ドコモ光

【比較】ドコモ光のタイプAとタイプBの違いは?220円高い理由も解説


「ドコモ光のプロバイダを選びたい。」

「タイプAとタイプBのちがいは?

こんな考えの方は、この記事を見てくださいね。

 

もり

こんにちは!管理人のもりです。

この記事では、ドコモ光のタイプAとタイプBのプロバイダのちがいをご紹介します。

 

この記事の内容

  • タイプAとタイプBのちがい
  • タイプBのおすすめプロバイダ
  • タイプAのおすすめプロバイダ

 

【まず結論】ドコモ光のタイプAとタイプBのちがい

 

それでは、内容の前にまず結論から。

ドコモ光のタイプAとタイプBのちがいは、月額料金の220円のみです。

 

通信速度、サービス内容などを調べましたが、差は見つかりませんでした。

例えば、タイプAの通信速度は100~200Mbpsでしたが、タイプBも同じくらいです。

その他、初期費用やスマホ代割引も同じでした。

 

一部例外として、タイプBの『OCN』と『Asahiネット』のみ少しメリットがありました。

それぞれ内容は、OCNモバイルONEのスマホ代割引があることと、ブログの容量が無制限なことです。

【タイプBのメリット(例外)】

  • OCN
    ⇒OCNモバイルONEのスマホ代割引あり
  • Asahiネット
    ⇒ブログの容量が無制限

 

このように、タイプBには一部メリットのあるプロバイダもあります。

ただし、これ以外のメリットはないので、ドコモ光のプロバイダはタイプAの方がお得です。

 

なお、当サイトでは作成にあたり、ドコモ光のプロバイダ24社を全て評価しました。

結果、タイプAの中でも、一番メリットのあるプロバイダはGMOとくとくBBです。

 

【一番メリットのあるプロバイダ】

 

理由は、タイプAとタイプBを含めても通信が速く安定しているからです。

また、限定キャッシュバックや無料ルーターもあるので、初期費用もお得なプロバイダになります。

 

なので、GMOとくとくBBが一番お得なプロバイダ。

これは、当サイト作成にあたり、全24社のプロバイダを調べた結論です。

 

なお、限定特典は専用ページからの手続きのみで受け取れます。

専用ページは以下に設置していますので、ぜひ確認してみてくださいね。

 

もり

タイプAのGMOとくとくBBが、一番お得でした。

 

ドコモ光の申し込みで
最大2万円の限定キャッシュバック

キャンペーンサイトへ

<特典専用の申し込みページ>

 

 

もり

全24社のプロバイダは、以下の記事で比較しています。

 

 

 

 

それでは、詳しく調べた結果をご紹介します。

 

【ドコモ光】タイプAとタイプBの違いは?

 

まず、タイプAとタイプBを比較して、4つのポイントでまとめました。

 

タイプAとタイプBは月額料金がちがう

まず、タイプAとタイプBの違いは、月額料金です。

具体的には、タイプBがタイプAよりも220円高いです。

 

これは、マンションと戸建て関係なく、どちらも220円アップになります。

ドコモ光公式サイトの料金を引用しました。

【月額料金(マンション/1ギガ)】

タイプA タイプB
2年定期契約:4,400円/月
(契約期間なし:5,500円/月)
2年定期契約:4,620円/月
(契約期間なし:5,720円/月)

※全て税込表記

 

【月額料金(戸建て/1ギガ)】

タイプA タイプB
2年定期契約:5,720円/月
(契約期間なし:7,370円/月)
2年定期契約:5,940円/月
(契約期間なし:7,590円/月)

※引用元:ドコモ光の料金プラン
※全て税込表記

 

この通り、マンションと戸建て共に、タイプBの月額料金が220円高いですね。

※ちなみに、ドコモ光10ギガもBタイプの方が220円高いです。

ドコモ光の10ギガの比較はこちら

【月額料金(戸建て/10ギガ)】

タイプA タイプB
2年定期契約:6,930円/月
(契約期間なし:8,580円/月)
2年定期契約:7,150円/月
(契約期間なし:8,800円/月)

※ドコモ光10ギガは戸建てのみ
※引用元:ドコモ光10ギガ
※全て税込表記

 

タイプAとタイプBは選べるプロバイダがちがう

続いて、タイプAとタイプBは選べるプロバイダがちがいます。

ドコモ光は24種類から自分の好きなプロバイダを選べますが、タイプAは18種類から、タイプBは6種類のプロバイダから選びます。

 

言いかえると、プロバイダごとにタイプAとタイプBに別れているので、好きなプロバイダを選んだ後にタイプを選ぶ事はできません。

 

