auひかり 口コミ評判

auひかりはおすすめ?口コミ・評判からメリット・デメリットや注意点を全て解説!


「auひかりはおすすめ?」

「口コミや評判が知りたい!」

こう考える人は、この記事を見てくださいね。

 

もり

こんにちは!管理人のもりです。

この記事では、auひかりの口コミや評判から、メリット・デメリットをご紹介します。

契約時の注意点やお得な限定特典もまとめました。

 

この記事の内容

  • auひかりの口コミや評判
  • auひかりのメリット・デメリットや注意点
  • auひかりの料金、通信速度、初期費用
  • auひかりの一番お得な申込方法
  • その他のよくある質問

 

【目次】 表示

【まず結論】auひかりはおすすめ?評判は?

 

それでは内容の前にまとめからです。

結論から言うと、auひかりはとてもお得なインターネットです。

 

一番の理由は通信速度で、KDDI独自回線によりとても速くて安定した通信ができます。

また、インターネットも使い放題なので、動画が見放題になり、ゲームやアプリのダウンロードも制限無しです。

 

続いて、auひかりは料金面でもメリットがあります。

 

特に、auスマホの人はauスマートバリューによりauスマホ代が割引きになるのも大きなメリットですね。

月あたり~1,100円引きで、家族10人までスマホ代を割引きしてくれます。

 

以上のメリットから、auひかりは口コミや評判もとても良い光回線です。

 

一方で、一番のデメリットは戸建ての提供エリアが日本全国では無いことです。

なので、auひかりを申し込むときは、提供エリアを確認してから申し込みしてください。

 

以上が、auひかりの口コミや評判から見たメリットデメリット、注意点です。

 

ちなみに、auひかりは申込特典もとてもお得なインターネットでした。

理由は、申し込みにより52,000円の限定キャッシュバック工事費実質無料の特典があるためです。

 

つまり、初期費用はかからず、特典によりユーザーがプラス収支になります。

ただし、限定キャッシュバックは専用ページからの『WEB申込』のみ有効なことに注意してください。

 

もり

専用ページへのリンクは以下に設置しています。

auひかりの限定キャッシュバックはとてもお得ですよ。

 

auひかりの申し込みで
5.2万円の限定キャッシュバック

キャンペーンサイトへ

<キャッシュバック専用のサイト>

 

 

もり

ご紹介した専用窓口のキャンペーンは一番お得でした。

調べた結果は、以下の記事でまとめています。

 

 

 

 

それでは、具体的に調べた結果を一つずつご紹介します。

 

auひかりの口コミ評判から見たメリットは8つ

 

口コミを調べた結果、auひかりはとてもメリットの多い光回線でした。

メリットは8つあります。

 

それぞれ詳しく見ていきます。

 

IPv6対応で通信速度が安定して速い

一番多かったのは、auひかりがとても速くて安定しているとの口コミです。

 

auひかりはKDDI独自の回線を使ってサービス提供していて、他のインターネットに影響されづらい特徴があります。

なので、とても安定して速い通信ができます。

 

 

月額料金は他社とほぼ同じで損しない

続いて、月額料金は他の光回線とほとんど同じ料金で、損をしません。

実際に、他の光回線と月額料金を比べました。

【光回線ごとの料金比較】

光回線 ホーム(戸建て) マンション 特徴
ドコモ光 5,720円 4,400円 ドコモスマホ代割引き
ソフトバンク光 5,720円 4,180円 ソフトバンクスマホ代割引
楽天ひかり 5,280円 4,180円 楽天モバイル利用者は1年無料
auひかり 5,610円 4,180円 auスマホ代割引

 

以上の通り、光回線の料金はほぼ横ばいで、持っているスマホで選べば一番お得です。

 

 

auスマートバリューでauスマホが1,100円引き

auひかりはauスマホの利用者にとってとてもお得な光回線です。

auスマホ代が月あたり~1,100円引きになり、家族も最大10回線まで割引きになります。

 

つまり、auひかりなら他の光回線よりも、auスマホ代が節約できます。

【auスマートバリューで永年スマホ代割引】

※引用元:auスマートバリュー

 

注意点としては、auスマートバリューは別途申し込み申請が必要なことです。

なので、auひかり契約後は、My auやKDDIへの電話、auショップで、auスマートバリューの加入手続きをしてくださいね。

 

 

auひかり電話は固定電話代が550円/月と安い

auひかり電話はNTT固定電話よりも、月額料金と通話代が安いです。

具体的には、月あたり1,000円以上の節約になり、通話代も大幅に安くなります。

 

