auひかり

auひかりテレビサービスの評判や料金は?地デジやBS、YouTube、TELASAの視聴方法や接続設定も解説。

 


「auひかりテレビサービスはお得?」

「使えるコンテンツや料金、評判は?」

こう考える人は、この記事を見てくださいね。

 

もり

こんにちは!管理人のもりです。

この記事では、auひかりのテレビサービスをご紹介します。

 

この記事の内容

  • auひかりテレビサービスの特徴
  • 出来ることやメリットデメリット
  • auひかりテレビサービスの口コミ・評判
  • 申し込み、接続、設定方法
  • その他のよくある質問・注意点

 

【目次】 表示

【結論】auひかりテレビサービスはお得?

 

それでは内容の前にまとめからです。

結論から言うと、見たい専門チャンネルがある人にとって、auひかりテレビサービスはお得です。

 

理由は、通常のテレビのような工事がなく、初期費用がほとんどかからないからです。

また、月額料金も2,000円/月と、スカパー!よりも安い上に、YouTubeやNetflix、Amazonプライムビデオの動画サービスも視聴できます。

 

一方で、地デジが視聴できないデメリットもあります。

理由は、auひかりは独自の光回線のためです。

 

つまり、『フレッツ光テレビ』や『ひかりTV』の、地デジを視聴できるフレッツ光回線のサービスは利用できません。

ただし、動画サービスは視聴できるので、TVerやNHKオンデマンドの、見逃し配信サービスは利用できます。

 

なので、auひかりテレビサービスのチャンネル一覧を見た上で、見たいものがある人は申し込みをおすすめします。

口コミでも「見たいチャンネルが見れた!」との評判が多かったです。

 

最後に、auひかりには専用サイトからの申し込みで限定キャッシュバックがあります。

特典ページへのリンクは以下に設置していますので、こちらから手続きしてくださいね。

 

もり

専用ページのキャッシュバックはとてもお得ですよ。

移動先の『WEB申込』から手続きしてくださいね。

 

auひかりの申し込みで
5.2万円の限定キャッシュバック

キャンペーンサイトへ

<キャッシュバック専用のサイト>

 

 

もり

ご紹介した専用窓口のキャンペーンは一番お得でした。

調べた結果は、以下の記事でまとめています。

 

 

 

 

それでは、具体的に調べた内容をご紹介していきます。

 

auひかりテレビサービスのメリットや特徴

 

auひかりテレビサービスのメリットや特徴は4つです。

 

[特徴1]視聴可能な専門チャンネルが多い

まず、視聴可能な専門チャンネルが多いです。

6ジャンルで合計46chの専門チャンネルを視聴できます。

【視聴できるチャンネル数】

ジャンル チャンネル数 チャンネル名
ムービー 6 ●ムービープラス
●WOWOWプラス
●ザ・シネマ
●時代劇専門チャンネル
●日本映画専門チャンネル
●映画・チャンネル NECO
アニメ 5 ●アニマックス
●キッズステーション
●海外アニメ!カートゥーンネットワーク
●ディズニーt・チャンネル
●ディズニージュニア
スポーツ 7 ●GAORA SPORTS
●ゴルフネットワーク
●日テレジータス
●J SPORTS 1
●J SPORTS 2
●J SPORTS 3
●スカイA
ドラマ 8 ●AXNミステリー
●スーパー!ドラマTV#海外ドラマ☆エンタメ
●FOX
●女性チャンネル♪LaLa TV
●AXN 海外ドラマ
●KBS World
●チャンネル銀河歴史ドラマ・サスペンス・日本のうた
●ホームドラマチャンネル 韓流・時代劇・国内ドラマ
ライフ 11 ●日系CNBC
●BBCワールドニュース
●音楽・ライブ!スペースシャワーTV
●MUSIC ON!TV(エムオン!)
●MTV
●100%ヒッツ!スペースシャワーTVプラス
●ナショナルジオグラフィック
●ディスカバリーチャンネル
●アニマルプラネット
●旅チャンネル
●日テレNEWS24
エンタメ 9 ●TBSチャンネル1最新ドラマ・音楽・映画
●TBSチャンネル2名作ドラマ・スポーツ・アニメ
●MONDO TV
●フジテレビONE スポーツ・バラエティ
●フジテレビTWO ドラマ・アニメ
●テレ朝チャンネル1
●テレ朝チャンネル2
●日テレプラス ドラマ・アニメ・音楽ライブ
●ファミリー劇場
合計 46

