ドコモ光

ドコモ光のメールアドレスの選び方と使い方。メール設定から解約時のメール残しまで。


「ドコモ光のメールアドレスは?」

「選び方や使い方、設定を知りたい」

こんな考えの方は、この記事を見てくださいね。

 

もり

こんにちは!管理人のもりです。

この記事では、ドコモ光と専用メールをご紹介します。

 

この記事の内容

  • ドコモ光のメールアドレスの選び方
  • ドコモ光のメールアドレスの設定
  • 解約時のメールアドレスの残し方

 

ドコモ光ではプロバイダメールが使える

 

まず、ドコモ光では選ぶプロバイダごとに、独自のメールアドレスがあります。

 

どのプロバイダを選んでもメールが使える

メールアドレスは、どのプロバイダを選んでも使えるサービスです。

それぞれのプロバイダの提供条件書を調べましたが、どのプロバイダもメールアドレスが使えるとありました。

【プロバイダを確認した結果】

※引用元:ドコモ光プロバイダ一覧

 

なので、ドコモ光を契約すると、最低1個はプロバイダのメールアドレスがもらえます。

 

メールアドレスからプロバイダを選ぶ注意点は?

注意点は、プロバイダごとにメールサービスの内容がちがうことです。

例えば、GMOとくとくBBはメール容量が無制限に使えますが、保存期限は180日間と時間制限があります。

 

逆に、ぷららはメールの保存期限は無期限ですが、保存容量は2GBと限られています。

また、アドレスが1個のみのプロバイダもあるし、複数のプロバイダもあります。

 

このように、メールサービスがちがうので、たくさん使う方はプロバイダ選びに注意が必要になります。

 

もり

そこでこの記事では、プロバイダメールを全て調べました。

 

 

 

ドコモ光のメールがお得なプロバイダは?

 

それでは結論からです。

ドコモ光は、24社の中からご自分でプロバイダを選べます。

しかし、一番メールがおすすめのプロバイダはDTIです。

 

メールがおすすめのプロバイダはDTI

DTI with ドコモ光がおすすめ。

10個まで追加料金なしでメールアドレスを持てる。

また、容量と保存期限が無制限で、ウイルスチェックもある。

ドメイン dream.jp
アドレス数 10
ウイルスチェック あり
保存容量 無制限
保存期限 無期限

 

調べた結果、DTI with ドコモ光が一番おすすめのプロバイダでした。

 

DTIをおすすめする理由は3つ

DTIをおすすめする理由は3つです。

 

理由1:10個までアドレスが使える

まず、DTIは10個まで、メールアドレスを使えます。

申し込み時に付与されるアドレスは1個ですが、その後、DTIのUbicプラン(独自プラン)へ申し込みすることで10個まで増やせます。

 

通常、DTIのUbicプランは200円/月の料金がかかりますが、ドコモ光契約者は無料でDTIのUbicプランを利用できるためです。

例えば、使うサービスや相手によってメールアドレスを分けたい方、複数のアカウントを持ちたいかたにはとても便利です。

※Ubicプランの詳細はこちら

 

理由2:容量が無制限

続いて、DTIのメールBOXは容量が無制限になります。

これは、ドコモ光公式にある、DTIのプロバイダ提供条件書を確認しました。

※引用元:【ドコモ光】DTIのプロバイダ提供条件書

 

ドコモ光のほとんどのプロバイダは、メールBOXに容量制限があります。

しかし、DTIでは容量無制限使えるので、かなりお得です。

 

理由3:保存期限も無期限

さらに、DTIのプロバイダメールは、保存期限も無期限になります。

こちらは、DTIの公式サイトから確認しました。

Q:メールの保存期間を教えてください。

A:ご利用のメールシステムにより変わってまいります。
迷惑メールフォルダとゴミ箱内のメールについては30日で削除されます。
なお、迷惑メールフォルダとゴミ箱以外のメールの保存期間は無期限となります。

※引用元:DTIの公式サイト

 

