乗り換え

ドコモ光からauひかりへは事業者変更で乗り換えできる?工事は必要?


「ドコモ光からauひかりへ乗り換えたい。」

「手続きや費用、工事について知りたい・・・」

こう考える方は、この記事を見てくださいね。

 

もり

こんにちは!管理人のもりです。

この記事では、ドコモ光からauひかりの乗り換えをご紹介します。

 

この記事の内容

  • ドコモ光からauひかりの乗り換え方法
  • 乗り換えにかかる費用と特典
  • 乗り換えのよくある質問や注意点

 

【まず結論】ドコモ光からauひかりの乗り換え

 

それでは内容の前に、まずまとめからです。

結論から言うと、ドコモ光からauひかりで事業者変更による乗り換えはできません。

 

つまり、乗り換えのためにはドコモ光の解約と、auひかりの開通工事が必要になります。

ドコモ光とauひかりでは光回線のケーブルがちがうので、流用できないためです。

 

ただ、auひかりの開通工事が必要なので、「手間や費用がかかりそう・・・」と感じるかもしれません。

しかし、やることはシンプルで、ドコモ光への電話とauひかりのWeb申し込みのみで手続きが完了します。

 

また、乗り換え費用も心配ないです。

理由は、解約にかかる費用はauひかりが負担してくれるためです。

 

さらに、auひかりには申し込みで限定キャッシュバックもあるので、工事費用もかかりません。

計算すると、乗り換えで戸建ては77,000円のプラス、マンションは63,700円のプラスになりました。

 

注意しておきたいのは、auひかりのキャッシュバックは、専用ページからの申し込みのみでもらえる事です。

リンクは以下に貼り付けていますので、こちらから手続きしてくださいね。

 

もり

限定特典はとてもお得ですよ。

 

auひかりの新規申し込みで
6.6万円の限定キャッシュバック

キャンペーンサイトへ

<キャッシュバック専用の申込みページ>

 

 

もり

ご紹介した専用ページの特典は、一番お得な申込先でした。

詳しく調べた結果は、以下の記事でまとめています。

 

 

 

 

それでは具体的に調べた結果をご紹介していきます。

 

【ドコモ光からauひかり】乗り換え手順

 

まず、乗り換え手順を8ステップでご紹介します。

 

ステップ1:ドコモ光の解約

まず、ドコモ光を解約します。

解約方法は「電話」か「ドコモショップ」のどちらかです。

【電話の解約方法】

  • やり方 :ドコモのサポートセンターへ電話
  • 電話番号:0120-800-000
  • 受付時間:9時~20時まで(年中無休)

【ドコモショップでの解約】

  • ドコモショップの検索はこちら
  • 受付時間:各店舗に準じる

 

解約時はドコモ携帯電話の契約状況の確認があります。

ドコモの携帯番号」「ネットワーク暗証番号」を用意した上で解約しましょう。

 

なお、本人確認書類は必要ないですが、念のため持っておくと無難です。

ドコモ光電話を引き継ぎたい人も、解約時に相談してくださいね。

 

ステップ2:auひかりのWeb手続き

続いて、auひかりをWeb手続きします。

以下の限定特典サイトへのリンクをクリックしてくださいね。

⇒auひかりの限定特典サイト

 

移動後は、右上の「WEBで申し込み」の緑ボタンをクリックして、必要情報を入力していきます。

【WEBで申し込みボタン】

 

なお、WEBで申し込みの時点では契約は完了ではないです。

なので、必要情報は名前、住所、電話番号、メールアドレスの基本情報のみです。

 

ステップ3:折り返し電話でauひかりの契約

WEB手続き後に、折り返しで電話があります。

電話は、登録した情報の確認、プラン説明、工事の案内、特典の案内などです。

 

ドコモ光電話を引き継ぎたい人、こちらで相談してください。

電話の内容に問題なければ、そのままauひかりの契約になります。

 

話する内容は先方が用意してくれるので、準備の必要は無いです。

しかし、聞きたいことがあれば、この電話で確認しましょう。

 

工事の日程は電話で契約した後に、auのマイページから予約できます。

 

ステップ4:ドコモ光の撤去工事

auひかりの工事の段取りが付けば、ドコモ光の撤去工事を実施します。

一応、撤去工事は任意ですが、必要ならドコモ光のオペレーターが教えてくれます。

 