具体的な料金も比較しました。

【auひかり電話と固定電話の料金比較】

auひかり電話 NTT固定電話
月額料金 550円/月 1,760円/月 1,210円/月
通話料金
(携帯)
17.05円/1分
(au/UQ)
19.25円/1分 2.2円/1分
通話料金
(固定)
8.8円/3分 22円/90秒 35.2円/3分

 

以上の通り、auひかり電話により電話代も節約できます。

 

 

プロバイダを8社から好きに選べる

auひかりは光回線の中でも、プロバイダが選べる回線業者です。

なので、こだわりがある人でも、自分に合ったプロバイダを申し込み時に選べます。

【auひかりで選べるプロバイダ】

  1. So-net(ソネット)
  2. BIGLOBE(ビッグローブ)
  3. @nifty(ニフティ)
  4. au one net
  5. @TCOM(アットティーコム)
  6. AsahiNet(朝日ネット)
  7. GMOとくとくBB

 

なお、「プロバイダ選びが分からない!」と感じた人は、特に指定しなくても大丈夫です。

申し込み時にご自身に最適なプロバイダを選んでくれます。

 

もし、プロバイダを自分で選びたい人は、別の記事で全8社の速度や評判をまとめています。

参考にしてくださいね。

 

 

初期費用や工事費は実質無料

光回線を利用するためには、通常、初期費用や工事費がかかります。

しかし、auひかりなら初期費用や工事費は実質無料で使えます。

 

理由は、申し込みで限定キャッシュバックと工事費実質無料の特典があるためです。

なので、初期費用は実質無料で申し込み出来ます。

【auひかりの申込特典】

特典 ホーム(戸建て) マンション
限定キャッシュバック 52,000円 52,000円
初期費用相当額割引
(工事費実質無料)
41,250円分 33,000円分
合計 93,250円 85,000円

 

なお、限定キャッシュバックは、専用窓口(限定特典サイト)経由のみ有効です。

申し込み時は注意してくださいね。

 

乗換特典で他社違約金を30,000円まで負担

auひかりは乗り換えもお得な光回線です。

理由は、他社の解約時にかかる違約金を、30,000円まで負担してくれるためです。

 

さらに上乗せキャッシュバックもあり、最大55,000円分もらえます。

【auひかりの乗り換え特典】

ホーム(戸建て) マンション
他社の違約金負担 最大30,000円 最大30,000円
上乗せキャッシュバック 25,000円 15,000円
合計 最大55,000円 最大45,000円

 

実際の利用者も、乗り換えの特典にとてもメリットを感じています。

 

なお、乗り換え時の注意点は、他社の違約金の証明書を取っておくことです。

詳しい手順は別の記事でもまとめているので、参考にしてくださいね。

 

 

10ギガや5ギガも選べる

auひかりは通常1ギガを選びますが、10ギガや5ギガもサービス提供しています。

なので、1ギガが遅いと感じても、追加工事無しで10ギガや5ギガに変更可能です。

 

さらに、auひかりは超高速スタートプログラムにより、3年間月あたり550円引きになり料金も安いです。

実際に、フレッツ光クロス(10ギガ)とも、月額料金を比べました。

 

注意点としては、10ギガ5ギガは提供エリアが狭いことです。

なので、提供エリアを確認してから申し込みしてくださいね。

 

 

以上が、auひかりの口コミや評判からみたメリットでした。

 

もり

auひかりは、通信速度が安定して速く、auスマホ代がお得な光回線ですね。

以下限定特典サイトからの申し込みで、初期費用も節約できます。

 

\このページ限定!5.2万円がもらえる/

<auひかり:正規代理店>

 

 

 

auひかりの口コミ評判から見たデメリットや注意点は7つ

 

auひかりのデメリットや注意点は7つです。

 

詳しく内容を見ていきます。

 

戸建ての提供エリアが日本全国ではない

まず、戸建ての提供エリアが日本全国ではありません。

具体的には、中部地方と近畿地方一部エリアと、沖縄県には提供していないインターネットです。

【auひかりホームの提供なしのエリア】

  • 中部地方・・・静岡県、岐阜県、愛知県、三重県
  • 近畿地方・・・兵庫県、京都府、大阪府、奈良県、滋賀県、和歌山県
  • 沖縄県

 

