ドコモ光

ドコモ光の支払い方法はdカードゴールドが一番おすすめ!引き落とし日や支払いの変更方法も解説。


「ドコモ光のお得な支払い方法は?」

「引き落とし日や支払いの変更方法も知りたい。」

こう考える人は、この記事を見てくださいね。

 

もり

こんにちは!管理人のもりです。

この記事では、ドコモ光で使える支払い方法と、一番お得な支払い方をご紹介します。

 

この記事の内容

  • ドコモ光の一番お得な支払い方法
  • dカードゴールドとdカード払いの比較
  • ドコモ光の支払いの変更方法
  • 請求明細や利用料金を確認する手順
  • デビットカードの利用可否
  • その他よくある質問と注意点

 

【目次】 表示

【まず結論】ドコモ光の支払い方法

 

それでは内容の前にまとめからです。

結論から言うと、ドコモ光の支払いは『dカードゴールド』が一番お得です。

 

理由は、ドコモスマホとドコモ光の相性がとても良いからです。

具体的なメリットは3つあります。

【dカードゴールドのメリット】

  • dカード払いの10倍(10%)、dポイント付与
  • スマホ代が永年187円/月割引
  • ETCや家族カード無料

 

一方で、dカードゴールドの年会費は11,000円です。

ただし、10倍のポイント還元率があるので、差し引きするとdカードゴールドを使った方がお得になります。

 

なお、申し込みもかんたんです。

ドコモ光を申し込みした後、dカードゴールドに入会すれば手続きは終わり。

 

カード入会後に、My docomoから支払い方法を変更すれば、紐付けも出来ます。

dカードからのアップグレードなら、変更なしで自動で切り替わります。

 

最後に、ドコモ光とdカードゴールドは、専用ページからの申し込みで限定特典があります。

これから申し込む人は、以下のサイトから手続きしてくださいね。

 

もり

ドコモ光とdカードゴールド、どちらも限定特典があります。

とてもお得なキャンペーンですよ。

 

ドコモ光の申し込みで
最大2万円の限定キャッシュバック

キャンペーンサイトへ

<キャッシュバック専用のサイト>

 

⇒【限定特典】dカードゴールドはこちら

 

 

もり

ご紹介した専用ページは、一番お得な申込先でした。

調べた結果は、以下の記事を参考にしてください。

 

 

 

 

それでは、具体的に調べた結果を見ていきます。

 

ドコモ光の支払い方法はクレジットカードなど3種類!

 

ドコモ光の支払い方法は3種類です。

それぞれの特徴や引き落とし日、注意点をまとめました。

【ドコモ光の支払い方法(3種類)】

  1. クレジットカード払い
  2. 口座振替(銀行振込)
  3. 請求書払い

 

[方法1]クレジットカード払い

クレジットカードのメリット・デメリット

クレジットカードは、ドコモ光のおすすめの支払い方法です。

5大国際ブランド(*)が全てカードが使える上に、支払いでそれぞれのカードにポイントが付与されます。

※VISA/MasterCard/JCB/AMEX/Diners Clubのこと

 

特にdポイント還元があるdカードやdカードゴールドは、ポイントでドコモの支払いも出来てお得です。

引き落とし日はそれぞれのカードで一括請求になるので、入出金の管理もしやすくなります。

 

デメリットは使いすぎやリボ払いに注意することです。

どうしても気になる人は、ドコモの支払い専用にクレジットカードを利用すると、使いすぎを防げます。

 

使えるクレジットカード一覧は?

ドコモ公式サイトから一覧を引用しました。

以下の一覧以外にも、VISA/Mastercardマークの付いたクレジットカードは全て利用可能です。

一方で、銀聯カード(ぎんれんカード)とDISCOVERのカードは使えないので注意してください。

【使えるクレジットカード一覧】

d CARD / DCMX / UCカード / JCBカード / MUFGカード / DCカード / NICOSカード / VISAカード / 三井住友カード / SAISON CARD / NTT Group Card / MasterCard / American Express / Diners Club / JACCSカード / セディナカード / セディナカード(OMC) / アプラス / Oricoカード / Life CARD / Rakuten Card / AEONカード / 日専連カード / ティーエスキュービックカード / その他 VISA or MasterCardのロゴ入りカード

