ドコモ光

ドコモ光の2回線目を同一名義で契約できる?複数割やスマホ代割引の条件は?


「ドコモ光は同一名義で2回線の契約ができる?

「割引や離れた家族はどうなる?」

こんな考えの方は、この記事を見てくださいね。

 

もり

こんにちは!管理人のもりです。

この記事では、ドコモ光と2回線以降の契約をご紹介します。

 

この記事の内容

  • ドコモ光を2回線契約
  • 住所や契約のルール
  • 割引や特典

 

【結論】ドコモ光の2回線目の契約ができる

 

まず、ドコモ光は2回線目以降も、同一名義で契約できます。

 

ドコモ光の2回線目を調べた結果

調べた結果、ドコモ光に契約回線の上限はありませんでした。

つまり、2回線目以降も契約できます。

 

ドコモ公式を調べたところ、スマホの場合は、大量の契約防止の観点から5回線までとの上限があるようです。

しかし、ドコモ光は上限がありません。

【ドコモスマホは上限あり】

ドコモは同一名義での大量不正契約の防止を図るため、2009年5月18日(月曜)より、原則として、個人契約の契約回線数を5回線までに制限させていただきます。

※引用元:ドコモからのお知らせ

 

実際に口コミも調べましたが、2回線目を契約している人もいました。

 

この通り、ドコモ光は複数の契約が出来ますね。

 

契約名義は?同一名義でも問題なし?

契約名義は同一名義でも問題ないです。

例えば、親の名義でご自身の分と、お子さんの分の2回線を契約することも出来ます。

もちろん、親とお子さんのお住まいが、同一住所である必要はありません。

 

ペア回線は1回線につき1つのスマホ番号まで

気をつけておきたいのは、ドコモ光にはペア回線と呼ばれる仕組みがあることです。

ペア回線はドコモ光と組み合わせる、ドコモスマホの番号のことですね。

 

ドコモ光の2回線目を申し込むときは、1回線目と同じスマホ番号を設定することは出来ません。

つまり、別のペア回線のスマホ番号を設定しなければいけません。

 

例えば、1回線目のドコモ光のペア回線が親のスマホ番号だった場合、2回線目のペア回線はお子さんのスマホ番号に設定しましょう。

かんたんに、図でも書いておきます。

【2回線目のペア回線のイメージ】

 

上の図では、契約者を親で統一していますが、契約者を親と子供に分けることも出来ます。

 

ちなみに、ペア回線については、ドコモ光の説明でも書かれています。

【ドコモ光のペア回線】

■「ドコモ光」と対となる携帯電話回線(以降、「ペア回線」といいます)を設定する場合、「ドコモ光」1契約につき、当社の携帯電話回線1契約(ペア回線として設定されていないものに限ります)の設定が可能です。

※引用元:ドコモ光 利用時の注意事項

 

以上が、ドコモ光の2回線目の契約でした。

 

改めると、同一名義でも2回線目を契約できますが、ペア回線に注意しましょう。

 

もり

手続きは限定特典のある、以下のリンクから。

とてもお得ですよ。

 

\このページ限定!最大2万円がもらえる/

<ドコモ光:キャンペーンサイト>

 

 

 

【ドコモ光】2回線目以降の割引はある?

 

ここでは、2回線目以降の割引をご紹介していきます。

 

ドコモ光の『光★複数割』

まず、ドコモ光には2回線目以降の申し込みで『光★複数割』の特典があります。

かんたんに言うと、2回線目は330円の割引ですね。

【光★複数割のイメージ】

※引用元:ドコモ光公式サイト

 

ただし、こちらは条件が少し特殊で、注意が必要です。

 

