auひかり

auひかり電話はいらない?契約する理由や通話料、プラン料金とメリット・デメリット。


「auひかり電話は契約した方がお得?」

こう考える人は、この記事を見てくださいね。

 

もり

こんにちは!管理人のもりです。

この記事では、auひかり電話を契約すべき理由やメリット・デメリットをご紹介します。

 

この記事の内容

  • auひかり電話のメリット・デメリット
  • auひかり電話の料金や初期費用、工事費
  • auひかり電話の申し込みと接続設定の方法
  • auひかり電話のよくある質問・注意点

 

【目次】 表示

【まず結論】auひかり電話はいらない?

 

結論から言うと、auひかりの申し込みでauひかり電話も申し込んだ方がお得です。

これは、普段からNTT固定電話を使う人、使わない人両方です。

 

理由は、工事費実質無料やキャッシュバックなど、申し込みによるメリットがとても大きいからです。

具体的なメリットも5つあり、一覧にしました。

【auひかり電話加入のメリット】

  1. NTT固定電話より月あたり1,210円安い
  2. auまとめトークで通話料が無料になる
  3. auスマートバリューで最大1,100円のスマホ代割引
  4. 工事費が実質無料になる(初期費用相当額割引)
  5. 限定特典が45,000円から52,000円になる

 

以上の通り、auひかり電話へ加入した方がかなりお得です。

 

一方でデメリットは、一部特殊な電話番号(108など)が使えないだけです。

もちろん、110や119などの緊急電話は使えます。

 

なので、よほどの理由が無い限り、auひかりはauひかり電話との同時申し込みしてください。

 

最後に、auひかりの限定キャッシュバックは専用サイトからの手続きのみ有効です。

専用サイトへのリンクは以下に設置していますので、こちらから手続きしてくださいね。

 

もり

リンクの先の『WEB申込』から手続きしてください。

auひかりの限定特典はとてもお得ですよ。

 

auひかりの申し込みで
5.2万円の限定キャッシュバック

キャンペーンサイトへ

<キャッシュバック専用のサイト>

 

 

 

もり

ご紹介した専用窓口のキャンペーンは一番お得でした。

調べた結果は、以下の記事でまとめています。

 

 

 

 

それでは、具体的な内容をご紹介していきます。

 

auひかり電話のメリットや契約する理由

 

auひかり電話のメリットは5つあります。

 

NTT固定電話より月あたり1,210円安い

まず、auひかりはNTT固定電話よりも安くてお得です。

つまり、NTT固定電話から切り替えるだけで、電話代を節約できます。

 

例えば、月額基本料が1,760円から550円になるので、月あたり1,210円の節約になりますね。

その他の比較も表でまとめました。

【auひかり電話とNTT固定電話の料金比較】

auひかり電話 NTT固定電話
月額料金 550円/月 1,760円/月 1,210円/月
通話料金
(携帯)
17.05円/1分
(au/UQ)
19.25円/1分 2.2円/1分
通話料金
(固定)
8.8円/3分 22円/90秒 35.2円/3分

※全て税込み表記

 

以上の通り、月額基本料と通話代のどちらも安くなり、かなりお得です。

 

auまとめトークで通話料が無料になる

auまとめトークとは、au携帯とauおうち電話(auひかり電話)をセットにすると通話料が無料になるサービスです。

具体的に無料になる電話のパターンも公式サイトから引用します。

【auまとめトークの概要】

※引用元:auまとめトーク

 

以上の通り、auユーザー同士の通話代がかなりお得になります。

 

auスマートバリューでスマホ代割引(~1,100円)

auひかり電話サービスに加入すると、auスマートバリューの対象になります。

つまり、月あたり~1,100円のスマホ代割引を受けられます。

 

さらに、10台までの複数台のスマホも割引になる上に、50歳以上なら離れた家族も対象です。

なので、スマホを複数で使っている人や、家族がある人はさらにお得な割引です。

 