※引用元:auひかりテレビサービスチャンネル一覧

 

また、見たいジャンルのみ個別で申し込み出来るのもメリットです。

例えば、エンタメに見たいテレビがあれば、エンタメのみで契約も出来ます。

 

もちろん全て契約すると割安で申し込み出来ます。

料金は当記事のこちらでまとめています。

 

[特徴2]TELASAでビデオが見放題になる

続いてTELASAを契約すれば、ビデオが見放題になります。

TELASAとはテレビ朝日系の番組を配信している動画サービスで、人気のドラマシリーズも見放題です。

【TELASAの人気シリーズ】

  • 「相棒」シリーズ
  • 「科捜研の女」シリーズ
  • 「ドクターX」シリーズ
  • 「おっさんずラブ」シリーズ
  • 「家政婦のミタゾノ」シリーズ
  • 「TRICK」シリーズ

 

以上のシリーズが見放題で、スマホでのオフライン視聴も出来ます。

 

[特徴3]Netflixなどの動画配信サービスも見れる

auひかりテレビサービスは、専用のセットトップボックスをレンタルします。

このセットボックスはとても役に立つ機器で、AndroidTVを搭載しています。

 

AndroidTVにより、YouTubeやAmazonプライムビデオ、Huluなどの動画配信サービスも家庭のテレビで視聴可能になります。

なので、専用チャンネルやビデオ以外でも、便利に使えてかなりお得です。

 

[特徴4]工事不要でセットトップボックスの設置のみ

auひかりテレビサービスは、セットトップボックスの設置だけで利用できます。

つまり、工事不要です。

 

通常のテレビはアンテナ設置や、工事が必要になります。

しかし、auひかりテレビサービスは、初回手数料の880円のみで利用を開始できます。

【専用のセットトップボックス】

 

以上がauひかりテレビサービスのメリットです。

 

もり

視聴チャンネルが選べて、手軽に始められるのがメリットですね。

YouTubeなどの、他の動画配信サービスも視聴ができてとてもお得です。

 

 

 

 

auひかりテレビサービスのデメリットや注意点

 

デメリットや注意点は3つあります。

 

[注意点1]地デジやBS・スカパー!が見れない

auひかりテレビサービスでは、地デジやスカパー!は視聴できません。

これは、au公式サイトにも記載されています。

【auひかりテレビサービスより引用】

地上波デジタル放送、BS/CS放送はご視聴いただけません。

※引用元:au公式サイト

 

なので、地デジやBS/スカパーを見るためには、工夫が必要です。

視聴する方法は、当記事の『auひかりテレビサービスで地デジやBS・スカパーを見たい』でまとめています。

 

[注意点2]フレッツ光テレビやひかりTVが見れない

auひかりでは、『フレッツ光テレビ』や『ひかりTV』は視聴できません。

『フレッツ光テレビ』などは、NTT東日本/西日本のフレッツ回線でのみ使えるサービスだからです。

auひかりは、KDDI独自の光回線を使っているので、これらのテレビサービスには対応しないです。

 

[注意点3]利用開始まで2週間ほどかかる

auひかりテレビサービスは、利用開始まで2週間ほどかかります。

理由は、専用のセットトップボックスが必要なためです。

 

通常の動画配信サービスは契約すると当日に利用開始できます。

なので、今すぐに動画視聴やテレビ視聴したい人にとっては、少しもの足りないです。

 

もし、届くまでに視聴したい人はスマホやパソコンで、動画視聴しましょう。

 

以上が、auひかりのデメリットです。

 

もり

一番のデメリットは、地デジやBS/CSが視聴できないことですね。

 

 

 

auひかりテレビサービスで地デジやBS・スカパーを見たい

 

auひかりテレビサービスで、地上波や衛星放送を見る方法をご紹介します。

 

見逃し配信サービス(アプリ)を利用する

見逃し配信サービスやアプリを利用すれば、地デジやBSを視聴できます。

 

TVer(ティーバー)

TVerは民放キー局5局(日テレ、テレ朝、TBS、テレ東、フジテレビ)が中心で運営する、地デジの配信サービスです。

主要なTV番組のほとんどが視聴できて、1週間の見逃し配信に対応しています。

 

スマホやタブレットのアプリが、auひかりテレビサービスでも利用できます。

なので、auひかりテレビサービスを申し込んだ上で、TVerのアプリを使えば地デジを視聴可能です。

 

なお、利用料は無料です。

 