実際の口コミでも、提供エリア外だった人が何人か見つかりました。

 

auひかりはKDDIが提供しますが、中部地方、近畿地方、沖縄はKDDI系列の別会社がサービスを提供しているためです。

なので、auひかりはご自身のエリアを確認した上で、エリア外の人は別の光回線を選んでくださいね。

 

なお、auひかりの提供エリアの調べ方と、エリア外でもおすすめの光回線は別の記事でまとめています。

 

 

auひかりテレビサービスで地デジは見れない

auひかりのテレビサービスでは、地デジやBS/CSは視聴できません。

これは、実際のユーザーも調べた上で、コメントしています。

 

なので、auひかりで地デジを見たい人は、アンテナ設置をおすすめします。

また、アンテナを設置しない人は、TVerなどの見逃し配信アプリで視聴してくださいね。

 

 

戸建ては解約時に撤去工事が必要になる

戸建ては解約時に撤去工事が必要で、31,680円の撤去工事費がかかります。

これは2018年3月1日以降に契約した人全員で、光ファイバーの引き込み線を残すことは出来ないです。

 

つまり、auひかりを3年以内などの、短期間で利用する人や転勤が多い人には向かないです。

この場合は、モバイルWi-Fiなどの他のインターネットをおすすめします。

 

マンションはタイプ別に料金や速度がちがう

auひかりのマンションは、建物により料金や通信速度が変わります。

例えば、マンションのタイプVは月額4,180円で、最大通信速度が100Mbpsです。

 

これは、マンションの設備によるものなので、ご自身でタイプは選べません。

なので、契約前にご自身のマンションタイプを確認した上で、申し込みしてくださいね。

 

マンションタイプは提供エリアの検索画面から調べられます。

【マンションタイプの調べ方】

  1. KDDI公式の提供エリア検索へ移動する
  2. 住居タイプで『マンション/アパートなど』を選び『郵便番号』を入力
  3. 自宅の住所とマンション名を選ぶ
  4. 対応サービス欄のマンションタイプを確認する

 

 

povo(ポヴォ)はauスマートバリューに非対応

povo(ポヴォ)はauひかりと同様に、KDDIが運営するスマホ向けの料金プランです。

auスマホと同じ運営ですが、povo(ポヴォ)はauスマートバリューには対応しません。

 

実際にpovoの公式サイトを調べましたが、割引の対象外と書かれていました。

※引用元:auからpovoへ移行時の注意事項

 

なので、スマホがpovo以外の人は、auひかり以外の光回線をおすすめします。

 

通信障害が起こることがある

auひかりは安定した光回線ですが、まれに通信障害が起こることがあります。

実際の口コミを見ていると、何人かの利用者は通信障害を経験したことがあるようでした。

 

ただし、障害情報はKDDI公式サイトすぐに内容を公開しますし、多くの場合は24時間以内に改善されるようです。

なので、ほとんど不便を感じることは無いかもしれません。

 

 

申込先により特典で損をする可能性がある

auひかりは専用窓口からの申込特典に限定キャッシュバックがあり、とてもお得な光回線です。

しかし、申し込み窓口によっては損する可能性があります。

 

理由は、限定キャッシュバックを受け取るために、追加オプションの契約が必要になる窓口もあるためです。

例えば、ユーザーによっては6つもオプションが付いていた人もいました。

 

なので、auひかりは申し込み窓口選びがとても重要になります。

当サイトで窓口を調査したところ、NNコミュニケーションズ経由の申し込みが一番お得でした。

【auひかりのお得な申し込み窓口】

 

NNコミュニケーションズであれば、追加オプションの契約なしで52,000円のキャッシュバックがもらえます。

また、利用者の口コミもよく、KDDI公式から表彰のある優良代理店です。

 

もり

NNコミュニケーションズは一番お得な申し込み窓口でした。

他の窓口とも比較した結果は、別の記事でも詳しくまとめています。

 

 

 

 

auひかりとは?料金と通信速度、工事費や初期費用

 

auひかりとはKDDIが運営する、光回線のインターネットサービスです。

定額でWi-Fiが使い放題になり、通信速度もとても速いのが特徴ですね。

 

auひかりの最大通信速度と実測

auひかりホーム(戸建て)とマンションの最大通信速度と実測をまとめました。

結果、とても速くて安定した通信が出来るので、まず困ること無く通信が出来ます。

【最大通信速度と実測】

タイプ 最大通信速度 実測
ホーム(戸建て) 上り:1Gbps
下り:1Gbps
上り:341Mbps
下り:492Mbps
マンション タイプV
都市機構
上り:35Mbps
下り:100Mbps
上り:155Mbps
下り;236Mbps
タイプF
タイプE
上り:100Mbps
下り:100Mbps
タイプG
都市機構G-DXG
上り:166Mbps
下り:664Mbps
マンションギガ
マンションミニギガ
上り:1Gbps
下り:1Gbps