ただし、マンションの場合は、ドコモ光のオペレーターに加えて「マンションの管理人に撤去工事の要否を確認」しておくと確実です。

実際に、後で撤去工事が必要になったケースもあるようでした。

 

なお、撤去工事でも立ち会いが必要になります。

1時間くらいで終わりますが、半日は余裕を見て立ち会いしましょう。

 

ステップ5:ドコモ光のレンタル機器返却

続いて、ドコモ光のレンタル機器を返却します。(必要な人のみ)

返却が必要になる機器は以下の通り。

【返却必要機器】

  • ONUもしくはホームゲートウェイ(NTTロゴ入り)
  • プロバイダからレンタルしたルーター
  • その他

 

なお、撤去工事が合った場合、ONUもしくはホームゲートウェイ(NTTロゴ入り機器)返却の必要なしです。

工事業者が合わせて持ち帰ってくれます。

 

ONUやホームゲートウェイ(NTTロゴ入り)の返却

ONUやホームゲートウェイは、専用の「返却キット」にて返却します。

返却キットには返送先の住所も記載されており、調べる必要はありません。

【返却キットのサンプル】

※引用元:NTT西日本公式サイト

 

プロバイダのレンタルルーター返却

プロバイダからレンタルしたルーターは、各プロバイダへ返却になります。

つまり、それぞれ返却先はちがいますが、主なプロバイダの返却先をご紹介しておきます。

【ルーター返却方法と返却先】

GMOとくとくBBはここをタップ

〒945-1352

新潟県柏崎市安田田尻工業団地7550-1
新進テック(株)内

GMOとくとくBB 物流センター
Wi-Fiルーター返却係 宛

※解約の翌月20日までに返却必要
※Wi-Fiルーター発送月を1ヶ月目とし、38ヶ月目以降の解約は返却不要
※送料は発送元負担
※引用元:GMOとくとくBBルーター返却

@niftyはここをタップ

〒230-0053

神奈川県横浜市鶴見区大黒町5-24

1F 7番 ニフティ機器配送センター

※電話番号の記入不要
※解約の翌月20日までに返却必要
※送料は発送元負担
※引用元:@niftyルーターレンタル

DTIはここをタップ

〒340-0831

埼玉県八潮市南後谷99-1

大徳運輸株式会社

DTIドコモ光特典ルータ返却窓口

電話番号:0120-941-149

※解約の翌月20日までに返却必要
※送料は発送元負担
※引用元:DTI機器返却先一覧

OCNはここをタップ

〒436-8501

静岡県掛川市下俣800番地

NECプラットフォームズ(株)

※引用元:提供サービス(OCN)

ぷららはここをタップ

ぷららのルーターは返却必要ですが、返却先の記載がありませんでした。

ぷららダイヤルに電話し、相談してみてください。

  • ぷららダイヤル
  • 受付時間:10:00~19:00 (年中無休)
  • 連絡先
    ・固定電話 :009192-33 (無料)

    ・ひかり電話:0120-971391 (無料)
    ・携帯電話・公衆電話・海外:050-7560-0033(有料)

※引用元:ぷららのプロバイダ提供条件書
※契約成立日を含む月から24ヵ月経過した場合、Wi-Fiルーターの返却は不要

 

ステップ6:auひかりの開通工事とWi-Fi設定

ドコモ光の撤去が終われば、auひかりの工事と設定です。

開通工事はKDDIの工事業者が実施しますが、インターネットのWi-Fi設定はご自身で実施します。

 

auひかりの開通工事

工事のイメージをかんたんに書いておきました。

 

以上が、工事と接続の全体的なイメージです。

 

auひかりのWi-Fi設定

Wi-Fiは、ホームゲートウェイに書かれたWi-FiのSSIDとパスワードを利用します。

パソコンもしくはスマホのWi-Fi設定画面を開いて、SSIDを選択し、パスワードを入力しましょう。

【SSIDとパスワード】

※引用元:【auひかり】接続設定ガイド

 

以上で、auひかりが使える状態になります。

 

ステップ7:ドコモ光の解約金をauひかりへ請求

解約違約金などの、ドコモ光の解約にかかった費用をauひかりへ請求します。

やり方は、ドコモ光から違約金の証明書を入手した後、auひかりへ郵送になります。

 