⇒【TVer公式】配信中の番組はこちら

 

NHKオンデマンド

NHKオンデマンドは、NHKが放送した番組を有料で視聴できる動画サービスです。

月々約500本の動画を定額(990円/月)で見放題にできます。

 

見逃し配信にも対応していて、視聴期間は2週間になります。

こちらも、auひかりテレビサービスを申し込んだ上で、NHKオンデマンドを申し込みすれば視聴可能になります。

 

⇒NHKオンデマンドの公式サイトへ

 

以上が、見逃し配信を利用する方法です。

 

もり

アプリのインストールだけなので、とてもかんたんですね。

 

 

アンテナを設置する

アンテナを設置すれば初期費用はかかりますが、月額料金がかからないメリットがあります。

現住所に長く住む人は、アンテナ設置がおすすめです。

【アンテナ設置のメリット・デメリット】

  • アンテナのメリット
    ・月額料がかからない
    ・長く住めば、トータルコストは安い
  • アンテナのデメリット
    ・初期費用がかかる
    ・電波が弱い地方もある

 

なお、アンテナの費用は、地デジなら3万円、地デジ+BS/CSなら5万円。4KBSありなら7万円が相場です。

(アンテナ本体代+工事費込み)

 

他の光回線を契約する

auひかり以外のほとんどの光回線は、地デジやBSの光テレビに対応しています。

ここでは、スマホ別におすすめの光回線を4つご紹介します。

【おすすめ光回線】

光回線 特徴 テレビサービス
ドコモ光 ドコモスマホ代割引
(~1,100円/月)
ドコモ光テレビ
(825円/月)
ソフトバンク光 ソフトバンクスマホ代割引
(~1,100円/月)
ソフトバンク光テレビ
(825円/月)
楽天ひかり 楽天ひかりが1年無料
(楽天モバイルの人のみ)
フレッツ光テレビ
(825円/月)
ビッグローブ光 auスマホ代割引
(~1,100円/月)
ビッグローブ光テレビ
(825円/月)

 

以上のご紹介した光回線は、全て光テレビで地デジやBSが視聴できます。

auひかり以外を選びたい人は参考にしてくださいね。

 

もり

一番のおすすめはTVer(見逃し配信アプリ)です。

追加料金なしで地デジが視聴できます。

 

 

 

auひかりテレビサービスの口コミや評判

 

auひかりテレビサービスの口コミを調べたところ、評判はとても良かったです。

実際の口コミもご紹介します。

 

[口コミ1]見たい番組が見れる

一番多かった口コミは「見たい番組が見れた」とのコメントです。

地上波では放送されない、専門放送を視聴できるところにメリットを感じているようです。

 

以上の通り「自分の好きな番組が見れる!」とのコメントが多かったです。

 

[口コミ2]YouTubeやABEMA TVが見れる

auひかりテレビサービスは、YouTubeやABEMA TVなどの動画配信サービスも視聴できます。

そのサービスにメリットを感じている人もいました。

 

[口コミ3]リモコンの操作性がいい

リモコンの操作感が良いとのコメントもありました。

見れるチャンネルだけでなく、操作感が良いのも大きなメリットですね。

 

[口コミ4]申し込みから利用開始まで2週間かかる

最後のコメントは、利用開始の時期についてです。

申し込みからセットトップボックスの到着まで2週間かかるので、少し時間がかかるとのコメントでした。

 

auひかりテレビサービスの利用を考えている人は、早く手続きをしておきましょう。

 

以上が、auひかりテレビサービスの口コミや評判です。

 

もり

見たいチャンネルを視聴できるのが、一番のメリットですね。

その他にも、動画配信サービスが見れたり、操作性が良いのもメリットです。

 

auひかりの申し込みで
5.2万円の限定キャッシュバック

キャンペーンサイトへ

<キャッシュバック専用のサイト>

 

 

 

auひかりテレビサービスの料金や無料特典は?

 

基本的な料金や初期費用、特典をまとめました。

ひとつずつご紹介します。

 

チャンネルの月額料金は?

月額料金は、セットトップボックスのレンタル料(基本料)に、見たいサービスの料金を支払う形です。

例えば、ジャンルセレクトのチャンネルを選ぶと、月あたり2,178円になります。

 

具体的なサービスごとの料金は以下の通り。

【サービス別の月額料金】

サービス サービス料金 セットトップ
ボックスの

レンタル代
月額料金合計
ジャンルパック
(6ジャンル中1つのみ)
1,628円 550円 2,178円
オールジャンルパック
(全6ジャンル)
2,728円 3,278円
テレビサービス
プレミアムチャンネル
1,100円~ 1,650円~
ビデオ配信サービス
TELASA
618円 1,168円

※全て税込み表記

 

初期費用や初回手数料、工事費は?