※引用元:ドコモ光 クレジットカードによるお支払い

 

クレジットカードの締め日と引き落とし日

クレジットカードの締め日と引き落とし日は、カード会社によります。

例えば、dカードの締め日は毎月15日、引き落とし日は翌月10日です。

 

一方で、ドコモ光は月末締めで翌月の10日~16日頃に料金が確定します。

例えばdカード払いの場合は、5月度の利用料は6月中旬にカードへ請求があり、7月10日に引き落としされます。

 

具体的なイメージを図でまとめました。

【dカード払いの締め日と引き落とし日】

カード会社別の締め日と引き落とし日はこちら
カード名 締め日 引き落とし日
dカード 毎月15日 翌月10日
楽天カード 毎月末日 翌月27日
三井住友VISAカード 毎月10日/毎月25日 翌月10日/翌月26日
ダイナースクラブカード 毎月15日 翌月10日
アメリカン・エキスプレス 会員ごと 会員ごと
イオンカード 毎月10日 翌月2日
シティカード 毎月15日 翌月10日
JCBカード 毎月15日 翌月10日
セゾンカード 毎月10日 翌々月4日
ニコスカード 毎月5日 同じ月の27日
ライフカード 毎月5日 翌月の3日or27日
ジャックスカード 毎月末日 翌月27日
オリコカード 毎月末日 翌月27日
DCカード 毎月15日 翌月10日
ファミマTカード 毎月末日 翌々月1日
au payカード 毎月15日 翌月10日
ヤフーカード 毎月末日 翌月27日

 

以上が、クレジットカードによる支払い方法です。

 

もり

クレジットカードは、ドコモ光の支払いにおすすめの支払い方法です。

 

[方法2]口座振替(銀行振込)

口座振替のメリット・デメリット

メリットは、締め日から引き落とし日までの期間がカードより1ヶ月短いことです。

クレジットカードの引き落とし日は締め日から2ヶ月後ですが、口座振替は1ヶ月後(翌月)になります。

 

一方で、口座の残高不足には注意してください。

今まではスマホのみの支払いでしたが、スマホとドコモ光の同時の支払いになるためです。

 

Twitterの口コミも調べましたが、料金の支払いが遅れると、電話が繋がらなくなることがあるようです。

 

ドコモが取り扱う金融機関

金融機関は、銀行・信用金庫・信用組合・労働金庫・商工中金・農協・農林中金・漁協・ゆうちょ銀行です。

楽天銀行やセブン銀行などの、ネット銀行も使えます。

具体的な金融機関名はここをタップ
分類 金融機関名
都市銀行 みずほ銀行・三菱UFJ銀行・三井住友銀行・りそな銀行・埼玉りそな銀行
地方銀行 北海道銀行・青森銀行・みちのく銀行・秋田銀行・北都銀行・荘内銀行・山形銀行・岩手銀行・東北銀行・七十七銀行・東邦銀行・群馬銀行・足利銀行・常陽銀行・筑波銀行・武蔵野銀行・千葉銀行・千葉興業銀行・きらぼし銀行・横浜銀行・第四北越銀行・山梨中央銀行・八十二銀行・北陸銀行・富山銀行・北國銀行・福井銀行・静岡銀行・スルガ銀行・清水銀行・大垣共立銀行・十六銀行・三十三銀行・百五銀行・滋賀銀行・京都銀行・関西みらい銀行・池田泉州銀行・南都銀行・紀陽銀行・但馬銀行・鳥取銀行・山陰合同銀行・中国銀行・広島銀行・山口銀行・阿波銀行・百十四銀行・伊予銀行・四国銀行・福岡銀行・筑邦銀行・佐賀銀行・十八親和銀行・肥後銀行・大分銀行・宮崎銀行・鹿児島銀行・琉球銀行・沖縄銀行・西日本シティ銀行・北九州銀行
第二地方銀行 北洋銀行・きらやか銀行・北日本銀行・仙台銀行・福島銀行・大東銀行・東和銀行・栃木銀行・京葉銀行・東日本銀行・東京スター銀行・神奈川銀行・大光銀行・長野銀行・富山第一銀行・福邦銀行・静岡中央銀行・愛知銀行・名古屋銀行・中京銀行・みなと銀行・島根銀行・トマト銀行・もみじ銀行・西京銀行・徳島大正銀行・香川銀行・愛媛銀行・高知銀行・福岡中央銀行・佐賀共栄銀行・長崎銀行・熊本銀行・豊和銀行・宮崎太陽銀行・南日本銀行・沖縄海邦銀行
信託銀行 三菱UFJ信託銀行・みずほ信託銀行・三井住友信託銀行・SMBC信託銀行
その他 PayPay銀行・セブン銀行・楽天銀行・住信SBIネット銀行・イオン銀行・GMOあおぞらネット銀行・新生銀行・あおぞら銀行・シティバンク銀行・ゆうちょ銀行