光★複数割の条件

まず、条件をかんたんに言うと、旧プランのシェアグループである必要があります

つまり、親が旧プランの「カケホーダイ&パケあえる」をシェアパックで契約している状態で、子供がその子回線である必要があります。

なお、ギガホやギガライトの現行プランは対象外です。

【光★複数割の条件】

  1. 親回線がシェアパックを契約している
  2. 子回線がシェアグループ内に入っている
  3. 既に1回線以上のドコモ光を契約している
  4. 「1.」「2.」「3.」の状態で、ドコモ光を契約
  5. シェアグループ親回線のパケットパック料金から300円引き
  6. 「2台目プラス」は対象外
  7. 「ドコモ光ミニ」契約は対象外
  8. ファミリー割引は3親等まで

※シェアグループとシェアパックの説明はこちら

 

この通り、旧プランで親回線と同一シェアグループに入っている場合、300円引きになります。

ギガホやギガライトの人は、対象外になるので注意しましょう。

 

光★複数割の申し込み方法

一方で、申し込みはかんたんです。

2回線目を限定特典サイトから申し込めば、自動で光★複数割が適応されます。

もちろん、店舗や電話で契約しても自動で割引されますが、限定特典サイトの方がお得です。

 

以上が、1つ目の光★複数割でした。

 

ドコモ光の『ドコモ光セット割』

続いて、ドコモ光セット割が適用になります。

ドコモ光セット割とは、スマホ代の割引ですね。ペア回線のスマホ代が、契約しているプランに応じて割引になります。

 

かんたんに、割引額や条件などをご紹介しておきます。

 

ドコモ光セット割の割引額

  • ギガホ/ギガライト
    最大1,100円引き
    プランごとの割引額
    料金プラン 割引額
    5Gギガホ -1,100円
    ギガホ -1,100円
    5Gギガライト
    ギガライト
    ステップ4:~7GB -1,100円
    ステップ3:~5GB -1,100円
    ステップ2:~3GB -550円
    ステップ1:~1GB
  • カケホーダイ&パケあえる
    110円~1,760円引き
    プランごとの割引額
    パケットパック 割引額
    ウルトラデータLLパック -1,760円
    ウルトラデータLパック -1,540円
    ベーシックパック ステップ4:~20GB -880円
    ステップ3:~5GB -880円
    ステップ2:~3GB -220円
    ステップ1:~1GB -110円

 

ドコモ光セット割の条件と申し込み方法

条件もシンプルで、ドコモ光とスマホがペア回線であれば、割引が適用されます。

また、申し込みが完了した時点で、自動で割引になります。

 

以上が、ドコモ光セット割でした。

 

新規契約のキャッシュバックなど

最後は、2回線目を申し込んだときの、申し込み特典です。

申し込み回数に関係なく、新規申し込みでもらえる特典ですね。

合計で、最大53,000円相当になります。

【申し込み特典】

  • 無料ルーター(13,000円相当)
  • キャッシュバック(最大20,000円)
  • dポイント付与(20,000pt)

⇒合計で53,000円相当

 

ただし、注意しておきたいのは、特典はWebの専用ページからのみ対象になることです。

以下のリンクから手続きしてくださいね。

 

もり

とてもメリットがある特典ですね。

 

ドコモ光の申し込みで
最大2万円の限定キャッシュバック

キャンペーンサイトへ

<キャッシュバック専用のサイト>

 

 

 

ドコモ光の2回線目の申し込み手順

 

申し込みはネットからです。

何度かご紹介しましたが、ネットは限定特典があるのでお得です。

 

限定特典サイトからWeb手続き

まず、以下のリンクから、ドコモ光の限定特典サイトへ移動します。

⇒【ドコモ光×GMO】限定特典サイト

 

移動すると、すぐ右上に『お申込み』ボタンがありますので、こちらから手続きします。

【2回線目以降もお申し込みから手続き】

 

ボタンを押すと、お申し込みフォームへ移動しますが、『ペア回線』の電話番号を登録して申し込みを進めます。

例えば、ペア回線がお子さんのスマホなら、お子さんのスマホ番号になります。

【ペア回線の番号を入力して登録】

 

