ドコモ光

ドコモ光ミニとは?メリット・デメリットとドコモ光セット割・プロバイダ選びの注意点。


「ドコモ光ミニってどんなプラン?」

「お得に使える?」

こう考える人は、この記事を見てくださいね。

 

もり

こんにちは!管理人のもりです。

この記事では、ドコモ光ミニの料金やメリット・デメリットをご紹介します。

 

この記事の内容

  • ドコモ光ミニのメリットデメリット
  • ドコモ光ミニの料金・特典
  • ドコモ光ミニの申し込み手順
  • よくある質問と注意点まとめ

 

【目次】 表示

【まず結論】ドコモ光ミニとは?

 

それでは内容の前にまとめからです。

結論から言うと、ドコモ光ミニはお得ではありません。

 

理由は、ドコモ光ミニはネットを一定量使うと、本来の定額プランよりも割高になるためです。

一定量とほんのすこしで、例えば1ヶ月に一回映画を見ただけで割高になります。

 

その他にも、ドコモ光セット割の割引額が半分通信速度が遅いプロバイダの個別契約が必要などデメリットがとても多いです。

なので、よほどの理由が無い限り、ドコモ光ミニを選ぶべきではありません。

 

一方で、年に数回だけドコモ光を使いたい人は、ドコモ光ミニの方が安いです。

例えば、別荘に数回だけ滞在する人や、子どもの帰省時のみにネットを使う人などです。

ただし、ドコモ光ミニがお得になるケースはとても少なく、通常は選びません。

 

通常のドコモ光1ギガの定額プランのプランAがおすすめです。

中でも、プランAのGMOとくとくBBが一番お得なプロバイダになります。

【ドコモ光のお得なプロバイダ】

 

GMOとくとくBBであれば、ドコモ光ミニよりも月額料金が安く、通信速度も一番速いです。

これから申し込む人は、プランAのGMOとくとくBBを選んでくださいね。

 

最後に、GMOとくとくBBは専用ページからの申し込みで限定特典があります。

専用ページへのリンクは以下に設置していますので、こちらから手続きしてくださいね。

 

もり

GMOとくとくBBの限定特典はとてもお得ですよ。

 

ドコモ光の申し込みで
最大2万円の限定キャッシュバック

キャンペーンサイトへ

<キャッシュバック専用のサイト>

 

 

もり

ご紹介した専用ページは、一番お得な申込先でした。

調べた結果は、以下の記事を参考にしてください。

 

 

 

 

それでは、詳しく調べた内容をご紹介していきます。

 

ドコモ光ミニのデメリットや注意点は6つ

 

デメリットや注意点は6つです。

 

[1]最大通信速度が100Mbpsなので遅い

ドコモ光の1Gbpsと比べて、ドコモ光ミニは最大通信速度が100Mbpになります。

つまり、最大通信速度がドコモ光の10分の1になり、通信速度が遅くなります。

【最大通信速度の比較】

  • ドコモ光=1Gbps(1,000Mbps)
  • ドコモ光ミニ=100Mbps

⇒ドコモ光ミニはドコモ光の10分の1の速度

 

もちろん、100Mbpsでも動画やアプリなどのインターネットは使えます。

しかし、家族での利用や複数台での利用、オンラインゲームでは、ドコモ光ミニは不向きです。

 

[2]戸建てのみでマンションは非対応

まず、ドコモ光ミニは戸建てのみで契約できるプランです。

ドコモ光の注意事項にも書かれている通り、マンションには対応していません。

■「ドコモ光ミニ」に関する注意事項

「ドコモ光ミニ」は戸建・単独タイプで2段階定額の料金プランです。

※引用元:ドコモ光 利用時の注意事項

 

この通り、戸建てのみなのでマンションの人は契約できません。

 

[3]ドコモ光セット割のスマホ代割引が半分

ドコモ光セット割(スマホ代割引)の割引額が半分になります。

 

例えば、ドコモのギガホであれば、通常のドコモ光セット割は月1,100円引きです。

しかし、ドコモ光ミニは月あたり550円で、割引が半分になり損します。

 