 

以上の通り、とても速い通信ですね。

動画視聴やアプリのダウンロードはもちろん、家族や複数台での利用にも強いです。

 

 

auひかりの月額料金

auひかりの月額料金はとてもシンプルです。

月額料金に光回線の利用料やプロバイダ料、機器利用料が含まれるので、追加料金がありません。

ホーム(戸建て)とマンションの料金をそれぞれご紹介します。

 

ホーム1ギガ(戸建て)の月額料金

戸建ての月額料金は、ネットとauひかり電話の料金です。

ずっとギガ得プランで申し込むと、年数経過とともに月額料金が下がるのでとてもお得です。

【ホーム1ギガ(戸建て)の月額料金】

1年目 2年目 3年目以降
ネット+電話 6,160円 6,050円 5,940円
(参考)ネットのみ 5,610円 5,500円 5,390円
契約期間 3年(自動更新)

※全て税込み表記

 

なお、ネットのみの申し込みも出来ますが、通常はauひかり電話と同時に契約してくださいね。

理由は、auスマートバリューのスマホ代割引が対象になることと、工事無料の特典が対象になりお得だからです。

 

マンションの月額料金

マンションの月額料金は、契約するタイプにより変わります。

タイプ別の月額料金は、一覧でまとめました。

【マンションのタイプ別料金】

マンションタイプ 月額料金
タイプV 16契約以上 4,180円
8契約以上 4,510円
タイプF 4,290円
タイプE 16契約以上 3,740円
8契約以上 4,070円
タイプG 16契約以上 4,180円
8契約以上 4,510円
都市機構 4,180円
都市機構G-DXG 4,180円
マンションギガ 4,455円
マンションミニギガ 5,500円
auひかり電話 550円

 

以上のタイプ別の料金に、auひかり電話(5550円/月)の料金が加わります。

 

 

auひかりの初期費用は?(工事費など)

auひかりの初期費用は、初回の事務手数料と工事費のみです。

ただし、戸建てとマンションともに初期費用相当額割引の特典があり、工事費は実質無料になります。

 

ホーム(戸建て)とマンション別に、具体的な費用をまとめました。

【auひかりの初期費用】

ホーム(戸建て) マンション
初回の事務手数料 3,300円 3,300円
工事費 41,250円
⇒実質無料
33,000円
⇒実質無料

※全て税込み表記

 

以上の通り、戸建てとマンションともに初期費用は3,300円です。

 

もり

auひかりは定額でインターネットが使い放題でとても便利ですね。

初期費用も工事費が実質無料で、とてもお得です。

 

 

 

 

auひかりは『NNコミュニケーションズ』の特典がお得!

 

auひかりは正規代理店『NNコミュニケーションズ』経由の申し込みがお得です。

公式にはない、52,000円の限定キャッシュバックがもらえるためです。

 

NNコミュニケーションズはauひかりの正規代理店

NNコミュニケーションズは、auひかりの正規代理店です。

つまり、インターネット上でauひかりの取り次ぎを実施する販売店になります。

 

また、NNコミュニケーションズは取り次ぎ実績も多く、KDDI公式から12年連続表彰のある優良代理店でもあります。

つまり、多くの契約を取りながらも、顧客満足度の高い代理店になります。

【NNコミュニケーションズの感謝状】

※引用元:NNコミュニケーションズの会社概要

 

NNコミュニケーションズをおすすめする理由

おすすめする理由は、3つあります。

 

[理由1]52,000円の限定キャッシュバックがもらえる

NNコミュニケーションズ経由で申し込むと、52,000円の限定キャッシュバックがもらえます。

この特典はau公式には無く、NNコミュニケーションズでのみもらえる特典です。

なので、auひかりを初期費用がかからず申し込み出来ます。

 

[理由2]au公式のキャンペーンも対象になる

NNコミュニケーションズ経由で手続きしても、au公式の特典も対象になります。

例えば、工事費実質無料やauスマートバリューのスマホ代割引ですね。

【NNコミュニケーションズでも対象の公式特典】

  • 新スタートサポート+上乗せキャッシュバック
    ⇒他社乗り換えの違約金負担
  • auスマートバリュー
    ⇒auスマホの月額料金割引
  • 初期費用相当額割引
    ⇒auひかりの工事費が実質無料
    ※戸建て:41,250円分、マンション:33,000円分