初期費用は、初回の手数料880円のみです。

工事費はありません。

【初期費用まとめ】

項目 金額
初回手数料 880円
工事費 0円

※全て税込み表記

 

初回申し込みで2ヶ月無料特典もある

料金や初期費用がかかる一方で、特典も用意されています。

具体的には、『ジャンルパック』『オールジャンルパック』が、2ヶ月無料になる特典です。

 

一方で、セットトップボックスのレンタル代や初期費用はかかります。

具体的な特典内容もまとめました。

【2ヶ月無料特典の内容】

  • 特典内容は以下のどちらか
    ・ジャンルパック
     1,628円/月が2ヶ月無料
    ・オールジャンルパック
     2,728円/月が2ヶ月無料
  • パック料金の他に、以下の料金がかかる
    ・セットトップボックスレンタル
     料金550円/月
    ・初回手数料:880円/1回

 

以上が、auひかりテレビサービスの料金や初期費用、特典です。

 

もり

auひかりテレビサービスは、auひかり回線との同時申し込みでお得な特典があります。

特典の具体的な内容は以下のリンクからチェックしてください。

 

\このページ限定!5.2万円がもらえる/

<auひかり:正規代理店>

 

 

 

auひかりテレビサービスはお得?ひかりTV、スカパー!と比較

 

auひかりテレビサービスを、ひかりTVやスカパー!と比較しました。

 

3つの一番のちがいは対応する光回線です。

auひかりテレビサービスはauひかりのみ対応し、ひかりTVやスカパー!はドコモ光やソフトバンク光に対応します。

 

次に、auひかりは地デジ・BSは見れませんが、ひかりTVやスカパー!は視聴可能です。

一方で、auひかりはYouTubeなどの動画配信サービスを見れますが、ひかりTVやスカパー!見れません。

 

具体的な比較は以下の通りです。

【テレビサービスの比較】

auひかり
テレビサービス
ひかりTV スカパー!
対応する光回線 auひかり ドコモ光
ソフトバンク光
フレッツ光など
専門チャンネル数 5~11CH 50CH〜 50CH〜
地デジ・BS ×
動画配信サービス ×
初回手数料 880円 0円 0円
月額基本料 550円/月 1,650円/月 429円/月
月額チャンネル料 1,628円/月
(ジャンルパック)
3,960円/月
(基本プラン)

※全て税込み表記

 

以上の通り、auひかりには地デジ・BSが見れないデメリットがありますが、動画配信サービスが見れるメリットもあります。

 

もり

専門チャンネルや動画配信サービスが見たい方は、auひかりテレビサービスを契約してください。

 

 

 

auひかりテレビサービスのセットトップボックスを比較

 

auひかりのセットトップボックスは2種類から選べます。

2種類のレンタル価格は同じですが、それぞれで特徴がちがいます。

 

STA3000とSTW2000の特徴とちがい

1種類目(STA3000)は動画サービスに加えてNetflixが視聴できます。

一方で、2種類目(STW2000)はその他動画サービスに加えてテレビの録画が可能ですが、Netflixは見れません。

 

つまり、動画視聴とNetflixメインで使いたい人は『STA3000』、録画メインで使いたい人は『STW2000』を選んでください。

詳しい比較結果は、以下の通りです。

【セットトップボックスの比較】

セットトップボックス
(STA3000)
セットトップボックス
(STW2000)
外観
製品特徴 ●Android TV 搭載
●TELASA(旧ビデオパス)対応
●小型軽量コンパクトな本体
●Netflix視聴可能
●Android TV 搭載
●TELASA(旧ビデオパス)対応
●外付けHDDで番組録画出来る
●スマホやパソコンで録画番組が視聴可能
レンタル価格 550円/月 550円/月
リモコン ×
4K対応 ○(VODのみ) (VODのみ)
音声入力 Google Assistant Google Assistant
リモート視聴機能 ×
遠隔操作サポート ×
テレビチャンネル
外付けHDD(録画用) ×
TELASA(旧ビデオパス)
YouTube
Netflix ×
amazon プライムビデオ
ABEMATV
Paravi
Tver
Google Play
OS Android TV 9 Android TV 8
サイズ 115mmx115mmx22.2mm 168mm×160mm×30mm
重量 148g 約400g
Ethernet
Wi-Fi 802.11ac/a/b/g/n 802.11ac/a/b/g/n
USB USB2.0×1 USB3.0 x2
取扱説明書 こちら こちら