その他の割引額も普通のプランと比べましたが、全てのスマホプランで割引額が半分以下になります。

【ドコモ光とドコモ光ミニの割引額】

スマホのプラン ドコモ光 ドコモ光ミニ
5Gギガホプレミア/5Gギガホ
ギガホ プレミア/ギガホ
-1,100円 -550円
5Gギガライト
ギガライト
ステップ4:~7GB -1,100円 -550円
ステップ3:~5GB -1,100円 -550円
ステップ2:~3GB -550円 -220円
ステップ1:~1GB - -
旧プランはここをタップ
スマホのプラン ドコモ光 ドコモ光ミニ
ウルトラシェアパック100 -3,850円 -550円
ウルトラシェアパック50 -3,190円 -550円
ウルトラシェアパック30 -2,750円 -550円
ベーシックシェアパック ステップ4:~30GB -1,980円 -550円
ステップ3:~15GB -1,980円 -550円
ステップ2:~10GB -1,320円 -550円
ステップ1:~5GB -880円 -550円
ウルトラデータLLパック -1,760円 -550円
ウルトラデータLパック -1,540円 -550円
ベーシックパック ステップ4:~20GB -880円 -550円
ステップ3:~5GB -880円 -550円
ステップ2:~3GB -220円 -220円
ステップ1:~1GB -110円 -110円

※全て税込表記

 

[4]ドコモ光セット割の対象者が1人になる

ドコモ光ミニはドコモ光セット割(スマホ割)の対象者が1人のみになります。

 

例えば、ドコモのギガホとギガライトのスマホプランは、家族全員が割引対象になります。

しかし、ドコモ光ミニは1人のみなので、家族でも1人しか割引を受けられません。

 

公式サイトを調べましたが、そのように書かれていました。

【ドコモ光ミニの注意事項】

※6「ドコモ光」の料金プランが「ドコモ光ミニ」であった場合、「ドコモ光ミニ」のペア回線(「ドコモ光」と対となる携帯電話回線)のみ割引となります。

※引用元:ドコモ公式(ドコモ光ミニ)

 

なので、ドコモ光ミニは、家族でスマホ代の割引を受けたい人には向かないプランですね。

 

[5]プロバイダを別で契約する必要がある

ドコモ光ミニは、プロバイダ一体型のインターネットサービスではありません。

なので、ドコモ光とは別にプロバイダをご自身で契約する必要があります。

 

つまり、ドコモ光ミニを申し込みした後にプロバイダの契約も必要で、手間が一回多くなります。

もちろん、両方を契約しないとドコモ光は使えません。

 

これから申し込む人はプロバイダの契約も忘れずに実施してくださいね。

契約のタイミングは、ドコモ光ミニを申し込んだ後で大丈夫です。

 

[6]ひかりTV for docomoに加入できない

ドコモ光ミニは、ひかりTV for docomoに加入できません。

ドコモ公式サイトにも注意書きとして紹介されています。

【ひかりTV for docomoの注意事項】

以下では「ひかりTV for docomo」をご利用いただくことはできません。

「ドコモ光タイプC」/「ドコモ光ミニ」などの光コラボレーション事業者が提供する「2段階定額の光アクセスサービス」

※引用元:ドコモ公式サイト

 

ひかりTV for docomoとは、地デジ/BS/dTV/その他動画が見れる、動画配信サービスのことです。

加入したい人は、ドコモ光ミニを選ばないでくださいね。

 

もり

以上が、ドコモ光ミニのデメリットです。

注意点がとても多いので、申し込み予定の人は注意してください。

 

 

 

ドコモ光ミニのメリットは2つ

 

メリットは2つです。

 

[1]ネットを年に数回しか使わない人はお得

まず、ドコモ光ミニは、ネットを年に数回しか使わない人はお得なプランです。

例えば、別荘で利用するときや、年に数回の子どもの帰省時のみ利用するときです。

 

具体的には、1年(12ヶ月間)に4ヶ月間以下の利用であればドコモ光ミニがお得です。

ただし、1年中ドコモ光を使いたい人は、月額料金が高いのでおすすめしません。

 