そのままWebの手続きを終わらせます。

なお、Web手続きで申し込み完了ではありません。

 

折り返し電話で内容説明と契約

Web手続きが終わると、折り返し電話があります。

電話の内容は、Web手続きした内容のチェック、料金の説明、工事の説明、特典の説明です。

 

2回線目の契約で分からないことがあれば、電話で確認しましょう。

話が合わなければ、キャンセルすることも出来ます。

 

問題なければ、申し込み手続きを進めて、工事日程を確認します。

 

ドコモ光の工事と開通

打ち合わせた日程通りに、NTTの派遣業者の方に工事を実施してもらいます。

かんたんなイメージをご紹介しておきます。

【ドコモ光の工事イメージ】

 

工事が終われば、その日からドコモ光を利用できます。

 

もり

以上が、ドコモ光の2回線目の申し込み手順でした。

限定特典は以下のリンクから申し込みです。

 

\このページ限定!最大2万円がもらえる/

<ドコモ光:キャンペーンサイト>

 

 

 

【ドコモ光】2回線目のよくある質問と注意点

 

最後に、2回線目のよくある質問と注意点をご紹介します。

 

ドコモ光を同じ番号で2回線契約できる?

契約はできますが、ドコモ光セット割の登録が出来なくなります。

また、ご紹介したWeb手続きは、ペア回線の契約のみ受け付けてくれます。

 

なので、同じ番号で申し込むと、特典がかなり減るのでおすすめしません。

 

もし、同じ番号で申し込みする場合は、ドコモショップか電話で申し込みしましょう。

 

工事の立ち会いに契約者は必要?

契約者でなくても良いです。

ただし、回線の設置場所などを決められる人の立ち会いが必要です。

 

なので、設置場所を決めれるようであれば、親が契約して子供が立ち会いすることも可能です。

ドコモ光公式にも、以下の記載がありました。

【ドコモ光の開通工事】

工事日当日は設置場所などを決定できる方のお立ち会いをお願いいたします。

※引用元:ドコモ光公式

 

この通り、契約者でなくても大丈夫ですね。

 

別住所の離れた家族にも契約できる?

契約できます。

ご紹介したとおり、親が契約して子供が利用することも可能です。

 

シェアグループとシェアパックとは?

シェアパックとは、ドコモ光の旧プランの契約形態です。

家族でパケットを分け合うプランですね。

 

分け合う家族をひとくくりにして、シェアグループと呼びますが、公式に説明図がありましたので引用します。

【シェアグループとシェアパック】

※引用元:ドコモ光のシェアパック

 

なので、現時点で家族同士でパケットを分け合っていない場合、シェアグループではありません。

 

もり

以上で、よくある質問と注意点のご紹介を終わります!

 

 

 

【まとめ】ドコモ光の2回線目や複数回線の契約

 

さてこの記事では、ドコモ光の2回線目の契約をご紹介しました。

改めてポイントをまとめます。

この記事のまとめ

  • ドコモ光は2回線目以降も契約できる
    ・契約できる回線数に上限なし
    ・ペア回線にするスマホの電話番号が必要
  • 2回線目以降の割引や特典
    ・シェアグループなら光★複数割で330円引き
    ・ドコモ光セット割でスマホ代割引
    ・新規申し込みで限定特典あり

 

以上です。

 

最後に、ドコモ光の限定特典は専用サイトからのみ受付です。

専用サイトへのリンクは以下に設置していますので、こちらから手続きしてくださいね。

 

もり

とてもお得ですよ。

 

ドコモ光の申し込みで
最大2万円の限定キャッシュバック

キャンペーンサイトへ

<キャッシュバック専用のサイト>

 

 

もり

ご紹介した専用ページは、一番お得な申込先でした。

調べた結果は、以下の記事を参考にしてください。

 

 

 

 

-ドコモ光

Copyright© かんたんネット選び【光回線】 , 2021 All Rights Reserved.