ドコモ光 乗り換え

ソフトバンク光からドコモ光へ乗り換え。事業者変更の手順・設定・費用・注意点


「ソフトバンク光からドコモ光へ乗り換えたい」

こう考える方は、この記事を見てくださいね。

 

もり

こんにちは!管理人のもりです。

この記事では、ソフトバンク光からドコモ光の乗り換えまとめをご紹介します。

 

この記事の内容

  • ソフトバンク光からの乗り換え手順
  • 乗り換えにかかる費用とキャンペーン
  • 乗り換えのよくある質問・注意点

 

【まず結論】ソフトバンク光からドコモ光

 

それでは内容の前に、簡単なまとめから。

ソフトバンク光からドコモ光は、工事なしの事業者変更による乗り換えが出来ます。

 

つまり、ソフトバンク光から電話で『事業者変更承諾番号』をもらい、ドコモ光へ申し込みするだけです。

切り替え日になると、自動で回線がドコモ光になります。

 

乗り換え費用は13,750円になります。

ソフトバンク光の違約金とドコモ光の事務手数料のみで、工事費用はかかりません。

 

費用はかかりますが、ドコモ光には違約金負担の特典があるので、乗り換え費用はほとんどかかりません。

さらに、dポイント付与、無料ルーターの特典もあり、乗り換えはとてもお得です。

 

まとめの最後に、ドコモ光の特典は専用ページからのみ受付です。

専用ページへのリンクは以下にありますので、乗り換えの時はこちらの限定特典サイトから申し込みしてくださいね。

 

もり

移動先の『お申込み』から、手続きになります。

限定特典はとてもお得ですよ。

 

ドコモ光の申し込みで
最大2万円の限定キャッシュバック

キャンペーンサイトへ

<特典専用の申し込みページ>

 

もり

ご紹介した専用ページは、一番お得な申込先でした。

調べた結果は、以下の記事を参考にしてください。

 

 

 

 

それでは、具体的な手順をご紹介していきます。

 

【ソフトバンク光からドコモ光】乗り換え手順

 

それではまず手順から、6つの手順でご紹介します。

 

手順1:ソフトバンク光へ電話する

まず、ソフトバンク光へ電話して、事業者変更承諾番号をもらいます。

ソフトバンク光のコールセンターへ電話してください。

【ソフトバンク光・コールセンター】

電話番号:0800-111-2009

受付時間:10:00~19:00

 

電話で「事業者変更承諾番号が欲しいこと」を伝えればOKです。

 

チャットやメールでは手続きできないので、電話からもらってくださいね。

電話後に、光BBユニットなどの、返却必要機器の案内もあります。

 

手順2:ドコモ光へ申し込み

ソフトバンク光から事業者変更承諾番号がもらえたら、ドコモ光へ申し込みます。

以下の限定特典サイトから手続きしてくださいね。

⇒【ドコモ光×GMO】限定特典サイト

 

移動後は、右上の『 お申込み』ボタンから手続きできます。

【お申込みボタンをタップする】

 

Webサイトでは、名前・住所・電話番号・メールアドレスを入力し、仮登録を終わらせます。

 

手順3:折り返しの電話で乗り換え手続き

仮登録が終わると、折り返しの電話があります。

内容は、ソフトバンク光からドコモ光の乗り換え手続きと切り替え日についてです。

 

この電話で、ソフトバンク光の事業者変更承諾番号も伝えます。

また、ドコモ光の料金や特典も説明してくれます。

 

電話の内容は相手から説明してくれるので、こちらは内容を確認すれば大丈夫です。

【折り返しの電話の内容】

  • ドコモ光の料金説明
  • ソフトバンク光からの切り替え日程
  • 支払い方法の説明
  • キャンペーン・特典内容の説明

 

手順4:回線切り替えとルーター設定

打ち合わせの日程通りに、回線が自動で切り替わります。

切り替わった後は、ルーターの交換と設定をします。

 

ソフトバンク光で光BBユニットを使っていた場合、ルーターを交換します。

【ルーターを交換する】

※光BBユニットをレンタルしていない人は交換の必要なし

 

初めにご紹介しましたが、ルーターは申し込み特典により無料です。

設定方法は同梱のマニュアルに書かれていますが、動画でも紹介されています。

【ルーターの設定動画(WSR-2533DHP3)】

 

ルーターの設定が終わると、ドコモ光が使えるようになります。

 

手順5:ソフトバンク光の光BBユニット返却

ルーターの設定が終われば、ソフトバンク光へ光BBユニットを返却します。

光BBユニットを借りていない人は、返却の必要はありません。

 

注意しておきたいのは、光BBユニットだけでなく付属品の返却も必要な事です。

ソフトバンク光公式から引用した、返却品を添付します。

【返却必要機器】

※引用元:ソフトバンク光公式

 

この通り、本体以外に『電源アダプタ』『LANケーブル』『モジュラーケーブル(電話線)』を返却しましょう。

 

返却先はソフトバンク光指定の住所になります。

【光BBユニットの返却先】

〒272-0001
千葉県市川市二俣678-55
ESR 市川ディストリビューションセンター 3階 北棟N8
ソフトバンク返品センター宛

※宛先の電話番号の記載は不要

 

未返却だと18,000円の違約金を取られるので、忘れずに返却しましょう。

 

手順6:解約違約金の還元

最後に、ソフトバンク光の解約違約金を還元します。

還元方法は、解約違約金が書かれた利用明細を印刷して、ドコモ光へ送付することです。

利用明細の入手方法は以下にまとめました。

【利用明細の入手方法】

  1. My SoftBankへログインする
  2. 『請求書印刷』から『請求書PDFファイル』を選ぶ
  3. 表示されたPDFを印刷または写真撮影する

 

以上の利用明細をGMOとくとくBBへ送付すれば、違約金の還元を受けられます。

 

もり

全ての実作業は1時間くらいです。

工事もないので、とてもかんたんに乗り換えできます。

 

ドコモ光の申し込みで
最大2万円の限定キャッシュバック

キャンペーンサイトへ

<特典専用の申し込みページ>

 

 

 

【ソフトバンク光からドコモ光】乗り換え費用と特典

 

続いて、ソフトバンク光からドコモ光の、乗り換え費用と特典をご紹介します。

 

乗り換えにかかる費用は?