計算した結果も載せておきます。

【1年のうち4カ月までの利用ならお得】

1年間に使う回数 1年間(12カ月)で支払う料金
ドコモ光ミニ 定額プラン
1カ月間 55,572円 68,640円
2カ月間 58,872円
3カ月間 62,172円
4カ月間 65,472円
5カ月間 68,772円
6カ月間 72,072円
7カ月間 75,372円
8カ月間 78,672円
9カ月間 81,972円
10カ月間 85,272円
11カ月間 88,572円
12カ月間 91,872円

※ドコモ光ミニの月額=基本料金+プロバイダ料+光電話で計算
※プロバイダはGMOとくとくBB(760円)で計算
※全て税込表記

 

この通り、1年で4カ月だけ使うなら59,520円なので、定額プランの62,400円より安くなります。

しかし、5カ月以上使うと62,520円になるので、定額プランよりも高いです。

 

[2]NTT固定電話代が節約になる

続いて、NTT固定電話代が節約になります。

理由は、ドコモ光ミニの光電話の方が、NTT固定電話(アナログ電話)よりも月額料金も通話代も安いからです。

 

こちらも、具体的に料金を計算しました。

【電話代の料金比較】

NTT固定電話 ドコモ光電話
月額基本料金 1,595円~1,870円 550円
通話代 9.35円~88円/3分 8.8円/3分

※通話代は電話の掛け先による
※全て税込表記

 

この通り、基本料金は1,000円以上安く、通話代も安くなります。

ただし、ドコモ光ミニは電話のみで契約できず、光回線と同時契約になるので注意してくださいね。

 

もり

ドコモ光ミニは、少しのインターネットと、光電話を使う人はおすすめのプランです。

しかし、動画視聴などの『普通にインターネットを使いたい人』は、お得ではありません。

 

 

 

ドコモ光はタイプAの『GMOとくとくBB』が一番お得!

GMOとくとくBBは一番人気のプロバイダで、通信速度も一番速いです。

また、タイプAなのでドコモ光ミニよりも、月額料金が安いです。

20,000円のキャッシュバックや無料ルーターの特典があるのも魅力です。

プロバイダ GMOとくとくBB
実測(下り) 300Mbps
(第1位/24社)
顧客満足度 第1位/24社
v6プラス 対応済 プロバイダ
タイプ
タイプA
月額料金 マンション:4,400円
戸建て:5,720円
限定特典 キャッシュバック
無料ルーター
人気度 第1位/24社 公式特典 新規工事無料
dポイント付与

※全て税込み表記

 

GMOとくとくBBがお得な3つの理由

[理由1]タイプAなのでドコモ光ミニより安い

GMOとくとくBBは、料金プランタイプAのプロバイダなので、ドコモ光ミニよりも月額料金が安いです。

 

実際にドコモ光ミニとの料金差を比べました。

結果、GMOとくとくBBの方が月あたり1,830円安かったです。

【月額料金の比較(戸建て)】

GMOとくとくBB
(タイプA)
ドコモ光ミニ
ドコモ光回線料 5,760円 6,270円
プロバイダ料 なし(※1) 1,320円(※2)
合計 5,760円 7,590円
料金差 GMOとくとくBBの方が1,830円安い

※1:プロバイダ料は回線料に含まれる
※2:プロバイダはSo-netで計算
※3:全て税込み表記

 

[理由2]通信速度がNo1で使い放題

GMOとくとくBBは、ドコモ光で一番通信速度が速いプロバイダです。

なので、他のプロバイダよりも通信によるトラブルやストレスが少ないです。

 

実際のプロバイダの速度(上位3位)もまとめました。

【GMOとくとくBBは一番速い】

順位 プロバイダ 上り
(Mbps)
下り
(Mbps)
1位 GMOとくとくBB 234 305
2位 ドコモnet 233 283
3位 plala(ぷらら) 197 266

 

[理由3]限定特典がお得

GMOとくとくBBは、申し込みでキャッシュバックと無料ルーターの限定特典があります。

さらに、工事無料やdポイント付与の公式特典も対象なので、初期費用を節約して申し込み出来ます。

【GMOとくとくBBでもらえる特典一覧】

  • 限定キャッシュバック:最大20,000円
  • 無料ルーターレンタル:1万円相当
  • 新規工事無料:19,800円分が無料
  • dポイント付与:2,000pt

 

なお、GMOとくとくBBの限定特典は専用ページからの手続きのみ有効です。

これから申し込む人は、以下のリンクから手続きしてくださいね。

 

もり

ドコモ光は『GMOとくとくBB』が一番お得ですよ。

 

ドコモ光の申し込みで
最大2万円の限定キャッシュバック

キャンペーンサイトへ

<キャッシュバック専用のサイト>

 

 

もり

GMOとくとくBBは、全24社のプロバイダを比較した上でおすすめしています。

比較結果は、以下の記事でもまとめています。

 

 

 

 

ドコモ光ミニの料金や工事費、割引特典は?