 

以上の通り、STA3000はNetflixが見れて、STW2000は録画できる特徴があります。

 

なので、動画視聴をメインで使いたい人は『STA3000』を借りてください。

一方で、専門チャンネルの録画をメインで使いたい人は『STW2000』を選んでくださいね。

 

もり

どちらにしても、申し込みは限定特典サイトからの手続きがお得です。

申し込み手順はこの後すぐにご説明します。

 

 

 

auひかりテレビサービスの申し込み手順

 

auひかりの回線とテレビサービスの契約方法をご紹介します。

auひかりテレビサービスのみの申し込みは、こちらをご参照ください。

 

[手順1]限定キャンペーンサイトから『WEB申込』

まず、限定特典サイトから『WEB申込』します。

以下の専用リンクをクリックしてください。

⇒auひかり限定特典サイ

 

移動後は『WEB申込』をクリックして、基本情報を入力手続きします。

【限定特典サイトのWEB申込ボタン】

 

ここでは仮登録なので、入力情報は住所、氏名、電話番号、メールアドレスのみです。

 

[手順2]折り返し電話で『テレビサービス』を指定

入力が終わると、担当者から折り返し電話があります。

電話の内容は、auひかりの基本説明や料金、工事、特典についてです。

 

ここで、「auひかりテレビサービスを申し込みたい」と担当者に伝えます。

内容に問題なければ、契約手続きを進めます。

 

電話が終わると、後日契約書類が届くので忘れず保管しておいてください。

工事日程も電話が終わった後に予約します。

 

[手順3]開通工事とセットトップボックスの設置

予定通りに、auひかりの開通工事とセットトップボックスの設置を実施します。

開通工事はKDDI公式の工事業者が実施しますが、セットトップボックスはご自身で設置になります。

 

簡単にイメージをご紹介しておきます。

【auひかりの工事とテレビサービスの設置】

※引用元:auひかり回線工事の概要について

 

もし、設置方法が分からなければ、折り返し電話時に『出張設定サポート』を依頼してくださいね。

無料でインターネットやセットトップボックスの設置を実施してもらえます。

 

もり

auひかりの限定特典は以下の専用ページから受け取れます。

とてもお得ですよ。

 

auひかりの申し込みで
5.2万円の限定キャッシュバック

キャンペーンサイトへ

<キャッシュバック専用のサイト>

 

 

 

auひかりテレビサービスの接続と設定

 

auひかりテレビサービスの接続と設定を詳しくご紹介します。

 

セットトップボックスをケーブルで接続

セットトップボックスとホームゲートウェイ、TVをケーブルで接続します。

具体的な接続方法は、以下の通り。

【セットトップボックスの接続方法】

 

接続後は、電源コンセントを挿して電源ONしてください。

なお、HDMIケーブルやLANケーブルは付属されるので、購入する必要はありません。

 

リモコンとセットトップボックスのペアリング

続いて、付属のリモコンとセットトップボックスをペアリングします。

セットトップボックスとTVの電源をONし、リモコンには乾電池を挿入してください。

 

初回起動時のみTVの画面に、Bluetoothの設定画面が表示されるので、案内通りに設定します。

【リモコンとセットトップボックスのペアリング】

リモコンの『決定』ボタンと『音量ー』ボタンを、5秒間押し続ける

 

Googleアカウントでログインする

TVの初期設定画面を進めて、Googleアカウントでログインします。

ログインには、Gmailアドレスとパスワードを使います。

【Googleアカウントでログインする】

TVの画面でGmailアドレスとパスワードを入力

 

Google アカウントがあると、YouTubeの再生や便利なネットワークサービスを利用できます。

アカウントがない人は、この機会に作成してくださいね。

 

Googleアカウントは以下のリンクから作成できます。

⇒Googleアカウントの作成はこちら

 

もり

以上で、auひかりテレビサービスの接続と設定は終わりです。

後は、好きな番組を見てくださいね。

 

\このページ限定!5.2万円がもらえる/

<auひかり:正規代理店>

 

 

 

auひかりテレビサービスの使い方ガイド

 

テレビサービスの使い方を簡単にご紹介しておきます。

 