※取扱金融機関(2021年5月1日現在)
※引用元:【ドコモ公式】口座振替取扱金融機関(銀行)

 

口座振替の締め日と引き落とし日

ドコモ光の締め日は当月末、請求確定日は10日~16日頃、引き落とし日は翌月末になります。

例えば、5月の利用料の締め日は5月31日、引き落とし日は6月30日になります。

 

具体的なイメージも図でまとめました。

【口座振替の締め日と引き落とし日】

 

以上が、口座振替の支払い方法です。

 

[方法3]請求書払い

請求書払いは、毎月10日頃に発行される『ドコモから請求書』を、コンビニや対象の金融機関へ持ち込み支払う方法です。

ただし現在、個人名義では契約時に請求書払いを選択することは出来ません。

 

理由は、2014年8月20日にドコモの支払い方法が、クレジットカードと口座振替のみになったためです。

個人で請求書払いになるケースは以下の通りです。

【請求書払いになるケース】

  • クレジットカードが利用不可になっている
  • 口座振替の手続きが完了できなかった
  • 2014年8月20日以前から請求書払いを継続している

※発行手数料:110円(税込)

 

通常、請求書払いは選びませんが、参考までにご紹介しました。

 

以上が、ドコモ光の3種類の支払い方法です!

 

もり

ドコモ光の支払いは、クレジットカードか口座振替を選んでくださいね!

申し込みは以下の限定特典サイトからです。

 

\このページ限定!最大2万円がもらえる/

<ドコモ光:限定特典サイト>

 

 

 

ドコモ光の支払いはdカードゴールド払いがおすすめ!

 

ドコモ光の支払いは『dカードゴールド』がお得です。

 

dカードゴールドとは?

dカードゴールドは、dポイント還元率が10倍になるカードです。

貯めたdポイントでドコモの支払いが出来る上、コンビニやレストラン、ネットショッピングで使えてお得です。

さらに、dカードと同様にスマホ代が187円/月割引きになり、ETCや家族カードも無料です。

総合評価
ポイント還元率
(ドコモ支払)
dポイント
10%
ポイント還元率
(その他)
dポイント
1%
年会費 11,000円 国際ブランド VISA
MasterCard
加入資格 満20歳
以上
電子マネー iD
追加カード ETC無料
家族カード無料
申込特典 dポイント付与
Amazonギフト券

 

dカードゴールドの特徴は4つ

[特徴1]1,000円で10%のdポイント還元

ドコモのスマホとドコモ光の支払いで、1,000円あたり10%のdポイントが付与されます。

通常、dポイントは1pt=1円分として使えるので、1,000円あたり100円分の特典です。

 

この10%分のポイント還元ポイント付与はかなりお得です。

理由は、dカードの10倍のポイント還元率で、他の光回線やカードにもない還元率のためです。

例えば、月の支払いが10,000円なら、年間12カ月で12,000ptも貯まります。

 

貯まったポイントは、スマホ代以外にも多くのコンビニ、レストランで使えてとても便利です。

なお、『DAZN for docomo』や『ひかりTV for docomo』『dTV』の月額サービスでも10%還元されます。

 

[特徴2]187円/月のスマホ代の割引き

dカードゴールドやdカードを使うと、ドコモのスマホ代が187円/月の割引きになります。

理由は、『dカードお支払割』の特典があるためです。

【dカードお支払割でスマホ代割引】

※引用元:ドコモ公式サイト

 

dカードお支払割では、支払い方法をdカードゴールドかdカードに設定するだけで割引きされます。

なので、dカードゴールドを使えば、スマホ代も割引きになります。

 