 

工事費が実質無料になる(初期費用相当額割引)

auひかりは工事費が41,250円かかります。

しかし、auひかり電話に加入すると工事費が実質無料になります。

 

理由は、『初期費用相当額割引』の特典が適用になるためです。

つまり、auひかり電話に加入することで、41,250円分お得になります。

 

詳しい特典内容は以下にまとめています。

【初期費用相当額割引の内容】

  • 概要:工事費を月額料金から割引
  • 金額(戸建て):合計41,250円
    ・初回:1,195円×1回
    ・2回目以降:1,178円×35回
  • 金額(マンション):合計33,000円
    ・初回:1,443円×1回
    ・2回目以降:1,434円×22回

※マンションは『ネットのみ』でも適用
※詳細は特典サイトを確認して下さい

 

割引額がとても大きいので、auひかり電話は申し込んだ方がお得になります。

 

限定特典が45,000円から52,000円になる

最後に、auひかりの申込特典が7,000円お得になります。

auひかりには申し込みで限定特典がありますが、auひかり電話へ加入すると45,000円から52,000円に増えるためです。

【auひかりの申し込み特典の比較】

申し込み形態 戸建て マンション
ネットのみ 45,000円
ネット+電話 52,000円

 

auひかり電話へ申し込みした方が、限定キャッシュバックがお得ですね。

 

以上が、auひかり電話の5つのメリットです。

 

もり

キャッシュバックは限定特典サイト経由の手続きのみ有効です。

以下のリンクから『WEB申込』してくださいね。

 

⇒auひかりの限定特典サイトはこちら

 

 

 

auひかり電話のデメリットや注意点

 

デメリットや注意点は4つです。

 

一部かけられなくなる電話番号がある

auひかりでは、一部かけられない電話番号があります。

具体的には108(自動コレクトコール)や121(クレジット通話サービス)などです。

 

ただし、普段は使うことが無い電話番号なので、使えなくても困ることはありません。

一方で、110や119等の緊急電話や、104の番号案内はauひかり電話でもかけられます。

 

具体的な番号の一覧は、auひかり公式サイトご利用できないサービスから確認してください。

 

停電の時は使えない

auひかり電話は光回線を使って通話できるサービスです。

なので、停電時は光回線が使えなくなるため、電話が使えません。

 

また、auひかり電話はONUやホームゲートウェイの宅内機器を通じて電話します。

つまり、宅内機器の電源コンセントが抜けたりしても、通話できません。

 

通話が出来ない場合は、電源コンセント等を確認してみてください。

 

戸建てはauひかり電話のみの単独契約できない

auひかり電話は、戸建てでは単独契約ができません。

マンションでプロバイダをau one netに指定したときのみ単独で契約可能です。

 

さらに、月額料金が550円から1,540円になるので、基本的にはおすすめしません。

auひかりの公式サイトに記載がありました。

【auひかり電話のみの契約】

電話サービスのみご利用の場合、1,400円(税込1,540円)/月です。電話サービスのみのご利用はauひかり マンションでau one netのお客さまに限ります。

※引用元:auひかり公式サイト

 

auひかり電話は、auひかりの回線とセットで契約しましょう。

 

最大回線は2回線(2つの加入電話番号)まで

4つ目は、加入できる電話番号(03-****-****)の数です。

auひかり電話の番号は最大2回線までです。

 

個人用と会社用などの2回線の番号を持てますが、3回線以上の番号を持つことができません。

3回線以上の電話番号が欲しい人は、NTTの固定電話を別途契約してください。

 

以上が、auひかり電話のデメリットです。

 

もり

家庭用として使う上でのデメリットはありません。

ただし、106(コレクトコール)などの、特殊な番号へ電話をかけたい人は注意してくださいね。

 

\このページ限定!5.2万円がもらえる/

<auひかり:正規代理店>

 

 