YouTubeやNetflixなどの動画サービスを見る

YouTubeやNetflixの動画サービスは、リモコンの専用ボタンから視聴できます。

【リモコンの専用ボタン】

 

HuluやFOD、TVerは専用ボタンがないので、ホーム画面から選びます。

参考までに、Huluの選び方をご紹介します。

【Huluの視聴方法(初回)】

  1. テレビのホーム画面からPlayストア(Google Play)へアクセスする
  2. 検索から『Hulu』と入力しHuluのアプリを探してインストール
  3. ホーム画面から『Hulu』のアイコンを選ぶ
  4. Huluのアカウントでログインして視聴する

 

外付けHDDへ録画する(STW2000のみ)

録画にはまず外付けHDDを購入してください。

【auひかりに対応するHDD一覧】

 

録画方法は3ステップです。

【HDDの録画方法】

  1. HDDをセットトップボックスに接続する
  2. 外付けHDDを初期化(フォーマット)する
  3. 番組内容から録画予約する

 

なお、録画できるセットトップボックスはSTW2000のみです。

STA3000のセットトップボックスは録画できません。

 

ChromeCastの機能を使う

ChromeCastはセットトップボックスでスマホの画面を視聴する方法です。

以下の手順で実施します。

【ChromeCastの手順】

  1. スマホをセットトップボックスと同じネットワークにWi−Fi接続
  2. スマホでChromeCastに対応したアプリを起動(YouTubeなど)
  3. スマホのアプリ上の『』ボタンを押す

 

TVにスマホの画面が表示されれば、ChromeCastは完了です。

 

以上が、auひかりテレビサービスの使い方ガイドでした。

 

もり

その他の使い方は、セットトップボックスの取扱説明書を参考にしてください。

 

⇒STA3000の取扱説明書はこちら

 

⇒STW2000の取扱説明書はこちら

 

 

 

auひかりテレビサービスが見れない、映らないときは?

 

auひかりテレビサービスが使えないときのチェックポイントをご紹介します。

 

電源を確認する

電源は、ONUとホームゲートウェイ、セットトップボックスの3つ全て確認します。

どれかの電源コンセントが抜けていたり、電源が入っていないと映りません。

【電源を確認する場所】

 

インターネットの接続を確認する

インターネットの接続も確認します。

光コンセントやONU、ホームゲートウェイ、セットトップボックス、テレビの間にある、全てのケーブルを確認してください。

【接続を確認する場所】

  1. 光ケーブル(光コンセントとONU間)
  2. LANケーブル1(ONUとホームゲートウェイ間)
  3. LANケーブル2(ホームゲートウェイとセットトップボックス間)
  4. HDMIケーブル(セットトップボックスとテレビ間)

 

ゲーブルがしっかりつながっているように見えても、一度抜き差しした上での確認をおすすめします。

 

リモコンの電池を確認する

リモコンが効かない場合は電池も確認します。

一度新品の電池に交換した上で、セットトップボックスを操作してみてください。

 

障害情報はau公式サイトから確認

auひかりに問題がある場合、障害情報を公式サイトから確認できます。

以下サイトへ移動した上で、障害情報を確認してください。

 

au公式サイトに情報が無い場合は、Twitterも確認してみてください。

au公式のツイッターアカウントがあるので、情報が公開されている場合があります。

 

「故障かな?」と思ったときの問い合わせ先

最後に、問題が解決しない場合は、問い合わせしてみてくださいね。

お客様センターの電話番号をご紹介しておきます。

【お客様センター(KDDI公式)】

  • 電話番号:0077-7084
  • 受付時間:9:00~18:00(年中無休)

 

もり

問題が解決しない場合は迷わず問い合わせましょう。

 

 

 

auひかりテレビサービスの解約や機器返却と違約金

 

auひかりテレビサービスの解約方法や解約違約金をご紹介します。

 

auひかりテレビサービスの解約方法

テレビサービスの解約は、KDDIお客様センターへの電話です。

チャンネルのみの解約はMy auやテレビ画面からも可能です。

3つ全てご紹介します。

 

[1つ目]KDDIお客様センターへの電話

以下の電話番号から解約申請してくださいね。

【KDDIお客様センター】

  • 連絡先:0077-777(通話料無料)
  • 受付時間:09:00~18:00(年中無休)

 

[2つ目]My auから解約(チャンネルのみ)

【解約方法】

  1. My auにログイン
  2. 『オプションサービス』から『コンテンツサービス利用状況』に移動
  3. auひかりテレビの『よくある質問』の下部にある『解約ボタン』から解約

 