 

これらの特典ももらえるので、NNコミュニケーションズ経由で申し込んでも損しません。

 

[理由3]口コミや評判が良く会社の信頼性も高い

最後に、NNコミュニケーションズは多くの利用者がいて、口コミや評判も良いです。

また、彼ら自身が利用者のフィードバックを独自に集めていて、会社の信頼性も高いです。

※引用元:auひかりご利用者様の評判・ご感想

 

NNコミュニケーションズの口コミや評判

実際の口コミや評判も調べました。

結果、説明が親切で、とてもスムーズに契約できたとの口コミばかりでした。

もちろん、キャッシュバックもしっかりもらえています。

 

以上のように、NNコミュニケーションズはキャッシュバックがお得な上に、口コミや評判もとても良いです。

 

もり

NNコミュニケーションズ経由の手続きはとてもお得ですね。

手続きは以下の限定特典サイトからです。

 

auひかりの申し込みで
5.2万円の限定キャッシュバック

キャンペーンサイトへ

<キャッシュバック専用のサイト>

 

 

もり

NNコミュニケーションズの口コミや評判は、別の記事でもまとめています。

参考にしてください。

 

 

 

 

auひかりの一番お得な申込方法【NNコミュニケーションズ】

 

auひかりの一番お得な申込方法は、NNコミュニケーションズの特典サイト経由です。

手順を4ステップでご紹介します。

 

[手順1]限定特典サイトからWEB申込

まず、限定特典サイトから『WEB申込』します。

以下のリンクをクリックし、NNコミュニケーションズの専用ページへ移動してください。

⇒auひかりの限定特典サイトへ

 

移動後は『WEB申込』ボタンから、手続きを進めます。

【WEB申込ボタンから手続き】

 

特典サイトでは、住所、電話番号、氏名、メールアドレスの基本情報のみ登録します。

 

[手順2]折り返し電話で内容を確認して契約

WEB申込が終わると、担当者から折り返し電話があります。

電話の内容は、登録した情報の確認、料金、工事、auスマートバリューの説明です。

 

聞いた内容で問題なければ、そのまま契約の手続きを進めます。

分からないことがあれば、この電話で確認してくださいね。

 

電話が終わると、契約関係の書類が郵送されますので保管しておいてください。

工事日も電話が終わった後に予約します。

 

[手順3]auひかりの開通工事とWi-Fi設定

予定した日にauひかりの開通工事を実施します。

内容は、近くの電柱から宅内まで光ファイバーケーブルを引き込む宅外工事と、光コンセントとONUの設置の宅内工事に分かれます。

所要時間は1~2時間です。

 

なお、ホームゲートウェイの接続とWi-Fi設定はご自身で実施になります。

具体的な工事とWi-Fi設定のイメージを図で書きました。

【auひかりの工事とWi-Fi設定のイメージ】

 

以上の接続設定が終われば、auひかりが使える状態になります。

 

なお、Wi-Fi設定の方法が分からない人は、申し込み時に電話で『かけつけ設定サポート』をお願いしてください。

専門のスタッフが、ホームゲートウェイや電話、インターネット設定を実施してくれます。

 

 

[手順4]限定キャッシュバックの受け取り

最後に、auひかりの限定キャッシュバックを受け取ります。

キャッシュバックはNNコミュニケーションズとプロバイダの2種類に分かれるので注意してくださいね。

【NNコミュニケーションズのキャッシュバック受け取り】

  1. 折り返し電話の時に口座番号を伝える
  2. auひかりの開通の翌月末に指定口座へ振り込み

【プロバイダのキャッシュバック受け取り(So-net)】

  1. auひかりの開通
  2. 開通月+4ヵ月後の15日~45日間以内に専用WEBサイトから口座番号を登録
  3. 登録後、即日で指定口座へ振り込み

※手続きが可能になればSo-netメールアドレス宛てにも連絡あり

 

キャッシュバックが受け取りできれば、手続きは全て完了です。

 

もり

WEB申込すれば、手続きは全てネットと電話で完了します。

とても簡単な手順ですね。

 

auひかりの申し込みで
5.2万円の限定キャッシュバック

キャンペーンサイトへ

<キャッシュバック専用のサイト>

 

 

 

auひかりのその他のよくある質問

 

最後に、auひかりのその他のよくある質問をまとめました。

 

auショップや家電量販店でも申し込み出来ますか?