乗り換えにかかる費用は12,500円です。

内訳は、ソフトバンク光の違約金とドコモ光の初回の事務手数料ですね。

 

工事はないので、工事費はかかりません。

【かかる費用】

項目 費用
ソフトバンク光の違約金 10,450円
ドコモ光の事務手数料 3,300円
工事費 0円
合計 13,750円

※全て税込表記

 

ちなみに、ソフトバンク光の違約金は、2年ごとの更新期間中(24カ月目)は0円になります。

 

ドコモ光の乗り換えの特典は?

乗り換えの特典は、キャッシュバックやdポイント付与、無料ルーターです。

合計22,450円相当の特典になります。

【ドコモ光の乗り換え特典】

項目 費用
違約金の還元 10,450円
dポイント付与 2,000pt
ルーター 無料ルーター永年貸与
(10,000円相当)
合計 22,450円(相当)

 

なお、これらの限定特典は専用ページからの申し込みのみ有効です。

店舗や公式サイトからは受け付けていないので、注意してくださいね。

 

以上の通り、乗り換えに費用はかかりますが、お得な特典もあります。

 

もり

乗り換えは、特典でとてもお得になります。

限定特典サイトは以下のリンクからです。

 

\このページ限定!最大2万円がもらえる/

<ドコモ光:キャンペーンサイト>

 

 

 

【ソフトバンク光からドコモ光】よくある質問・注意点

 

最後に乗り換えによる、よくある質問・注意点をご紹介します。

 

ソフトバンク光の撤去工事は必要?

必要ありません。

何回かご紹介しましたが、ソフトバンク光からドコモ光は工事なしで乗り換えできます。

 

どちらも、フレッツ光の回線を利用していて、手続きは事業者変更のみのためです。

実際の切り替えもドコモ光で実施してくれるので、ユーザーは切り替えを待つだけです。

 

ONUやホームゲートウェイは返却必要?

返却不要です。

ソフトバンク光のONU(光回線終端装置)やホームゲートウェイは、ドコモ光でも使うためです。

【ONU(もしくはホームゲートウェイ)は返却しない】

 

そのままご自宅に設置しておきましょう。

 

ソフトバンク光の違約金なしの契約満了月と更新期間は?

契約満了月は2年ごとの24ヶ月目で、更新期間は1カ月間です。

例えば、2018年1月に契約した人は、2019年12月が契約満了月で違約金がかかりません。

 

公式ページに図解があったので、引用します。

赤色の1カ月間が、違約金がかからない更新期間です。

【契約月と契約満了月】

※引用元:ソフトバンク光公式

 

違約金を節約する方は、契約満了月の1カ月間の更新期間中に乗り換えしましょう。

 

契約満了月(更新月)の確認方法は?

契約満了月はMy Softbankから確認できます。

気になる方は、マイページから調べてみてくださいね。

 

確認方法は、以下の通り。

【確認方法】

  1. My SoftBankへログイン
  2. 『お客様情報』から『ご契約情報』へ移動
  3. 『自動更新契約更新月』の年月を確認する

【確認画面】

 

光電話の固定電話番号はアナログ戻し必要?

アナログ戻しは、必要ありません。

事業者変更の乗り換え手続きをすることで、そのまま使えます。

 

念のため、ソフトバンク光の解約時に、電話番号そのまま使いたい事を伝えてください。

その後、ドコモ光へ申し込み時に、同じように伝えれば大丈夫です。

 

なお、光BBユニットを使っていた方は、電話線(モジュラーケーブル)を抜いて、ONUへ差し替えてくださいね。

【電話線を差し替え】

 

電話線を差し替えるだけなので、とてもかんたんです。

 

もり

以上で、よくある質問・注意点のご紹介を終わります。

 

 

 

【まとめ】ソフトバンク光からドコモ光へ事業者変更

 

さて、この記事ではソフトバンク光からドコモ光の乗り換えをまとめました。

改めてポイントを整理しておきます。

この記事のまとめ

  • 乗り換えは事業者変更により工事なし
  • 手続きはソフトバンク光への電話とドコモ光の申し込み
  • 費用はトータルで13,750円
  • 特典はトータルで22,450円相当
  • 限定特典は専用ページからのみ

 

以上で、まとめを終わります。

 

もり

ドコモ光の限定特典サイトは以下のリンクからです。

乗り換えはとてもお得ですよ。

 

ドコモ光の申し込みで
最大2万円の限定キャッシュバック

キャンペーンサイトへ

<特典専用の申し込みページ>

 

 

もり

ご紹介した専用ページは、一番お得な申込先でした。

調べた結果は、以下の記事を参考にしてください。

 

 

 

 

-ドコモ光, 乗り換え

Copyright© かんたんネット選び【光回線】 , 2022 All Rights Reserved.