ドコモ光から違約金の証明書を入手

解約金の証明書は、My Docomoの利用明細から入手できます。

【入手方法】

  1. My docomoへログインする
  2. 「ご利用料の確認」から確認したい月を選びます
  3. 「利用内訳をダウンロードする」を選びます
  4. ダウンロードした明細を印刷します

 

入手方法が分からない方やご自宅で印刷できない方は、ドコモの窓口へ問い合わせしてくださいね。

明細は郵送も受け付けてくれます。

【ドコモのインフォメーションセンター】

  • 電話番号:0120-800-000
  • 受付時間:午前9時~午後8時(年中無休)

 

auひかりへ証明書を提出

ドコモ光の解約金が書かれた証明書を、auひかりへ提出します。

【提出方法】

  1. ドコモ光から証明書の受け取り
  2. スタートサポート共通申請書の記載
  3. auひかりへ郵送

※スタートサポート共通申請書はauひかりの契約書類の中に同封

 

申請方法をくわしく知りたい方は、au公式の「auひかり 新スタートサポートの申請方法」をご参照くださいね。

 

auひかりからキャッシュバックの受け取り

auひかりへドコモ光の違約金を請求できたら、1~2カ月後に普通為替(郵便為替)で違約金を受け取ります。

普通為替は小切手のようなもので、そのままは使えません。

郵便局やゆうちょ銀行で現金に換金すれば、違約金負担の手続きは完了です。

 

ステップ8:限定キャッシュバックの受け取り

最後に、auひかりから限定キャッシュバックを受け取ります。

キャッシュバックは2つに分かれているので、どちらも忘れずに受け取りしてくださいね。

 

受け取り方法1:代理店の限定キャッシュバック

代理店の限定キャッシュバックは、指定口座への振り込みです。

auひかりの「WEBで手続き後の折り返し電話で伝えた口座番号」へ、開通の翌月末に振り込みになります。

手続きはないので、振り込みを待つだけです。

 

受け取り方法2:プロバイダの限定キャッシュバック

2つ目は、プロバイダからの振り込みになります。

ここではプロバイダのSo-Netの手続きを例を挙げてご紹介しますが、他のプロバイダもほとんど同じ方法です。

【キャッシュバック受け取り方法】

  1. 開通月から4カ月後に案内メールを受信
  2. 案内メールから口座情報を登録
  3. 登録した口座に即日振り込み

※詳しい手続きはこちら

 

以上が、ドコモ光からauひかりの乗り換え手順になります。

 

もり

解約違約金の申請とキャッシュバックは忘れないようにしましょう。

auひかりのお得な申し込みは以下の専用ページからです。

 

auひかりの新規申し込みで
6.6万円の限定キャッシュバック

キャンペーンサイトへ

<キャッシュバック専用の申込みページ>

 

 

 

【ドコモ光からauひかり】乗り換え費用

 

ドコモ光からauひかりの乗り換え費用をご紹介します。

計算結果から言うと、戸建ては77,000円マンションは63,700円のプラスになりますが、内訳もご紹介していきます。

 

ドコモ光の解約にかかる費用

ドコモ光の解約にかかる費用は、解約違約金のみです。

【解約違約金】

  • 戸建てタイプ=14,300円
  • マンションタイプ=8,800円

※税込み

 

なお、初期工事費を分割払いしていて支払中の人は、残債を一括で支払うことになります。

なお、撤去工事費は基本的に無料です。

 

auひかりの契約にかかる費用

auひかりの契約にかかる費用は、初回の事務手数料と工事費になります。

【auひかりの契約にかかる費用】

戸建て マンション
初回の事務手数料 3,300円
工事費 41,250円 33,000円
合計 44,550円 36,300円

※税込み

 

auひかりの申し込み特典

申し込み特典は、ドコモ光の解約違約金負担と上乗せキャッシュバック、工事費負担、限定キャッシュバックの4つです。

【申し込み特典】

戸建て マンション
auひかり新スタートサポート
(解約違約金負担)
14,300円 8,800円
上乗せキャッシュバック 25,000円 15,000円
初期費用相当額割引
(工事費負担)
41,250円 33,000円
限定キャッシュバック 66,000円 66,000円
合計 132,550円 108,800円

 

