料
申し込み特典 キャッシュバック
スマホ代割引 auスマートバリュー
(auスマホ代割引)

※全て税込表記

 

『ビッグローブ光』がおすすめな3つの理由

3つの理由を1つずつご紹介します。

 

[理由1]フレッツ光回線で提供エリアは日本全国

ビッグローブ光はフレッツ光回線を使ってサービスを提供します。

つまり、提供エリアは日本全国で、auひかりが使えないエリアでも使える可能性が高いです。

もちろん、光回線なので通信速度も安定して速いです。

 

[理由2]auスマートバリューでauスマホ代割引あり

auスマートバリューによる、auスマホ代割引もビッグローブ光の特徴です。

つまり、auスマホ代が毎月~1,100円割引になります。

 

対象者や条件もauひかりと同じで、最大10回線までで、50歳以上なら離れて暮らす家族も対象です。

なので、auひかりを辞めてもスマホ代は損しません。

 

 

[理由3]キャッシュバックが26,000円(+工事費無料)

ビッグローブ光はキャッシュバックもお得です。

申し込みのみで26,000円のキャッシュバックがもらえる上に、工事費も実質無料になります。

※ネット+ひかり電話は30,000円

 

キャッシュバックにより、auひかりの解約金や撤去工事費を相殺できるので、初期費用も少ないです。

 

もり

初期費用がほとんどかからず、auスマホ代割引も対象です。

ビッグローブ光はとてもお得な光回線ですね。

 

⇒ビッグローブ光の限定特典サイト

 

 

エリア外でも『auスマートポート』はおすすめしない

auスマートポートは、auが提供する工事不要のWi-Fiです。

ただし、auスマートポートはおすすめしません。

 

理由は、通信制限がかかりやすく、通信速度もとても遅いからです。

実際の口コミでも、「スマートポートは遅い」と投稿がありました。

 

また、モバイルWi-Fiのように外に持ち運べないので、家でしか使えないインターネットです。

 

引っ越し先の光回線がエリア外なら『WiMAX』

引っ越し先で光回線が導入できないときは、GMOとくとくBBのWiMAXがおすすめです。

工事不要で使えるインターネットで、場所を選びません。

また、限定キャッシュバックがある上に、auスマートバリューの対象でもあります。

インターネット名 GMOとくとくBB
WiMAX
通信速度の実測 上り:5.4Mbps
下り:32Mbps
月額料金 4,688円
工事費 工事なし
申し込み特典 キャッシュバック
スマホ代割引 auスマートバリュー
(auスマホ代割引)

※全て税込表記

 

乗り換えるときはauひかりの解約が必要

ビッグローブ光やWiMAXへ乗り換えるときは、auひかりの解約が必要です。

解約方法は、契約中のプロバイダへの電話になります。

 

解約にかかる費用や手続きは、別の記事でもまとめているので参考にしてください。

 

 

以上が、auひかりが引っ越しでエリア外になったときに、おすすめのインターネットです。

 

もり

改めると、おすすめはビッグローブ光です。

手続きは、以下の専用サイトからWEB申込してくださいね。

限定特典はとてもお得ですよ。

 

2.6万円の限定キャッシュバック

ビッグローブ光の限定特典サイト

<キャッシュバック専用のサイト>

 

 

 

auひかりの『引越しでの継続』と『解約からの再契約』を比較

 

「auひかりは一旦解約した方がお得?」と考える人のために、費用を比較しました。

 

結論から言うと、契約名義を変更する場合は『解約からの再契約』がお得です。

新規申込者は限定特典サイトからの申し込みで、キャッシュバックがあるためです。

 

しかし、通常は『引っ越しでの継続』手続きをおすすめします。

同一名義で契約を継続できますし、工事費の残債の補てんや解約金無料の特典もあるためです。

 

具体的な金額の比較を、ホーム(戸建て)とマンション別にまとめました。

 

ホーム(戸建て)の引っ越しと再契約の比較

引っ越し手続きは32,560円の出費になりました。

一方で、解約からの再契約は、520円のプラスです。

 

つまり、値段の比較のみだと『解約からの再契約』がお得です。

しかし、新規契約の限定キャッシュバックをもらうためには、契約名義の変更が必要です。

 

なので、引っ越し手続きをおすすめします。

名義変更の必要がないためです。

【ホーム(戸建て)の引っ越し費用比較】

項目 引っ越し手続き 解約⇒再契約
旧居
工事費の残債 残債分
撤去工事費 -31,680円
契約解除料 -16,500円
新居 登録料 -880円 -3,300円
開通工事 -41,250円
特典 工事費の残債の補てん 残債分
月額料金の割引 41,250円
初期費用相当額割引 41,250円
限定キャッシュバック(※1) なし 52,000円
合計 -32,560円 520円

※1:限定キャッシュバックは新規申込者のみ
※2:引っ越し手続きはプロバイダがSo-netのケース

※3:全て税込み表記

 