[特徴3]10万円(3年間)のケータイ補償が付帯

dカードゴールドには3年間、10万円までのケータイ補償が付きます。

dカードだと1年間のみ1万円までなので、値段を比べると10倍の補償になります。

 

さらに、補償は紛失や盗難・水ぬれ・全損にも対応していて、手厚いです。

iPhone13などの高価なスマホも無料で保証されるので安心ですね。

 

dカードゴールドがあれば、故障したときに新しく購入する端末代を10万円まで補填してくれます。

 

[特徴4]ETCカードが永年無料

dカードゴールドはETCカードが永年無料です。

なので、普段から車を利用する人もお得ですし、カーシェアリングのように滅多に使わない人でも追加料金の支払いはありません。

なお、dカードは550円/月の利用料がかかります。

 

以上が、dカードゴールドの4つのメリットです。

 

もり

一番のメリットは、スマホやドコモ光の支払いで10%のポイント還元があることです。

とても早くdポイントが貯まります。

 

dカードゴールド払いの注意点は3つ

注意点も1つずつご紹介します。

 

[注意点1]年会費が11,000円かかる

年会費が11,000円かかります。

つまり、年間のdポイントが11,000ptを超えないと、dカードゴールドはお得ではありません。

 

特に、1人でネットとスマホを使う方は、無理してdカードゴールドを申し込む必要はないです。

家族2人以上で使う場合は、11,000ptを超えるので申し込みをおすすめします。

 

[注意点2]入会条件は満20歳以上

dカードゴールドの入会条件は、満20歳以上になります。

dカード18歳以上の未成年でも申し込みが出来るので、年齢の条件が少し厳しくなります。

学生の人や未成年がドコモ光を契約する場合、dカードを利用してください。

 

[注意点3]国際ブランドはVISAかMastarCard

dカードゴールドの選べるブランドはVISAかMasterCardです。

JCB、American Express、Diners Clubは選べません。

 

以上が、dカードゴールドの注意点です。

 

もり

dカードゴールドはポイント還元10%がお得です。

一方で、年会費が11,000円かかるので注意して下さいね。

 

 

\このページ限定!最大2万円がもらえる/

<ドコモ光:限定特典サイト>

 

 

 

【比較】dカードゴールドとdカード払いのちがいは?

 

dカードゴールドとdカード払いも比べました。

dカードゴールドの一番のメリットは、ドコモの支払いでdポイントの還元率10倍になることです。

 

一方で、dカード払いは年会費が無料になります。

その他は以下の一覧でまとめました。

【dカードゴールドとdカード払いの比較】


dカードGOLD

dカード
年会費 11,000円 無料
入会条件 満20歳以上 満18歳以上
国際ブランド VISA
Mastercard
ポイント dポイント
還元率
(通常)
1%~
還元率
(スマホ&
ドコモ光)
10% 1%
スマホ代割引 187円/月
ケータイ補償 最大10万円
(3年間)
最大1万円
(1年間)
特約店 ローソン
スターバックス
マクドナルド 他
スマホ決済 d払い
電子マネー iD
ETCカード 発行可
(無料)
発行可
(年会費550円)
家族カード 3枚まで発行可
(1枚目無料)(※)
3枚まで発行可
(無料)
空港ラウンジ 利用可 利用不可
旅行保険 あり

※2枚目以降は1,100円/月
※全て税込表記

 

この通り、dカードゴールドにはdポイント還元率が10倍の大きなメリットがあります。

dカード払いの人も、dカードゴールドへの変更がおすすめです。

 

もり

dカードゴールドはドコモ光とも相性が良いです。

 

 

 

ドコモ光はGMOとくとくBBからの申し込みがお得!