 

ドコモ光ミニの料金や特典を改めてまとめました。

 

月額料金プランと通信料は?

ドコモ光ミニの月額料金は、ネットを全く使わない月で2,970円使う月で6,270円です。

公式サイトより引用しました。

【ドコモ光ミニの月額料金】

※引用元:ドコモ光ミニ ご利用料金イメージ

 

ただし、こちらにはプロバイダ料やオプション代が含まれません。

プロバイダ料金とオプション代(光電話)を含めた料金は、以下のようになります。

【実際の月額料金(戸建て)】

  使わない月 使う月
基本料金 2,970円 6,270円
プロバイダ料 836円 836円
光電話 550円 550円
合計 4,356円 7,656円

※プロバイダはGMOとくとくBB(836円)で計算
※全て税込表記

 

この通り、光電話も全て含めると、インターネットを使わない月は4,356円使う月は7,656円になりますね。

 

ドコモ光ミニの口コミや実測は?

続いて、ドコモ光ミニの最大速度は、100Mbpsになります。

ドコモ光は1Gbpsなので、ちょうど10分の1の通信速度になりますね。

 

実際の通信速度も口コミから調べましたが、80Mpbsくらいはあるようです。

 

つまり、インターネットの調べ物はもちろん、YouTubeなどの動画やゲームも問題なく使えます。

例えば、多人数で使うなどをしなければ、遅くて困ることもないですね。

 

ドコモ光ミニの初期費用や工事費

ドコモ光ミニの初期費用まとめました。

改めてまとめると、合計6,600円になりました。

【ドコモ光ミニの初期費用】

項目 料金
初回事務手数料 3,300円
工事費(※) 19,800円
⇒特典で無料
番号ポータビリティ(※) 3,300円
合計 6,600円

※NTT固定電話から光電話に乗り換える費用
※工事費無料は期間により実施していないことがあります。特典サイトに『工事無料』と書かれていることを確認してください。

 

ドコモ光ミニの特典は『dポイント20,000pt』

ドコモ光ミニは公式特典のみ対象になります。

ドコモ光の現在実施している特典は、dポイント付与ですね。

【ドコモ光ミニの特典】

項目 内容
dポイント付与 20,000pt付与

 

注意点としては、dポイント付与の特典は専用サイトからのみ受付なことで、ショップは対象外であることです。

ネットからの手続きがお得なので、以下公式サイトから手続きしてください。

⇒ドコモ公式サイト

 

もり

ドコモ光ミニは、インターネットを使わない人はお得なプランです。

しかし、ネットをよく使う人にはデメリットの多いプランになります。

 

 

 

ドコモ光ミニに対応するプロバイダと選び方

 

ドコモ光ミニに対応するプロバイダなどをご紹介します。

 

ドコモ光ミニに対応するプロバイダは?

まずは、ドコモ光ミニに対応するプロバイダを調べました。

 

ドコモ公式サイトには記載なし

公式サイトにはプロバイダの情報はなく、『各プロバイダへ確認してください』と書かれているだけでした。

ドコモ公式からは対応するプロバイダは分かりませんでした。

【公式サイトのプロバイダの説明】

※引用元:ドコモ光ミニ ご利用料金

 

フレッツ光公式には対応プロバイダの一覧あり

ドコモ公式には情報なしでしたが、フレッツ光ライトは対応プロバイダ一覧がありました。

百社以上のプロバイダから、好きなプロバイダを選べます。

 

なお、フレッツ光ライトはドコモ光ミニとほぼ同じ仕様のためです。

フレッツ光ライトで使えるプロバイダは、ドコモ光ミニでも使えると考えられます。

 