 

auひかり電話とは?プラン料金や電話代と初期費用

 

auひかり電話とは、auひかりの光回線を使って通話できるサービスです。

通常の電話との違いは、電話線もしくは光回線のどちかを使うかだけで、通話やFAX機能は同じです。

 

一方で料金は通常の電話よりも安くてお得です。

ここで一旦、電話代や初期費用をまとめておきます。

 

auひかり電話のプラン料金と通話代

auひかりのプラン料金は550円/月です。

通話代は、固定電話やスマホなどのかけ先によって変わります。

 

具体的な料金は一覧でまとめました。

【auひかり電話の通話代】

区分 通話料
国内通話(固定電話) 8.8円/3分
IP電話 8.8円/3分
020番号 11円/40秒
(別途44円/1通話)
携帯電話 au/UQ mobile 17.05円/1分
上記以外 17.6円/1分
PHS 11円/1分
(別途11円/1通話)
衛星携帯電話(陸上用) 11円/23秒
海外通話(※1) 9円/1分

※1:アメリカ向けの料金(その他はこちら
※2:全て税込み表記

 

auひかり電話のオプション代(転送電話など)

auひかりのオプション代も一覧でまとめておきます。

複数のオプションが必要な人は、パック料金がお得です。

【auひかり電話のオプション一覧】

項目 個別契約 電話
オプション
パック
電話
オプション
パックEX
割込通話 330円 550円 759円
発信番号表示 440円
番号通知リクエスト 220円
割込番号表示 110円
着信転送 550円
迷惑電話 発着信ブロック 330円

※全て税込み表記

 

なお、必要なオプションがない場合は、加入する必要はありません。

オプションに加入しても、キャッシュバック特典などは無いためです。

 

auひかり電話の工事費と初期費用

auひかり電話に工事費はありません。

初期費用も880円のみですが、NTT固定電話から乗り換える人は休止工事費用がかかります。

【auひかり電話の初期費用】

項目 費用
初期費用 880円
電話工事費 0円
休止工事費用(※1) 2,200円

※1:NTT固定電話から乗り換える人のみ

 

以上が、auひかり電話のプラン料金や通話代です。

 

もり

プラン料金や通話代は、NTT固定電話よりも安くてお得ですね。

オプションも必要な人だけ申し込みましょう。

 

 

 

auひかり電話の申し込みと接続方法【3ステップ】

 

申し込みや接続はとてもかんたんです。

3つのステップでご紹介します。

 

[準備]NTT固定電話を解約は必要?

NTT固定電話からの乗り換えで、解約する必要はありません。

番号ポータビリティ制度により、電話番号を引き継いでauひかり電話へ乗り換えられるためです。

 

なので、電話番号を新しく発番する人も、引き継ぐ人もそのまま進めてください。

「番号を引き継ぎたい」と伝えれば、担当者が乗り換え手続きをしてくれます。

 

[手順1]限定特典サイトから『WEB申込』

限定特典サイトから手続きします。

以下のリンクをクリックしてくださいね。

⇒auひかりの限定特典サイト

 

移動先の『WEB申込』から手続きを進められます。

ここでは住所、氏名、電話番号、メールアドレスのみの仮登録をします。

【限定特典サイトの『WEB申込』ボタン】

 

[手順2]折り返し電話で「auひかり電話が必要」と伝える

登録が終わると、担当者から折り返しの電話があります。

電話の内容は、登録情報の確認やauひかりの料金やサービス内容、工事内容の説明です。

 

その上で担当者がauひかり電話の説明をしますので、「auひかり電話が必要」と答えます。

その他の説明に問題が無ければ、そのまま契約の手続きを進めます。

 

工事の日程は、電話の後に専用サイトから予約します。

 

[手順3]回線工事と電話機の接続

予定した日に回線工事と電話機の接続を実施します。

工事はKDDIの業者が実施しますが、電話機はご自身で接続します。

 