マンションの引っ越しと再契約の比較

マンションの引っ越し手続きは、880円の出費です。

一方で、解約からの再契約は、41,000円のプラスです。

 

こちらも、解約からの再契約の方がお得ですが、契約名義の変更が必要です。

なので、理由が無い限りは引っ越し手続きをおすすめします。

【マンションの引っ越し費用比較】

項目 引っ越し手続き 解約⇒再契約
旧居 工事費の残債 残債分
撤去工事費 0円
契約解除料 -7,700円
新居 登録料 -880円 -3,300円
開通工事 -33,000円
特典 工事費の残債の補てん 残債分
月額料金の割引 33,000円
初期費用相当額割引 33,000円
限定キャッシュバック(※1) なし 52,000円
合計 -880円 41,000円

※1:限定キャッシュバックは新規申込者のみ
※2:引っ越し手続きはプロバイダがSo-netのケース

※3:全て税込み表記

 

もり

解約からの再契約はキャッシュバックがもらえてお得です。

しかし、名義変更が必要なので注意してくださいね。

手続きは、以下のリンクからです。

 

auひかりの申し込みで
5.2万円の限定キャッシュバック

キャンペーンサイトへ

<キャッシュバック専用のサイト>

 

 

 

auひかりの引越しのよくある質問と注意点

 

最後に、auひかりの引っ越しのよくある質問・注意点を調べてまとめました。

 

引っ越し前に機器返却はする?

引っ越し前の機器返却はありません。

auひかりの公式サイトを調べましたが、旧居で利用した機器は、一度新居へ持ち込むとありました。

【auひかり公式のQ&A】

Q:【auひかり】引っ越しや解約などで機器を返却する時はどうすればいいですか?
(モデム・ホームゲートウェイ(ルータ)・ONUの返却方法)

A:お引っ越し前にご利用になっていた接続機器は、一旦お引っ越し先にお持ちください。
お引っ越し先では新しい機器でご利用いただくよう、KDDIより発送いたします。
(一部引っ越し条件によっては同一の機器を継続でご利用いただく場合もございます)

※引用元:au公式のよくある質問

 

引っ越しでauひかり電話の番号は変わる?

引っ越し先により、変わる可能性があります。

近隣(同一収容局内)であれば、電話番号は変わりません。

 

ただし、具体的な収容局や近隣の情報は、auひかりのサイトからは分かりませんでした。

なので、プロバイダへの引っ越し申請時に相談してください。

 

引っ越しでプロバイダ変更できる?

出来ません。

auひかりはプロバイダと同一で契約しているので、プロバイダ変更にはauひかりを一旦解約する必要があります。

 

もしauひかりの解約してプロバイダ変更したい人は、契約中のプロバイダへ解約申請して下さいね。

解約方法は、別の記事でもまとめています。

 

 

引っ越しでおすすめの乗り換え先は?

auスマホの利用者は、ビッグローブ光がおすすめの乗り換え先です。

ただし、auスマホ以外の人は、持っているスマホに応じて乗り換え先を選んでくださいね。

 

参考までに、スマホ別の乗り換え先をご紹介します。

【スマホ別おすすめ乗り換え先】

スマホ 乗り換え先 特典
ドコモスマホ ドコモ光 ・違約金負担
・工事費無料
・dポイント付与
ソフトバンク ソフトバンク光 ・違約金負担
・キャッシュバック
楽天モバイル 楽天ひかり ・光回線1年無料

 

もり

以上が、よくある質問・注意点を調べた結果でした!

 

 

 

【まとめ】auひかり引越し

 

まとめです。

この記事では、auひかりの引っ越しの費用、手続き、注意点をご紹介しました。

改めてポイントを整理しておきます。

この記事のまとめ

  • auひかりの引っ越し費用
    ・戸建て  :32,560円
    ・マンション:880円
  • auひかりの引っ越し手続き
    ・契約中のプロバイダへ申請
  • auひかりの解約から再契約はおすすめ?
    ・特典受け取りには名義変更のためおすすめしない
  • 引っ越し先がエリア外でもおすすめのネット
    ビッグローブ光の限定特典サイト
    GMOとくとくBBの限定特典サイト

 

以上です。

 

最後に、auひかりを新規申込する人は、専用サイトからWEB申込で限定特典があります。

リンクは以下に設置していますので、こちらから手続きしてくださいね。

 

もり

限定特典はとてもお得ですよ。

 

auひかりの申し込みで
5.2万円の限定キャッシュバック

キャンペーンサイトへ

<キャッシュバック専用のサイト>

 

 

もり

ご紹介した専用窓口のキャンペーンは一番お得でした。

調べた結果は、以下の記事でまとめています。

 

 

 

 

-auひかり

Copyright© かんたんネット選び【光回線】 , 2021 All Rights Reserved.