ドコモ光

ドコモ光に通信速度制限はある?帯域制限や容量制限なしの無制限?


「ドコモ光の通信に制限はある?」

こんな考えの方は、この記事を見てくださいね。

 

もり

こんにちは!管理人のもりです。

この記事では、ドコモ光と通信制限をご紹介します。

 

この記事の内容

  • 通信制限や帯域制限なしで無制限?
  • プロバイダ別の通信容量や容量制限

 

【まず結論】ドコモ光の通信制限や帯域制限は?無制限?

 

それでは結論から。

 

通信制限や帯域制限はなく無制限

まず、ドコモ光に通信制限や帯域制限はなく、無制限でインターネットを使えます。

もちろん、利用した通信で料金は変わりませんので、月額料は定額の使い放題と言うことです。

 

公式サイトにも、ドコモ光のWi-Fiでコンテンツが使い放題と書かれていました。

【ドコモ光公式サイトにも記載あり】

※引用元:ドコモ光公式サイト

 

なので、ドコモ光は通信制限や上限なしで、無制限の使い放題です。

使ったインターネットの量によって、料金も変わりません。

 

速度制限もなし

続いて、ドコモ光には速度制限もありません。

ドコモ光は最大通信速度は1Gbpsで、実測は150Mbps~250Mbpsくらいです。

無制限なので、どれだけ使ったとしても最大速度と実測は変わりません。

 

プロバイダのサイトにも記載がある

念のため、ドコモ光のプロバイダの公式サイトも調べました。

結果、制限なしと書かれていました。

【記載例(GMOとくとくBB)】

※引用元:GMOとくとくBB公式サイト

 

この通り、ドコモ光だけでなく、プロバイダのサイトでも通信制限なしと書かれています。

つまり、上限なしで無制限にネットを使えます。

 

例外は混雑時と大量に使ったとき

例外は、混雑時と一度に通信を大量に使ったときです。

混雑時や一度に大量の通信をしたときに、通信制限がかかる可能性があると、それぞれのプロバイダの注意書きにかかれていました。

【混雑時の注意書き(一例)】

お客さまの回線を収容する装置で混雑状態が発生した場合のみ一時的に、通信量が特に多いお客さまの通信速度を他のお客さまと同レベルまで自動的に制御し、他のお客さまも快適にご利用いただけるよう当該装置における通信品質を改善させます。

※引用元:DTIのプロバイダ提供条件書

【大量通信したときの注意書き(一例)】

-その他の利用制限:帯域を継続的かつ大量に占有する通信に対して、速度や通信量を制限することがあります。

※引用元:ぷらら インターネット利用規約

 

ドコモ光は使い放題ですが、例外もあるようですね。

なお、全てのプロバイダの注意書きを調べましたが、全てで同じように通信制限に関する記載がありました。

 

もり

ドコモ光は、通信制限なしの無制限で使えます。

月額料金も定額で、とてもお得なインターネットです。

 

ドコモ光の申し込みで
最大2万円の限定キャッシュバック

キャンペーンサイトへ

<特典専用の申し込みページ>

 

 

 

ドコモ光の口コミから通信制限を調べた結果

 

続いて、口コミで通信制限について調べました。

結果、通信制限されたとの口コミはありませんでした。

 

多かったのは、「ネットをドコモ光に変えて、通信制限がなくなった」との口コミです。

また、一部で、通信速度が遅いとの口コミはありました。

 

通信制限がなくなったとの口コミ

まず一番多かったのは、「通信制限がなくなった!」との口コミです。

つまり、ドコモ光に変えてよかったとのコメントですね。

 

3つご紹介します。

 

この通り、通信制限なしは、かなりメリットに感じているようでした。

 

通信制限がかかっているほど遅いとの口コミ

続いて、通信制限がかかってるんじゃないか?ってほど、遅いとの口コミです。

いくつかありましたが、2つご紹介します。

 

この通り、通信制限ではないものの、「ドコモ光が遅いのではないか?」とのコメントはありました。

 

もり

遅いコメントはありましたが、通信制限の口コミはありませんでした。

 

 

 

ドコモ光で通信制限?通信速度が遅い原因は?