[3つ目]テレビ画面から解約(チャンネルのみ)

セットトップボックスを操作して解約します。

オプション画面から解約申請してください。

 

以上が、auひかりテレビサービスの解約です。

 

もり

auひかりのインターネット回線も解約する人は、契約中のプロバイダへ申請が必要です。

以下の記事を参考に、プロバイダへ解約申請してください。

 

 

auひかりテレビサービスの機器返却

KDDIから機器返却用の「着払い伝票」が送られてくるので、その伝票を使ってレンタル機器の返却します。

返却先の住所も着払い伝票に書かれています。

 

なお、返却用の伝票は、解約の問い合わせをしてから、10日前後で送付されます。

かんたんな解説を公式サイトより引用します。

【セットトップボックスの返却手順】

※引用元:auひかり公式サイト

 

auひかりテレビサービス解約金や契約期間は?

auひかりテレビサービスに契約期間や解約金はありません。

つまり、いつ解約しても費用はかかりません。

 

ただし、セットトップボックス未返却時に違約金がかかります。

なので、レンタル機器は必ず返却しましょう。

【セットトップボックス未返却の違約金】

セットトップボックス 利用期間 違約金
STW2000
(テレビサービスのみ/リモコン含む)
13ヶ月未満 15,961円
13〜25ヶ月未満 7,280円
25〜37ヶ月未満 5,094円
37ヶ月以上 5,094円
STA3000
(テレビサービスのみ/リモコン含む)
6,600円

 

以上が、auひかりテレビサービスの解約まとめでした。

 

もり

解約はKDDIへの電話のみです。

ただし、機器の返却は忘れないでくださいね。

 

 

 

auひかりテレビサービスのその他のよくある質問

 

最後に、auひかりのテレビサービスのよくある質問をまとめました。

 

[Q1]テレビサービスのみ申し込む方法は?

申し込みはauひかりテレビサービスの公式サイトからです。

以下の手順で手続きしてください。

【auひかりテレビサービスの申し込み手順】

  1. auひかりの『テレビ申し込みフォーム』に情報を入力する
  2. 『プラン』や『申込者の氏名』等の必定事項を入力して申し込み
  3. セットトップボックスを受け取り、接続設定する

 

[Q2]番組表を確認する方法

番組表は、auひかりのテレビガイドからWeb版やPDF版を確認できます。

以下のリンクから、テレビガイドへ移動してください。

⇒auひかりのテレビガイドへ移動

 

なお、テレビガイドは雑誌版も定期購読(月額220円)可能です。

雑誌版は申し込みが必要ですが、以下の手順で手続きできます。

【雑誌版の定期購読方法】

  1. auひかり テレビガイドの専用サイトへ移動
  2. 名前、郵便番号、住所、電話番号、メールアドレスを登録
  3. 利用規約を確認して申し込み

 

[Q3]auひかりテレビサービスにチューナーはある?

ありません。

なので、地デジやBS、CSを視聴したい人は、別途チューナー付きのテレビや外付けチューナーを用意してください。

 

外付けチューナーのおすすめは、ピクセラの『PIX-SMB400』です。

4K放送に対応し、AndroidTVも搭載しているので、YouTubeやNetflixの4Kコンテンツも視聴できます。

【おすすめの外付けチューナー】

 

[Q4]2台目や複数台の料金や初期費用は?

2台目も、月額550円のセットトップボックスをレンタルすれば視聴できます。

初期費用はありません。

 

申し込み方法は、My auからの手続きもしくは電話です。

【2台目の申し込み方法(My au)】

  1. My auへ移動し、『契約内容の確認・変更』をクリックする
  2. 『ご契約内容の変更』⇒『サービス申込』⇒『TVサービス関連』⇒『STBレンタルサービス申込』と進める
  3. セットトップボックスの種類を指定して申し込む

 

電話で手続きする人はKDDIお客様センター(0077-777)へ問い合わせしてくださいね。

なお、セットトップボックスのレンタルは2台までで、3台目以降の複数台はレンタルできません。

 

[Q5]NHKの受信料は支払う必要がある?