電話機の接続は、ホームゲートウェイと電話機を電話線でつなぐだけなので、とても簡単です。

また、電話線はご自宅のものが使えますし、ホームゲートウェイに付属しています。

 

具体的なイメージを図でご紹介します。

【auひかり電話の接続と設定のイメージ】

 

以上で、auひかりとauひかり電話が使えるようになります。

 

もり

申し込みや接続はとても簡単ですね。

auひかりのお得な申し込みは、以下リンクの『WEB申込』からです。

 

auひかりの申し込みで
5.2万円の限定キャッシュバック

キャンペーンサイトへ

<キャッシュバック専用のサイト>

 

 

 

auひかり電話の解約方法は?

 

解約はKDDIお客様センターへの電話

解約は電話のみ受付です。

KDDIお客様センターから解約の申請をしてくださいね。

【KDDIお客さまセンター】

  • 電話番号:0077-7068(通話料無料)
  • 受付時間:9:00~18:00
    ※上記番号がご利用になれない場合:0120-22-0077

 

なお、auひかりの光回線と電話を両方解約する人は、利用中のプロバイダへ申請する必要があります。

詳しくは、以下のauひかりの解約まとめを参考にしてください。

 

 

オプションのみ解約する方法

オプションのみの解約は、マイページから手続きできます。

【オプションのみ解約する方法】

  1. My auへログインする
  2. 『インターネット・電話』から『契約内容の確認・変更』と進む
  3. 『解約申請』から不要なオプションを選んで解約

 

以上が、auひかり電話の解約方法です。

 

もり

auひかり電話の解約は電話のみで受付です。

オプションのみ解約する人は、My auから手続きしてくださいね。

 

 

 

auひかり電話のよくある質問・その他

 

最後に、auひかり電話のその他よくある質問をまとめました。

 

番号ポータビリティにより番号そのままで引き継ぎできる?

NTT加入電話で発番した電話番号は引き継ぎできます。

フレッツ光やソフトバンク光、ドコモ光などで発番した電話番号は引き継ぎできません。

 

公式サイトで調べた結果も引用しておきます。

【auひかり電話の番号ポータビリティについて】

※引用元:auひかり公式サイト

 

auひかり電話でFAX機能は使える?

使えます。

通常のNTT固定電話のように、FAX機能付き電話とホームゲートウェイを電話線でつないでください。

 

電話がつながらない時の問い合わせ先

つながらないときは、専用ダイヤルへの電話をお願いします。

auひかり電話の問い合わせは24時間受け付けてくれます。

【問い合わせ先】

  • 電話番号:0077-7101(無料)
  • 営業時間:年中無休(24時間受付)

 

もり

以上がその他のよくある質問です。

 

 

 

【まとめ】auひかり電話のメリット・デメリット

 

まとめです。

この記事では、auひかり電話の内容とメリット・デメリットをまとめました。

改めてポイントを書いておきます。

この記事のまとめ

  • auひかり電話のメリット
    ・電話代が安くなる
    ・auスマートバリューが適用になる
    ・auまとめトークで通話代無料
    ・工事費が実質無料
    ・限定キャッシュバックの金額が増える
  • auひかり電話のデメリット
    ・一部かけられない番号がある
    ・停電時に使えない
    ・戸建ては単独契約出来ない

 

以上です。

 

最後に、auひかりは専用サイトからの申し込みで限定特典があります。

リンクは以下に設置していますので、こちらから手続きしてくださいね。

 

もり

移動先の『WEB申込』から手続きできます。

auひかりの限定特典はとてもお得ですよ。

 

auひかりの申し込みで
5.2万円の限定キャッシュバック

キャンペーンサイトへ

<キャッシュバック専用のサイト>

 

 

もり

ご紹介した専用窓口のキャンペーンは一番お得でした。

調べた結果は、以下の記事でまとめています。

 

 

 

 

-auひかり

Copyright© かんたんネット選び【光回線】 , 2021 All Rights Reserved.