申し込み出来ますが、おすすめしません。

理由は、auショップや家電量販店は、申し込みの限定特典が少ないためです。

 

特に、限定キャッシュバックはインターネットのみの特典なので、auショップや家電量販店にはありません。

なので、auひかりの申し込みは専用ページからの手続きがおすすめです。

 

申込先ごとにメリットデメリットもまとめたので、参考にしてください。

【申込先別のメリット・デメリット】

メリット デメリット
auショップ ・対面で申し込みが出来る ・限定特典なし
家電量販店 ・家電とのセット申込特典あり ・店舗により特典内容がちがう
限定特典サイト ・限定キャッシュバックあり
・ネットと電話のみで手続きが簡単
・対面で手続き出来ない

 

 

ホームゲートウェイやONU、モデムのレンタル代は無料?

無料です。

ホームゲートウェイ、ONU、モデムのauひかりで使うレンタル機器は、料金がかかりません。

【auひかりの機器レンタル代は無料】

レンタル機器 レンタル料金
ホームゲートウェイ 無料
ONU 無料
モデム 無料
LANケーブルなど 機器に付属

 

以上の通り、追加レンタル代無しでauひかりが利用できます。

ただし、別途ルーターの増設が必要な人はご自身で購入してくださいね。

 

 

Wi-Fiは無料ですか?

ホームゲートウェイの内蔵無線LANを利用すると、550円/月の利用料がかかります。

ただし、auスマートバリュー加入者は、永年無料で利用できます。

 

なので、auスマホの人はホームゲートウェイの内蔵無線LANを申し込んだ上で、auスマートバリューに加入してください。

 

一方で、auスマホ以外の人は特典がありませんので、Wi-Fiルーターの購入がおすすめです。

以下のバッファロールーターであれば、Wi-Fi6の最新規格にも対応しています。

 

 

auひかりの問い合わせ先は?

問い合わせ先は、用件によって変わります。

用件ごとにまとめたので、参考にしてくださいね。

【工事日の予約や変更】

  • 問い合わせ先:KDDI開通受付センター
  • 電話番号:0120-921-928(無料)
  • 受付時間:10:00~19:00(土日祝も可)

【工事日の予約や変更】

  • 問い合わせ先:KDDIお客様センター
  • 電話番号:0077-7084(無料)
  • 受付時間:10:00~18:00(年中無休)

 

なお、契約したプロバイダに関係する質問は、各プロバイダへ問い合わせてくださいね。

 

auひかりのキャンセルや解約方法は?

キャンセルや解約は契約中のプロバイダへの電話です。

例えば、auひかり(プロバイダ:So-net)の場合は、So-netの専用ダイヤルへの電話になります。

【キャンセルや解約方法(So-netの場合)】

  • 解約方法:So-netサポートデスクへ電話
  • 電話番号:0120-20-0702
  • 受付時間:9:00 〜 18:00(日曜、1月1日、2日除く)

 

なお、宅内工事前にキャンセルした場合は、工事費やキャンセル料はかかりません。

詳しい解約方法やプロバイダごとの連絡先は別の記事でまとめていますので、参考にしてくださいね。

 

 

もり

以上で、auひかりのよくある質問のご紹介を終わります!

 

 

 

【まとめ】auひかりはおすすめ?評判とメリットデメリット

 

まとめです。

この記事では、auひかりの口コミや評判から、メリットデメリットをまとめました。

改めてポイントを整理しておきます。

この記事のまとめ

  • auひかりのメリット
    ・通信速度が速くて安定
    ・auスマホ代が~月1,100円引き
    ・固定電話代が節約になる
    ・申し込みで限定特典あり
  • auひかりのデメリットや注意点
    ・戸建ての提供エリアが日本全国ではない
    ・テレビサービスで地デジが見れない
    ・戸建ては解約時に撤去工事が必要

 

以上です。

 

最後に、auひかりは専用ページからの手続きで限定キャッシュバックがあります。

リンクは以下に設置していますので、こちらから申し込みしてくださいね。

 

もり

移動先の『WEB申込』から手続き出来ます。

限定キャッシュバックはとてもお得ですよ。

 

auひかりの申し込みで
5.2万円の限定キャッシュバック

キャンペーンサイトへ

<キャッシュバック専用のサイト>

 

もり

ご紹介した専用窓口のキャンペーンは一番お得でした。

調べた結果は、以下の記事でまとめています。

 

 

 

 

-auひかり, 口コミ評判

Copyright© かんたんネット選び【光回線】 , 2021 All Rights Reserved.