例えば、『OCN』はタイプBのプロバイダですが、タイプAの料金で使う事はできないです。

逆も同じで、タイプAの『GMOとくとくBB』を、タイプBの料金で使うことも出来ません。

注意してくださいね。

詳しいタイプとプロバイダ比較はこちら

【タイプAとタイプBのプロバイダ比較(一覧)】

# タイプA(18種類) タイプB(6種類)
1 GMOとくとくBB OCN
2 ドコモnet @TCOM
3 ぷらら TNC
4 @nifty WAKWAK
5 DTI AsahiNet
6 BIGLOBE
7 andline
8 hi-ho
9 Tigers-net.com
10 SIS
11 エディオンネット
12 ic-net
13 BB.excite
14 SYNAPSE
15 楽天ブロードバンド
16 TiKiTiKi
17 COARA
18 @ネスク

 

タイプAとタイプBの工事費や初回手数料は同じ

続いて、タイプAとタイプBの工事費用や初期費用を調べました。

結果、工事費用や初期費用はどちらも、同じ料金でした。

 

【工事費用や初回手数料の比較】

タイプA タイプB
工事費 マンション=16,500円
戸建て=19,800円
初回手数料 3,300円

 

この通り、マンションと戸建てで工事費はちがいますが、タイプAとタイプBで工事費や手数料は変わりません。

 

タイプAとタイプBのドコモのスマホ割も同じ

スマホ割も同じで、タイプAとタイプBで割引額は変わらないです。

例えば、料金プランの『ギガホ』の人なら、月あたり1,100円引きですね。

 

念のため、料金も以下にまとめておきます。

【タイプAとタイプBでスマホ割も同じ】

スマホのプラン 割引額
タイプA タイプB
ギガホ 1,100円引き
ギガライト
~7GB 1,100円引き
~5GB 1,100円引き
~3GB 550円引き
~1GB

※全て税込表記

 

この通り、ドコモのスマホ代割引もどちらも同じでした。

 

タイプAとタイプBの通信速度も同じ

まずは、実際に通信速度を調べました。

結果、どちらも100~200Mbpsくらいで、同じ通信速度でした。

 

タイプAとタイプBの平均通信速度は以下の通り。

【通信速度(プロバイダの平均)】

タイプA タイプB
上り 140 Mbps 131 Mbps
下り 149 Mbps 141 Mbps
Ping 28 ms 21 ms
プロバイダごとの通信速度(タイプA)
タイプA
(18種類)
上り
(Mbps)
下り
(Mbps)
Ping
(ms)
GMOとくとくBB 180 232 27
エディオンネット 179 187 30
hi-ho 139 186 28
ぷらら 145 177 25
ドコモnet 155 169 23
BIGLOBE 139 154 29
楽天ブロードバンド 126 140 29
TiKiTiKi 91 139 34
DTI 152 139 22
andline 112 134 33
Tigers-net.com 106 130 28
BB.excite 120 124 35
@nifty 155 121 18
COARA 158 54 33
SIS データなし
ic-net データなし
SYNAPSE データなし
@ネスク データなし
平均 140 149 28

※下り(Mbps)の速い順に整列
※引用元:みんなのネット回線速度(ドコモ光プロバイダランキング)

プロバイダごとの通信速度(タイプB)
タイプB
(6種類)
上り
(Mbps)
下り
(Mbps)
Ping
(ms)
OCN 143 175 25
@TCOM 124 150 19
TNC 93 144 24
AsahiNet 142 132 18
WAKWAK 155 104 19
平均 131 141 21

※下り(Mbps)の速い順に整列
※引用元:みんなのネット回線速度(ドコモ光プロバイダランキング)

 

タイプAとタイプBのサービスも同じ

続いて、タイプAとタイプBのサービスも比べました。

しかし、どちらも同じように、独自メールやセキュリティ、サポートサービスが用意されていました。

なので、タイプBだからといって、サポートが手厚くなったり、充実することはありませんでした。

 

以上が、基本的な料金と通信速度、サービスを調べた結果です。

 

もり

月額料金以外は、同じサービスを展開していました。

つまり、料金が安いタイプAのプロバイダがお得です。

 

\タイプAのプロバイダがお得!/

<ドコモ光:キャンペーンサイト>

 

 

 

【ドコモ光】タイプBでメリットのあるプロバイダは?