ドコモnetのみドコモ光ミニには対応しない

ドコモ光ミニのプロバイダの注意点は、ドコモnetのみ対応していないことです。

これは、ドコモ公式にも書かれていました。

【ドコモ光ミニの注意事項】

でプロバイダを「ドコモnet」でご利用のお客さまは、「ミニ」にプラン変更する際、プロバイダの変更が必要です(「ドコモnet」では「ミニ」はご利用になれません)。

※引用元:ドコモ光ミニ概要書

 

なので、ドコモ光ミニは、フレッツ光ライトの対応するプロバイダから選びましょう。

 

ドコモ光ミニにおすすめのプロバイダは?

おすすめするプロバイダはGMOとくとくBBです。

GMOとくとくBBは通信速度が安定していて、人気の高いプロバイダのためです。

 

プロバイダ契約のみを希望する場合は、以下の専用連絡先に問い合わせてみてくださいね。

【GMOとくとくBBの連絡先】

 

ドコモ光ミニはプロバイダなしで使える?

プロバイダなしでは使えません。

プロバイダはドコモ光とインターネットつなぐ役割があり、契約しないと接続できないためです。

【ドコモ光のインターネットへ繫がる仕組み】

 

以上が、ドコモ光ミニのプロバイダについてでした。

 

もり

ドコモ光ミニはほとんどのプロバイダが対応しています。

おすすめのプロバイダは、GMOとくとくBBになります。

 

 

 

ドコモ光ミニの申込手順(新規・転用・事業者変更)

 

ドコモ光ミニの申し込みや乗り換え(転用/事業者変更)は、電話とネットのみで終わります。

 

[準備1]転用承諾番号をもらう【転用のみ】

フレッツ光ライトから転用で乗り換える人は、まずNTTへ電話して『転用承諾番号』をもらってください。

以下の番号へ電話をかけて「ドコモ光へ乗り換えたい」と伝えればもらえます。

【転用の人は以下の電話番号へ相談】

  • フレッツ光(NTT東日本)
    電話番号:0120-140-202
    受付時間:午前9時~午後5時
  • フレッツ光(NTT西日本)
    電話番号:0120-553-104
    受付時間:午前9時~午後5時

 

[準備2]事業者変更承諾番号をもらう【事業者変更のみ】

ソフトバンク光など、他の光回線業者から乗り換える人は『事業者変更承諾番号』をもらってください。

事業者変更ごとの入手先をまとめました。

【事業者ごとの入手先】

光回線事業者 電話番号 受付時間
ソフトバンク光 0800-111-2009 10:00~19:00
OCN光 0120-506-506 10:00~19:00
楽天ひかり 0800-600-0222 9:00〜18:00
ビッグローブ光 03-6479-5716 9:00~18:00
ソネット光プラス 0120-45-2522 9:00~18:00
ぷらら光 ぷらら光のマイページから手続き

 

[手順1]ドコモ光の公式サイトから申し込み

ドコモ光公式のお申し込み/ご相談フォームから申し込みします。

公式サイトは以下のリンクから。

⇒ドコモ光公式サイト

 

必要な情報を入力して、登録手続きを進めます。

【必要な情報】

  • 契約者名
  • ドコモ携帯電話番号(ペア回線用)
  • 連絡先
  • メールアドレス
  • 連絡希望日時

 

店舗で手続きする人は、以下からお近くのドコモショップを検索してみてくださいね。

⇒ドコモショップを探す

 

[手順2]折り返しの電話で内容確認と契約

登録が終わると、ドコモ光公式から折り返しの電話があります。

電話の内容は、登録内容の確認や、料金プランの説明、工事の説明などです。

 

相談のみで電話を終わらせることも出来ます。

説明に問題が無ければそのまま契約を進めましょう。

 

新規申込みの人は、工事日程も確認しておきます。

転用か事業者変更で乗り換える人は、切り替えの日程を確認してください。

 

[手順3]プロバイダをご自身で契約【新規のみ】

ドコモ光ミニに対応するプロバイダをご自身で契約します。

フレッツ光の公式サイトにプロバイダ一覧がありますので、一覧から好きなプロバイダを選んでください。

 