この通り、DTIなら保存期間が無期限ですね。

 

なお、ドコモ光のプロバイダ中は、保存期間が無期限のものもあります。

しかし、保存容量と保存期間が無制限のプロバイダはDTIだけでした。

 

もり

DTIならかなりお得に、プロバイダメールを使えます。

 

 

DTIの申し込みからメールを使うまで

DTIの申し込みもかんたんです。

また、専用ページからの申し込みでキャッシュバックもあり、とてもお得です。

 

ドコモ光の申し込み

まず、DTI with ドコモ光の専用ページからWeb手続きします。

以下のリンクをクリックしてくださいね。

⇒【ドコモ光】限定特典サイト

 

移動後は右上のお申し込みボタンから手続きします。

 

手続きが終わると、DTIより内容確認と料金説明、工事説明のため電話があります。

説明に問題なければ、そのまま契約になります。

 

ドコモ光の工事と開通

電話で打ち合わせしたとおり、ドコモ光の工事を実施します。

回線の工事はNTTの派遣業者が実施しますが、Wi-Fiの設定はご自身で実施します。

 

なお、ルーターはDTIから無料でレンタル出来るので、電話したときに相談してみてくださいね。

 

プロバイダメールの利用開始

ドコモ光の接続が終われば、プロバイダメールの利用開始です。

メールアドレスはDTIより1個付与されますが、10個に増やすためにはMy DTIより手続きが必要です。

2個以上使いたい方は、My DTIへログインした上で、追加の手続きしてください。

 

以上が、おすすめのプロバイダと、申し込み手順でした。

 

もり

限定特典は以下のリンクから。

とてもお得ですよ。

 

ドコモ光の申し込み

キャンペーンはこちら

<特典専用の申込みページ>

 

 

 

ドコモ光のプロバイダ別メールアドレスを一覧比較

 

ここで、ドコモ光のプロバイダメールの調べた結果を、一覧で比較しました。

それぞれのプロバイダで、持てるアドレス数、保存容量、保存期限を調べましたが、DTIが一番お得でした。

 

おすすめ順にまとめた一覧は以下です。

【メールサービスの比較一覧】

※横にスライドできます⇒

プロバイダ アドレス数 メールドメイン 保存容量 保存期限 参照元
1 DTI
(おすすめNo1)
10 dream.jp 無制限 無期限 こちら
2 ドコモnet 1 docomonet.jp 10GB 無期限 こちら
3 OCN 1 ocn.ne.jp 10GB 無期限 こちら
4 @nifty 5 nifty.com 5GB 180日間 こちら
5 COARA 1 01.coara.or.jp 5GB 記載なし こちら
6 BIGLOBE 5 biglobe.ne.jp 5GB 5GB こちら
7 @ネスク 1 nsk.ne.jp 5GB 無期限 こちら
8 @TCOM 1 t-com.ne.jp 無制限
(5GB)
60日
(無期限)
こちら
9 TNC 3 tnc.ne.jp 無制限
(5GB)
60日
(無期限)
こちら
10 ちゃんぷるネット 1 chanple.net 5GB 無期限 こちら
11 ぷらら 7 plala.or.jp 2GB
(無制限)
無期限
(2カ月間)
こちら
12 SIS 9 m.speedia.jp 3GB 120日間 こちら
13 andline 5 andline-two.net 2GB 記載なし こちら
14 Tigers-net.com 2 tigers-net.com 2GB 90日間 こちら
15 エディオンネット 1 enjoy.ne.jp 1GB 60日間 こちら
16 hi-ho 6 sky.hi-ho.ne.jp 1GB 無期限 こちら
17 TiKiTiKi 1 tiki.ne.jp 1GB 120日間 こちら
18 BB.excite 1 excite.co.jp 1GB 120日間 こちら
19 SYNAPSE 1 synapse.ne.jp 1GB 無期限 こちら
20 WAKWAK 2 wakwak.com 1GB 365日間 こちら
21 GMOとくとくBB 15 gmobb.jp 無制限 180日間 こちら
22 ic-net 15 ic-net.or.jp 無制限 60日 こちら
23 AsahiNet 1 asahinet.jp 無制限 180日間 こちら
24 楽天BB 10 gol.com 200MB 無期限 こちら