 

タイプBのメリットはほとんど無いと言っても良いです。

ただし、『OCN』と『Asahiネット』のみ、タイプBでも一部メリットがありましたのでご紹介します。

 

『OCN』はドコモ以外のスマホ割あり

まず、プロバイダの『OCN』には、OCNモバイルONEのスマホ割があります。

これは、OCNのみの割引で、他のプロバイダにはない独自の特典でした。

 

具体的には、OCNモバイルONEのユーザーは、月あたり220円のスマホ代割引が適用されます。

【OCN光モバイル割りはドコモ光も対象】

※画像引用元:OCNモバイルONE公式

 

つまり、プロバイダのOCNのみ、ドコモスマホとOCNモバイルONEどちらも割引があると言うこと。

家族で両方のスマホを使っている場合は、プロバイダのOCNを使う方がお得になる可能性があります。

 

もり

プロバイダのOCNは、以下の記事でも詳しく紹介しています。

 

あなたにおすすめの記事

 

『Asahiネット』はブログが無制限

続いて、プロバイダの『Asahiネット』はブログの容量が無制限のメリットがあります。

ドコモ光のプロバイダは、独自のブログ(もしくはホームページ)を使えるサービスを無料で提供しています。

 

しかし、このサービスには容量制限があり、好きなだけ使う事は出来ません。

その点、Asahiネットは容量無制限なので、プロバイダに独自ブログのサービスを求めている方であれば、お得なプロバイダになります。

 

【Asahiネットは容量無制限】

プロバイダ 容量
GMOとくとくBB
(タイプA)
ホームページ
(350MB)
OCN
(タイプB)
gooブログ
(3GB)
Asahiネット
(タイプB)
ブログ
(無制限)

 

この通り、ブログを無制限で使いたい方は、Asahiネットがお得ですね。

 

以上が、タイプBの中でも独自の特典やメリットがあるプロバイダでした。

色々調べましたが、他のタイプBのプロバイダはこれ以外のメリットは見つかりませんでした。

 

もり

なお、タイプBで選ぶなら、人気のあるOCNをおすすめします。

 

\タイプBの人気プロバイダはOCN!/
<ドコモ光:OCN限定特典サイト>

 

 

 

【ドコモ光】タイプAで一番お得なプロバイダ

 

最後に、タイプAで一番おすすめのプロバイダをご紹介します。

 

一番お得なプロバイダはGMOとくとくBB

当サイトではタイプAのプロバイダをおすすめしていますが、中でもお得なプロバイダはGMOとくとくBBです。

【タイプAの一番お得なプロバイダ】

 

GMOとくとくBBをがお得な理由

一番のおすすめする理由は、ドコモ光の中でも通信速度が速くて安定していることです。

上でもご紹介しましたが、特にダウンロード(下り)の通信が速く全プロバイダ中1位で、v6プラス対応なので通信も安定します。

 

つまり、動画やゲーム、ネット、アプリにおいて、通信が速いGMOとくとくBBが一番有利です。

限定特典の無料ルーターやキャッシュバックもお得なプロバイダになります。

 

また、GMOインターネット自身、東証一部上場企業で規模も大きく、プロバイダも1995年から25年続いていて歴史もあります。

つまり、GMOの会社自体に、一定の信頼性がありるのもメリットですね。

 

もり
詳しいメリット・デメリットは、別の記事で紹介しています。

 

 

GMOとくとくBBの申し込み方法

申し込みは、GMOとくとくBBの限定特典ページからです。

移動後に、『お申し込み』のボタンがあるので、こちらから手続きします。

 

【GMOとくとくBBの手続き画面】

 

『申し込み』を済ませると、希望した時間に電話がかかってきます。

電話で工事やプランの内容を聞いて、問題なければ手続きを進めます。(思っていた内容とちがえば、申し込まないこともできます)

 

もり

以上で、タイプAでおすすめプロバイダのご紹介を終わります。

 

 

 

【まとめ】ドコモ光のタイプAとタイプBのちがいを比較

 

最後にまとめです。

この記事では、ドコモ光のタイプAとタイプBのちがいと、メリット・デメリットをご紹介しました。

 

改めると、この記事のまとめは以下の通りです。

この記事のまとめ

  • タイプAとタイプBのちがいは?
    ・月額料金の220円のみ
  • タイプBはOCNとAsahiネットのみメリットあり
    ・OCN⇒OCNモバイルONEのスマホ代が200円引き
    ・Asahiネット⇒ブログが容量無制限で使える
  • おすすめはタイプA
    ・中でもGMOとくとくBBがおすすめ

 

以上でまとめを終わります。

 

最後に、一番メリットのあるプロバイダはGMOとくとくBB。

これは、タイプAとタイプB含め、全24社のプロバイダを調べた結果でもありあす。

 

限定特典は以下のサイトから受け取れるので、こちらから手続きしてくださいね。

 

もり

とてもお得ですよ。

 

ドコモ光の申し込みで
最大2万円の限定キャッシュバック

キャンペーンサイトへ

<特典専用の申し込みページ>

 

 

もり
全24社のプロバイダは、以下の記事で比較しています。

 

 

 

記事の執筆で調査した場所

 

-ドコモ光

Copyright© かんたんネット選び【光回線】 , 2022 All Rights Reserved.