なお、おすすめのプロバイダは、GMOとくとくBB、ぷらら、OCNなど。

大手のプロバイダで、通信速度も速いです。

⇒プロバイダの単体手続き

 

[手順4]ドコモ光ミニの開通工事【新規のみ】

ドコモ光ミニの申し込みとプロバイダ契約が終われば、開通工事を実施します。

通常ドコモ光は、申し込みから2週間くらで開通工事を実施してくれます。

ただし、繁忙期は1カ月くらいかかることもあるようです。

 

フレッツ光の公式サイトに工事イメージがありましたので、添付しておきます。

工事後はルーターのWi−Fi設定をすれば、ドコモ光ミニが使えます。

【ドコモ光ミニの工事イメージ】

※引用元:フレッツ光公式サイト

 

もり

以上が、ドコモ光ミニの申し込みから開通まででです。

 

 

 

ドコモ光ミニのよくある質問と注意点【Q&A】

 

最後に、ドコモ光ミニのよくある質問と注意点をご紹介しておきます。

 

[Q1]ドコモ光ミニをマンションで契約できる?

マンションでは契約できません。

ドコモ光ミニは戸建てのみで契約できるプランです。

マンションで契約する人は、通常のドコモ光の定額プランを契約しましょう。

 

 

[Q2]ドコモ光ミニからプラン変更する方法は?

変更は、ドコモインフォメーションセンターへ電話して相談してください。

電話番号は以下の通りです。

【ドコモインフォメーションセンター】

  • 電話番号:0120-800-000
  • 営業時間:午前9時~午後8時

 

[Q3]ドコモ光テレビオプションやドコモ光電話は使える?

ドコモ光ミニではドコモ光テレビオプションやドコモ光電話のサービスを使えます。

契約時に、オプションも同時に申し込みしてくださいね。

 

なお、ドコモ光テレビオプションには通信量はかかりません。

公式サイトでも紹介されています。

【ご利用通信量に関する注意事項】

NTT東西が提供するひかり電話、フレッツ・テレビのご利用にあたっての通信量は、発生いたしません。

※引用元:ドコモ光ミニ概要書

 

[Q4]ドコモ光ミニの解約方法と解約金は?

ドコモ光の解約は、ドコモインフォメーションセンターへの電話です。

ただし、プロバイダを別で契約していますので、ドコモ光を解約した後はプロバイダの解約も忘れないようにしましょう。

 

解約金は14,300円です。

なお、ドコモ光ミニは戸建てなので、通常の2年契約と同じ、14,300円が解約金としてかかります。

 

ドコモ光の解約は別の記事でもまとめています。

 

 

もり

以上が、ドコモ光ミニのよくある質問と注意点でした!

 

 

 

【まとめ】ドコモ光ミニのメリット・デメリット

 

さてこの記事では、ドコモ光ミニのメリット・デメリットをご紹介しました。

改めてポイントをまとめます。

 

この記事のまとめ

  • ドコモ光ミニのメリット
    ・ネットを年に数回しか使わない人向け
    ・NTT固定電話代が節約になる
  • ドコモ光ミニのデメリット
    ・最大通信速度が100Mbpsで遅い
    ・戸建てのみでマンションは非対応
    ・ドコモ光セット割のスマホ代割引が半分
    ・ドコモ光セット割の対象者が1人になる
    ・プロバイダを別で契約する必要がある
    ・ひかりTV for docomoに加入できない

 

以上が、ドコモ光ミニのまとめです。

申し込みは以下のリンクから。

⇒ドコモ光ミニの申し込み

 

最後に、ドコモ光の定額プランは、ドコモ光ミニにはない限定特典があります。

手続きは以下のリンクから実施できるので、定額プランの方は以下から申し込みしてくださいね。

 

もり

とてもお得ですよ。

 

ドコモ光の申し込みで
最大2万円の限定キャッシュバック

キャンペーンサイトへ

<キャッシュバック専用のサイト>

 

 

もり

ご紹介した専用ページは、一番お得な申込先でした。

調べた結果は、以下の記事を参考にしてください。

 

 

 

 

-ドコモ光

Copyright© かんたんネット選び【光回線】 , 2021 All Rights Reserved.