 

ドコモ光は、GMOとくとくBBの限定特典サイト経由の申し込みがお得です。

 

限定特典サイト経由でキャッシュバック

GMOとくとくBBの限定特典サイト経由での申し込みで限定キャッシュバックがあります。

さらに、ドコモ光の工事無料、無料ルーターレンタル、dポイント付与の特典もあります。

 

これから申し込む人は、以下の限定特典サイトから手続きしてくださいね。

⇒【ドコモ光×GMO】限定特典サイト

 

移動後すぐ右上に、『お申込み』ボタンがありますので、タップして情報入力を済ませます。

【お申込みボタンから情報入力】

 

ペア回線の設定で支払いはスマホと一括請求

ペア回線とは、申し込み時にドコモスマホとドコモ光の契約者を紐付けすることです。

設定することで、ドコモ光の支払いはスマホと一括請求になります。

 

設定はドコモ側で実施してくれるので、利用者は申し込み時に紐付けたいスマホの番号を伝えてください。

ドコモ光のWeb手続き画面でスマホ番号を入力すればOKです。

【契約者のスマホ番号を入力する】

※ahamoの人も登録可能

 

なお、スマホとドコモ光を別々で契約したい人は、Webから申し込みが出来ません。

ドコモショップへ出向いて契約手続きしてください。

 

プロバイダ利用料は支払いの必要なし

ドコモ光は、プロバイダ料を別々に支払う必要ありません。

プロバイダ一体型のインターネットなので、月額料金にプロバイダ料が含まれるためです。

 

例えば、マンションなら4,400円/月(税込)、戸建てなら5,720円/月(税込)にプロバイダ料が含まれます。

プロバイダ料の支払いを登録する必要はありません。

 

GMOはdカードゴールドにも限定特典あり

GMOとくとくBBは、dカードゴールドにも加入特典があります。

具体的には、2,000円分のAmazonギフト券のプレゼントです。

 

通常、dカードゴールドはdポイント最大20,000ptの公式特典があります。

しかし、GMOとくとくBBは公式特典に加えて加入特典がもらえてお得です。

 

なお、申込方法はGMOとくとくBBのマイページ(BBnavi)からです。

ドコモ光を申し込んだ後に、dカードゴールドの加入手続きしてください。

【GMOとくとくBBのdカードゴールドの申し込み】

  1. マイページ(BBnavi)へログインする
  2. マイページからdカードゴールドを申し込み

 

以上が、ドコモ光とdカードゴールドの手続きです。

 

もり

改めると、ドコモ光とdカードゴールドは限定特典サイトからの申し込みがお得です。

以下のリンクから手続きしてくださいね。

 

ドコモ光の申し込みで
最大2万円の限定キャッシュバック

キャンペーンサイトへ

<キャッシュバック専用のサイト>

 

 

 

ドコモ光の支払いをdカードゴールドへ変更する方法

 

dカードゴールドへの変更は、マイページから簡単に手続き出来ます。

分からない人はドコモ公式へ電話(0120-800-000)するか、ドコモショップで手続きしてください。

 

[方法0]変更前にdカードゴールドへ入会

dカードゴールドへ入会がまだの人は、以下の専用ページから加入手続きをしてください。

プロバイダを『GMOとくとくBB』で選んだ人は、公式特典に加えて限定特典を受け取れます。

⇒【限定特典】dカードゴールド

 

[方法1]My docomoにアクセスしログインする

My docomoへアクセスしてログインします。

以下のリンクから、My docomoのログインページへ移動してください。

⇒My docomo(支払い方法変更)

 

dアカウントIDとパスワードでログインします。

【ログイン画面】

 

[方法2]『支払方法の変更』を選ぶ

マイページに移動後、中央上部にある『お手続き』を押下します。

その後、『よく利用される項目』から、『支払方法の変更』を選び『お手続きする』を押下します。

押下すると変更画面へと移動します。

【支払方法の変更】

 

[方法3]クレジットカード情報を入力

支払い方法の変更のお手続きから、『クレジットカード情報の変更・更新』を選び、クレジットカード情報を入力します。

dカードゴールドのカード情報の他に、利用者の生年月日の入力も必要です。

入力が終われば、次のページへ手続きを進めてください。

【支払い方法選択画面】

 

[方法4]注意事項を読んでチェックする

『支払方法変更の注意事項等』と『クレジット支払いの注意事項等』を読んで、問題が無ければチェックします。

最後に、変更内容を確認して手続き完了ボタンを押下すれば、変更手続き完了です。

【最後に注意事項を読む】

 

以上が、dカードゴールドへの変更手続きです。

 

My docomoから手続きすると、変更は5分くらいで終わります。

変更方法が分からない人は、ドコモへ電話(0120-800-000)して手続きしてくださいね。

 