必要ありません。

NHK受信料を支払う必要があるのは、地上系テレビの受信機、衛星系テレビ受信機を設置したときです。

 

auひかりテレビサービスは、地上系/衛星系のどちらも受信できません。

なので、NHKの受信料を支払う必要はないです。

 

念のため、NHKの公式サイトから受信機の定義をご紹介します。

【NHK公式サイトの規約抜粋】

2 受信機(家庭用受信機、携帯用受信機、自動車用受信機、共同受信用受信機等で、NHKのテレビジョン放送を受信することのできる受信設備をいう。以下同じ。)のうち、地上系によるテレビジョン放送のみを受信できるテレビジョン受信機を設置(使用できる状態におくことをいう。以下同じ。)した者は地上契約、衛星系によるテレビジョン放送を受信できるテレビジョン受信機を設置した者は衛星契約を締結しなければならない。ただし、難視聴地域または列車、電車その他営業用の移動体において、衛星系によるテレビジョン放送のみを受信できるテレビジョン受信機を設置した者は特別契約を締結するものとする。

※引用元:日本放送協会放送受信規約

 

[Q6]auひかりテレビサービスの提供エリアは?

auひかりテレビサービスの提供エリアは、auひかりの回線と同じです。

auひかりの回線を契約しないとテレビサービスは使えないためです。

 

念のため、提供エリアをご紹介しておきます。

【auひかりテレビサービスの提供エリア】

  • 戸建て・・・中部、関西、沖縄以外
  • マンション・・・日本全国

 

[Q7]auひかりテレビサービスの画質は?4K8Kはある?

auひかりテレビサービスは、HD画質(960×720~1920×1080ピクセルの解像度)です。

公式サイトを確認しましたが、全チャンネルでHD画質を楽しめると説明がありました。

【au公式サイトのお知らせ】

auひかり テレビサービス チャンネルのHD画質化に伴うメンテナンス(放送休止)のお知らせ

2018年1月30日以降、下記チャンネルにつきまして、HD画質でご視聴いただけます。

これにより、auひかりテレビサービスでは全チャンネルをHD画質でご視聴いただけるようになります。

※引用元:auひかり公式サイト

 

なお、auひかりテレビサービス自身には、4K動画の配信サービスはありません。

しかし、NetflixやYouTubeなどの4K動画配信は、視聴できます。

セットトップボックスが4K動画配信に対応しているためです。(別途、4K視聴可能なTVは必要)

 

[Q8]ブルーレイレコーダーに録画できる?

できません。

au公式サイトを確認しましたが、録画できないと記載がありました。

【au公式サイトのQ&A】

Q:【auひかり テレビサービス】STW2000にブルーレイレコーダーを接続し録画できますか?

A:本製品ではブルーレイレコーダーに接続して録画が出来ません。
録画される場合は、外付けHDDをご用意ください。

※引用元:au公式サイト

 

[Q9]セットトップボックスは購入できる?

出来ません。

auひかりの公式サイトを調べましたが、セットトップボックスはレンタル専用です。

【auひかりテレビサービスのQ&A】

Q:セットトップボックスをレンタルではなく購入する事はできますか?

A:現在セットトップボックスはレンタルのみで販売はしておりません。

※引用元:auひかりテレビサービスのよくある質問

 

もり

以上で、よくある質問のご紹介を終わります!

 

 

 

【まとめ】auひかりテレビサービス

 

まとめです。

この記事では、auひかりテレビサービスの評判、メリットやデメリットをご紹介しました。

改めてポイントをまとめておきます。

この記事のまとめ

  • auひかりテレビサービスのメリット
    ・チャンネル数が豊富
    ・TELASAでビデオ視聴も出来る
    ・工事の必要なし
  • auひかりテレビサービスのデメリット
    ・地デジやBSが視聴できない
  • 地デジやBSを視聴する方法
    ・見逃し配信アプリを利用(TVerなど)
    ・アンテナを設置する
    ・他の光回線を利用する
  • 口コミや評判
    「見たいチャンネルが見れた!」との評判が多い

 

以上です。

 

最後に、auひかりは専用ページからの申し込みで限定特典があります。

専用ページへのリンクは以下に設置していますので、こちらから手続きしてくださいね。

 

もり

auひかりの限定特典はとてもお得ですよ。

移動先の『WEB申込』から手続きしてくださいね。

 

auひかりの申し込みで
5.2万円の限定キャッシュバック

キャンペーンサイトへ

<キャッシュバック専用のサイト>

 

 

もり

ご紹介した専用窓口のキャンペーンは一番お得でした。

調べた結果は、以下の記事でまとめています。

 

 

 

 

-auひかり

Copyright© かんたんネット選び【光回線】 , 2021 All Rights Reserved.