 

以上が、一社ずつプロバイダを調べた結果でした。

 

もり

保存期間なしで無制限なので、かなりメールが使えますね。

 

\DTI with ドコモ光申し込みページ/

<ドコモ光:キャンペーンサイト>

 

 

 

ドコモ光のメールアドレスの設定方法

 

続いて、申し込みされた方へ、メールアドレスの設定方法をご紹介しておきます。

通常、申し込みした時点でメールアドレスは使えます。例えば、DTIであればMyMailへのログインです。

 

しかし、ここではパソコンやスマホのメールサービスと連携する方法をご紹介します

 

Windows10のメールアドレスの設定方法

メール設定は以下の手順です。

【Windows10のメール設定手順】

  1. Windows10のメールアプリを開く
  2. 『アカウント』から『+アカウント追加』を選ぶ
  3. 『詳細設定』から『インターネットメール』を選ぶ
  4. 以下の情報を入力する
    ・メールアドレス:プロバイダのメールアドレス
    ・ユーザー名:(任意の名前)
    ・パスワード:メールのパスワード
    ・アカウント名:(任意の名前)
    ・この名前を使用してメッセージを送信:(任意の名前)
    ・受信メールサーバー:※以下参照
    ・アカウントの種類:POP3
    ・送信メールサーバー:※以下参照
  5. サインインする
受信メールサーバー
暗号化 プロトコル サーバ名
(IPv4ネットワークでのご利用)
サーバ名
(IPv6ネットワークでのご利用)
なし POP3 pop.お客様のメールアドレスの@以降
例) pop.mars.dti.ne.jp など
pop.ipv6.お客様のメールアドレスの@以降
例) pop.ipv6.mars.dti.ne.jp など
あり POP over SSL pop.cm.dream.jp
またはpop2.cm.dream.jp(※)
pop.ipv6.cm.dream.jp
またはpop2.ipv6.cm.dream.jp(※)

※利用するメールアドレスによって異なる。詳しくはこちら

送信メールサーバー
暗号化 プロトコル サーバ名
(IPv4ネットワークでのご利用)
サーバ名
(IPv6ネットワークでのご利用)
なし VSMTP vsmtp.お客様のメールアドレスの@以降
例) vsmtp.mars.dti.ne.jp など
vsmtp.ipv6.お客様のメールアドレスの@以降
例) vsmtp.ipv6.mars.dti.ne.jp など
あり SMTP over SSL vsmtp.cm.dream.jp
またはvsmtp2.cm.dream.jp
vsmtp.cm.dream.jp
またはvsmtp2.cm.dream.jp

※利用するメールアドレスによって異なる。詳しくはこちら

 

スマホのメールアドレス設定方法(iPhone)

続いて、スマホの設定もご紹介しておきます。

【iPhoneのメール設定手順】

  1. 『設定』から『メール/連絡先/カレンダー』をタップ
  2. 『アカウント追加』から『その他』をタップ
  3. 『メールアカウントを追加』をタップ
  4. 以下の情報を入力し『次へ』をタップ
    ・名前:(任意の名前)
    ・メール:プロバイダのメールアドレス
    ・パスワード:メールのパスワード
    ・説明:プロバイダのメールアドレス
  5. 『POP』を選ぶ
  6. 受信/送信メールサーバーに以下情報を入力
    ・ホスト名:※以下参照
    ・ユーザー名:プロバイダのメールアドレス
    ・パスワード:メールのパスワード
  7. 『はい』をタップ
受信メールサーバー
暗号化 プロトコル サーバ名
(IPv4ネットワークでのご利用)
サーバ名
(IPv6ネットワークでのご利用)
なし POP3 pop.お客様のメールアドレスの@以降
例) pop.mars.dti.ne.jp など
pop.ipv6.お客様のメールアドレスの@以降
例) pop.ipv6.mars.dti.ne.jp など
あり POP over SSL pop.cm.dream.jp
またはpop2.cm.dream.jp(※)
pop.ipv6.cm.dream.jp
またはpop2.ipv6.cm.dream.jp(※)