もり

ドコモ光やdカードゴールドの手続きがまだの人は、まずは以下の専用サイトから申し込みしてください。

限定特典はお得ですよ。

 

ドコモ光の申し込みで
最大2万円の限定キャッシュバック

キャンペーンサイトへ

<キャッシュバック専用のサイト>

 

⇒【限定特典】dカードゴールドはこちら

 

 

 

ドコモ光の請求書や請求明細(利用料金)の確認方法

 

請求明細は、My docomoもしくは書面(請求書)で確認できます。

 

[方法1]My docomo(Web明細)から確認

4つの手順でまとめました。

 

[手順1]My docomoへログインする

My docomoへログインします。

以下のリンクからドコモのマイページへ移動し、画面中央の『ログインする(赤いボタン)』を押下してください。

⇒【ドコモ公式】My docomoはこちら

 

『ログイン画面』に移りますので、『dアカウントID』『パスワード』『ネットワーク暗証番号』入力してログインします。

初めてのログインではない人は、『ネットワーク暗証番号』を聞かれないこともあります。

【ログイン画面】

 

なお、dアカウントは通常、ドコモスマホやドコモ光の契約後に作成しています。

未作成の人は、まずdアカウントを作成してください。

 

[手順2]『データ・料金』から『詳細を確認』を押下

左上の『データ・料金(黄色)』、『詳細確認』とボタンを押下します。

次のページで利用料金が確認できます。

なお、過去の利用料金を確認したい人は、確認したい月を選び選び、料金内訳を確認してください。

 

[手順3]利用内訳のPDFをダウンロード

PDFを保管したい人は、さらに『ご利用料金確認サイト』を押下します。

その後、利用内訳一覧の下にある『利用内訳をダウンロードする』からPDFをダウンロードできます。

【PDFのダウンロード方法】

 

以上が、My docomo(Web明細)からドコモ光の請求明細を確認する方法です。

 

[方法2]My docomoアプリから確認

ドコモ光の利用料金は、My docomoアプリからも確認できます。

『My docomoアプリ』を開いて、『ご利用額』をタップして確認してください。

【My docomoアプリのご利用額】

 

My docomoアプリを持っていない人は、以下のリンクからインストールしてくださいね。

【アプリのダウンロードはこちら】

App Storeからダウンロード

Google Playで手に入れよう

 

[方法3]請求書(ご利用料金の案内)の書面を確認

書面で請求書を受け取っている人は、請求内訳から利用料金を確認できます。

詳細にドコモ光の利用料金が追記されていることを確認してください。

 

公式から引用した表記を抜粋しました。

【請求書上のドコモ光の利用料】

※引用元:ドコモ光変更内容

 

以上が、ドコモ光のご利用料金や請求内訳の確認方法です。

 

もり

ドコモ光の利用料金の確認はとても簡単です。

 

 

 

ドコモ光の支払い方法にデビットカードは使える?

 

ドコモ公式へ確認した結果も含めてまとめました。

 

ドコモ光でデビットカードは使える!

ドコモ公式へチャット確認した結果、デビットカードは使えると回答がありました。

ただし、設定可能なデビットカードとできないカードがあるようです。

【公式へチャットで確認した結果】

 

なお、ドコモ公式サイトでは、使えるデビットカードは分かりません。

チャットサポートでも「デビットカード会社へご確認ください。」とありました。

 

使えるデビットカードを調べた結果

一部のデビットカードで、ドコモ光の利用可否を調べました。

例えば『楽天銀行デビットカード』は、携帯電話料金などの月額利用料金を支払えると書かれていました。

【楽天銀行デビットカード公式サイト】

Q:楽天銀行デビットカードにて携帯電話料金などの月額利用料金を支払できますか?

A:携帯電話料金などの月額利用料金のお支払いにもご利用いただけます。

※引用元:楽天銀行デビットカード

各デビットカードを調べた結果はこちら
デビットカード 調べた結果 参考
サイト
住信SBIネット銀行ミライノデビット NTTドコモの携帯電話の支払いが可能 こちら
イオン銀行CASH+DEBIT NTTドコモの携帯電話の支払いが可能 こちら
りそな銀行VISAデビット 大手キャリア(docomo・au・Softbank)に対応 こちら
楽天銀行デビットカード 携帯電話料金などの月額利用料金を支払える こちら
Sony Bank WALLET 公共料金で利用可能 こちら

 

締め日、請求日、引き落とし日は?