 

ドコモ光で、通信制限のように通信速度が遅くなる原因について調べました。

 

v6プラスの有無が一番影響する

一番影響するのは、v6プラスの有無です。

これは、ドコモ光ではなく、ドコモ光のプロバイダによって有無が変わります。

 

まず、v6プラスに対応したプロバイダを選びましょう。

 

技術的な説明は避けますが、v6プラスとはドコモ光を速くて安定した通信をするサービスです。

なので、v6プラスの有無で、通信速度の速さが大きく変わります。

 

v6プラスに関連する記事

 

ルーターも速度が遅い原因になる

続いて、ルーターも通信速度が遅い原因になります。

理由は、ルーターごとに最大速度がちがうことと、v6プラスに対応しないルーターもあることです。

 

つまり、ルーター選びを間違えると、通信制限がかかっているように遅くなる可能性があります。

なので、ドコモ光はプロバイダから提供される無料ルーターを使いましょう。

 

プロバイダから提供されるルーターであれば、v6プラスに100%対応しています。

ドコモ光の申し込み時に「プロバイダから提供されるルーターを使いたい」と相談してください。

 

プロバイダも通信速度が遅い原因になる

プロバイダも通信速度が遅い原因になる可能性があります。

理由は、プロバイダによりv6プラスの有無があることと、プロバイダそのものも通信速度が違うためです。

 

なお、ドコモ光のv6プラスに対応していて、通信速度が安定して速いプロバイダはGMOとくとくBBです。

【ドコモ光のおすすめプロバイダ】

 

GMOとくとくBBなら、v6プラスに対応していて、通信速度にとてもこだわりがあります。

なので、まず選んでおけば間違いないプロバイダとなります。

 

もり

ドコモ光の全24社のプロバイダを調べましたが、GMOとくとくBBが一番おすすめでした。

 

 

 

 

ドコモ光のプロバイダ別に通信速度制限を調査

 

ここで一旦、プロバイダ別に通信制限を調べた結果をご紹介しておきます。

 

初めにご紹介したとおり、ほとんどのプロバイダは大量の通信を使うと制限を掛けることがあると注意事項で紹介しています。

しかし、どのプロバイダも基本的には通信制限はありません。

 

【プロバイダごとの通信制限を調べた結果】

プロバイダ 通信制限と速度制限に
関する
注意事項
確認した
資料
GMOとくとくBB
おすすめNo1!
平均的な利用を著しく上回る大量の通信を継続た場合 こちら
ぷらら
おすすめNo2!
帯域を継続的かつ大量に占有する通信をした場合 こちら
OCN
おすすめNo3!
混雑時のみ一時的に、通信量が特に多い人に対して こちら
DTI
混雑状態が発生した場合、通信量が特に多い人に対して こちら
エディオンネット 通信の混雑が発生した場合 こちら
hi-ho ドコモ光の制限に関する記載なし こちら
ドコモnet 混雑の原因となる大量のトラフィックを発生させている場合 こちら
BIGLOBE 混雑が発生した時点で、大量の通信を行っている場合 こちら
楽天BB 混雑の原因となる大量のトラフィックを発生させている場合 こちら
TiKiTiKi 当社規定の通信量に達した場合 こちら
andline 混雑状態が発生した場合、原因となる大量のトラフィックを発生させている人に対して こちら
Tigers-net.com 混雑状態が発生した場合、原因となる大量のトラフィックを発生させている人に対して こちら
BB.excite 混雑状態が発生した場合、原因となる大量のトラフィックを発生させている人に対して こちら
@nifty 通信経路が混雑した場合、著しく通信量が多い人に対して こちら
COARA ご利用の状況によって、一時的に制限することがある こちら
SIS 混雑しているネットワークを利用中で、通信量が上位のユーザ様は制限する事がある こちら
ic-net 混雑の原因となる大量のトラフィックを発生させている人に対して こちら
SYNAPSE 一度に大量のデータを送受する通信が一定期間継続した場合 こちら
@ネスク 混雑の原因となる大量のトラフィックを発生させている人に対して こちら
@TCOM 混雑の原因となる大量のトラフィックを発生させている人に対して こちら
TNC 混雑の原因となる大量のトラフィックを発生させている人に対して こちら
AsahiNet 一定期間に大量の通信をご利用される人に対して こちら
WAKWAK 運営上必要であると判断した場合等に こちら
ちゃんぷるネット 混雑の原因となる大量のトラフィックを発生させている人に対して こちら