※利用するメールアドレスによって異なる。詳しくはこちら

送信メールサーバー
暗号化 プロトコル サーバ名
(IPv4ネットワークでのご利用)
サーバ名
(IPv6ネットワークでのご利用)
なし VSMTP vsmtp.お客様のメールアドレスの@以降
例) vsmtp.mars.dti.ne.jp など
vsmtp.ipv6.お客様のメールアドレスの@以降
例) vsmtp.ipv6.mars.dti.ne.jp など
あり SMTP over SSL vsmtp.cm.dream.jp
またはvsmtp2.cm.dream.jp
vsmtp.cm.dream.jp
またはvsmtp2.cm.dream.jp

※利用するメールアドレスによって異なる。詳しくはこちら

 

その他のメールアドレス設定

その他のスマホやパソコンは、以下のリンクチェックしてみてくださいね。

【DTI with ドコモ光 設定マニュアル】

https://dream.jp/support/manual/mail/

【ドコモ光 設定マニュアル(Windows10)】

https://www.nttdocomo.co.jp/binary/pdf/hikari/provider_list/docomo_net/mail/windows10.pdf

 

もり

以上が、メールアドレス設定方法になります。

 

 

 

ドコモ光のメールアドレスのよくある質問と注意点

 

最後に、ドコモ光のメールアドレスのよくある質問と注意点です。

 

メールアドレスは複数取得できる?

複数取得できるプロバイダと、1つのみしか取得できないプロバイダがあります。

もし、メールアドレスが複数欲しい場合は、プロバイダ比較一覧から複数アドレスをもらえるプロバイダを選びましょう。

 

メールアドレスを追加する方法は?

メールアドレスは、ドコモ光のプロバイダが提供しています。

それぞれのプロバイダのHPを確認して、メールアドレスを追加しましょう。

DTIのメールアドレスの追加方法はご紹介しましたが、My DTIへログインすることで追加できます。

 

解約時にメールアドレスは残せる?

残せますが、基本的にドコモ光の解約と同時に、プロバイダへの連絡が必要です。

ドコモ光はプロバイダ一体型のサービスなので、ドコモ光の解約と同時にプロバイダも解約になるためです。

つまり、プロバイダの解約と同時に、メールアドレスも使えなくなります。

 

ただし、プロバイダごとにドコモ光の解約時の対応が違います。

自動的に解約になるプロバイダもありますし、解約を確認してくれるプロバイダもあります。

 

一度各プロバイダへ問い合わせしてみてくださいね。

 

もり

以上が、よくある質問と注意点でした!

 

 

 

【まとめ】ドコモ光のメールアドレスの使い方

 

さてこの記事では、ドコモ光のメールアドレスの使い方をご紹介しました。

改めてポイントをまとめておきます。

この記事のまとめ

  • おすすめのプロバイダはDTI
    ・アドレスが10個持てる
    ・保存容量が無制限
    ・保存期間が無期限
  • メールアドレスの疑問・注意点
    ・複数利用の場合は申し込みが必要
    ・解約時はメールアドレスが消える

 

以上です。

 

最後に、DTIは専用ページからの申し込みで限定特典があります。

リンクは以下に設置していますので、こちらから手続きしてくださいね。

 

もり

限定特典はお得ですよ。

 

ドコモ光の申し込みページ

キャンペーンはこちら

<特典専用の申込みページ>

 

 

記事の執筆で調査した場所

 

-ドコモ光

Copyright© かんたんネット選び【光回線】 , 2022 All Rights Reserved.