締め日や請求確定日はドコモ光と同じです。

デビットカードの引き落とし日は、ドコモ光の請求確定日になります。

 

例えば、5月の利用分は6月10日~16日に請求が確定し、同日にそのまま引き落としされます。

具体的なイメージ図は以下の通りです。

【デビットカードの締め日と引き落とし日】

 

請求確定後すぐに引き落としされるので、口座の残高不足に注意しましょう。

 

以上が、ドコモ光でのデビットカードの利用可否です。

 

もり

ドコモ光でデビットカードは利用出来ます。

ただし、使えるカードと引き落とし日には注意してくださいね。

 

\このページ限定!最大2万円がもらえる/

<ドコモ光:限定特典サイト>

 

 

 

ドコモ光の支払い方法のよくある質問【Q&A】

 

最後によくある質問をまとめました。

 

[Q1]工事費の支払いはいつ?

工事費の支払いはありません。

ドコモ光は新規工事無料の特典があるためです。

つまり工事費は請求されず、費用は発生しないです。

 

[Q2]ahamoとペア回線で一括請求にする方法は?

ahamoも限定特典サイトからWeb申し込みしてください。

ドコモスマホと同じようにペア回線を組めるので、ahamoも申し込みのみで一括請求になります。

 

ahamo公式サイトにも、ペア回線として設定できるとありました。

つまり、ドコモ光申し込み時にahamoの番号を連絡すれば、スマホ同一名義で一括請求にしてくれます。

【ahamoのQ&Aから引用】

Q:ドコモ光とのペア回線の設定はできますか?

A:ペア回線として設定できます。

※引用元:ahamo公式のQ&A

 

[Q3]スマホとは別の請求に出来る?

公式サイトや関連サイトを調べましたが、記載がありませんでした。

ドコモインフォメーションセンターへ問い合わせしてみてくださいね。

【ドコモインフォメーションセンター】

  • 電話番号:0120-800-000
  • 受付時間:午前9時~午後8時(年中無休)

 

[Q4]請求書(書面)の発行手数料は?

発行手数料は、支払い方法により55円~165円かかります。

手数料を一覧でまとめました。

【発行手数料一覧】

対象 料金プランの契約(ギガホ等)
ご契約なし ご契約あり
紛失等による再発行 請求書 110円 165円
口座振替のご案内 55円 110円
ご利用料金のご案内 55円 110円
残高不足等により、口座振替ができなかった場合の請求書発行 110円 165円
クレジットカード支払いができなかった場合の請求書発行 110円 165円

※全て税込み表記

 

もり

以上で、よくある質問のまとめを終わります!

 

 

 

【まとめ】ドコモ光はdカードゴールドがお得!

 

最後にまとめです。

この記事では、ドコモ光のおすすめの支払い方法と、支払いの変更方法をまとめました。

改めてポイントを整理します。

この記事のまとめ

  • ドコモ光の支払い方法は3種類
    ・クレジットカード、口座振替、請求書払い
  • おすすめは『dカードゴールド』
    ・ポイント還元率が10倍
    ・年会費は11,000円
  • 限定特典サイトからの手続きで特典あり
    ・Amazonギフト券2,000円分
  • 支払い方法の変更はMy docomoから
  • デビットカードも支払いに使える

 

以上です。

 

最後に、ドコモ光は専用ページからの申し込みで特典があります。

具体的には、工事無料、キャッシュバック、無料ルーター、dポイント付与で、初期費用を大きく節約できます。

 

もり

これから申し込む人は、以下のリンクから手続きしてくださいね。

限定特典はとてもお得ですよ。

 

ドコモ光の申し込みで
最大2万円の限定キャッシュバック

キャンペーンサイトへ

<キャッシュバック専用のサイト>

 

 

もり

ご紹介した専用ページは、一番お得な申込先でした。

調べた結果は、以下の記事を参考にしてください。

 

 

 

 

-ドコモ光

Copyright© かんたんネット選び【光回線】 , 2021 All Rights Reserved.