 

この通り、どのプロバイダにも、混雑時もしくは著しく通信を使ったときに、速度制限がかかるとの注意書きがありました。

しかし、普通に使っている分には、通信制限がかからないと思います。

 

もり

なお、ご紹介したとおり、おすすめのプロバイダはGMOとくとくBBです。

限定特定サイトは以下のリンクから。

 

\このページ限定!最大2万円がもらえる/

<ドコモ光:キャンペーンサイト>

 

 

 

ドコモ光で通信制限や帯域制限かな?と思ったら?

 

最後に、通信制限や帯域制限がかかっているかな?と思ったとき確認することをまとめました。

 

v6プラスの接続を調べる

まず、v6プラスの接続を調べます。

測定方法は以下の通り。

【v6プラスの判定】

  1. jpneの判定サイトへ移動する
  2. 『測定開始』を押下する
  3. 判定結果を確認する

 

v6プラスと判定結果が出ればOKです。

判定されなければ、ご自身のプロバイダやルーターがv6プラスに対応しているか確認します。

 

通信速度を調べる

続いて、通信速度を調べてみます。

光回線は100Mbps前後、もしくはそれ以上の通信速度がでます。

 

速度測定サイトは、以下のリンクからです。

http://www.speed-visualizer.jp/

 

測定をしてみて1Mbpsなどの著しく速度が遅い場合、プロバイダや光回線に異常がある可能性があります。

ドコモ光公式にもありますが、サイト内の『NTT東日本・西日本フレッツ網内区間(NTT区間)の速度』が十分に出ていて速度が遅い場合は、プロバイダが原因の可能性もあります。

この場合は、一度問い合わせしてみてくださいね。

 

プロバイダの問い合わせ方法

プロバイダへの問い合わせ先は、ドコモ光のプロバイダ提供条件書に書かれています。

主要なプロバイダの問い合わせ先を書いておきます。

【プロバイダの問い合わせ先】

 

その他のプロバイダの方は、ドコモ光のプロバイダ一覧からご自身で調べてみてくださいね。

 

もり

以上が、通信制限かな?と感じたときに確認することでした!

 

 

 

【まとめ】ドコモ光の通信制限と通信容量

 

まとめです。

さてこの記事では、ドコモ光の通信制限と通信容量をまとめました。

改めて、ポイントをまとめます。

この記事のまとめ

  • ドコモ光は通信制限なし上限なしの無制限
  • 混雑時に大容量を使っている人は速度制限がかかる可能性あり
  • 通信に制限がかかったと思ったら速度を調べる

 

以上です。

 

最後に、これからドコモ光を申し込みする方は、GMOとくとくBBのプロバイダをおすすめします。

通信速度は速いですし、無料ルーターの特典もあります。

 

特典は専用ページからの手続きのみ受付なので、以下のリンクから手続きしてくださいね。

 

もり

限定特典はお得ですよ。

 

ドコモ光の申し込みで
最大2万円の限定キャッシュバック

キャンペーンサイトへ

<特典専用の申し込みページ>

 

 

もり

ご紹介した専用ページは、一番お得な申込先でした。

調べた結果は、以下の記事を参考にしてください。

 

 

 

 

-ドコモ光

Copyright© かんたんネット選び【光回線】 , 2022 All Rights Reserved.