ドコモ光からauひかりのトータル費用

トータル費用を計算したところ、戸建てで77,000円、マンションで63,700円のプラスになりました。

戸建て マンション
ドコモ光の費用 -14,300円 -8,800円
auひかりの費用 -41,250円 -36,300円
auひかりの特典 +132,550円 +108,800円
合計 +77,000円 +63,700円

※税込み

 

以上が、ドコモ光からauひかりの乗り換え費用になります。

 

もり

乗り換えはとてもメリットがありますね。

お得な限定キャッシュバックは、以下のリンクからです。

 

\この先のページ限定!6.6万円がもらえる/

<auひかり:正規代理店>

 

 

 

【ドコモ光からauひかり】よくある質問・注意点

 

最後に、ドコモ光からauひかりのよくある質問や注意点をご紹介します。

 

ドコモ光のプロバイダの解約は必要?

必要ありません。

ドコモ光はプロバイダ一体型の光回線サービスなので、ドコモ光を解約するとプロバイダも解約になります。

 

また、プロバイダの個別の解約費用などもありません。

独自メールなどのプロバイダサービスを残したい人のみ、ドコモ光の解約時に相談してくださいね。

 

ドコモ光電話をauひかりでも使いたい

ドコモ光の電話番号がNTT固定電話(アナログ電話)から発番されたものであれば、同じ番号をauひかりでも使えます。

この場合は、「電話番号をそのまま引き継ぎたい」と、ドコモ光の解約時とauひかりの契約時の両方で伝えてくださいね。

 

また、ドコモ光で発番された電話番号は、auひかりへ引き継ぎできません。

この場合は、ドコモ光の電話番号を廃番した上で、新たにauひかりで電話番号を発番してください。

 

ドコモ光テレビはauひかりでも使える?

使えません。

ドコモ光とauひかりは回線が違うので、テレビサービスも流用できないためです。

 

また、注意しておきたいのはauひかりのテレビサービスは、地デジが見れないことです。

なので、ドコモ光テレビで地デジを見ていた人は、アンテナ設置をするとauひかりでも地デジが見れます。

 

【光テレビの比較】

モデル ドコモ光 auひかり
サービス名称 ドコモ光テレビ テレビサービス
利用料金 825円/月 550円/月
地デジ/BS/CS ×
専門チャンネル ×
スカパー! 別料金 ×
動画配信サービス(※) × 別料金

※Hulu、Netflix、Amazonプライムビデオなど

 

ひかりTV for docomoはauひかりで使える?

使えます。

ただし、ドコモケータイ/スマホの利用者以外の人は割引が適用されないです。

 

例えば、ドコモ光とドコモスマホを同時に解約する人は、料金が1,100円上がるので注意してくださいね。

【ひかりTV for docomoの利用料】

  • ドコモのケータイ回線あり
    =2,750円/月
  • ドコモのケータイ回線なし
    =3,850円/月

 

なお、ドコモ光を解約しても、ドコモケータイ回線を続けて使う人はそのまま割引が適用されます。

 

ドコモ光からauひかりは工事なしの事業者変更できる?

出来ません。

乗り換えには必ずauひかりの回線工事が必要になります。

 

理由は、事業者変更はNTTフレッツの回線どうしの乗り換えでのみ適用されるためです。

例えば、ドコモ光からあソフトバンク光などですね。

 

auひかりはKDDI回線なので、事業者変更による乗り換えは出来ないです。

 

もり

以上で、よくある質問・注意点のご紹介を終わります!

 

 

 

【まとめ】ドコモ光からauひかりへ乗り換え

 

まとめです。

この記事ではドコモ光からauひかりの乗り換えをご紹介しました。

改めてポイントをまとめておきます。

この記事のまとめ

  • ドコモ光からauひかりの乗り換え手順
    ・ドコモ光の解約後、auひかりの新規申し込み
    ・キャッシュバックの手続きを忘れないように
    ・事業者変更による、工事なしの乗り換えは出来ない
  • ドコモ光からauひかりの乗り換え費用
    ・戸建て  :77,000円プラス
    ・マンション:63,700円プラス

 

以上の通り、ドコモ光からauひかりは乗り換え費用がプラスになるので、とてもメリットがあります。

 

最後に、auひかりには専用サイトからの申し込みで限定特典があります。

リンクは以下に設置していますので、こちらから手続きしてくださいね。

 

もり

限定特典はとてもお得ですよ。

 

auひかりの新規申し込みで
6.6万円の限定キャッシュバック

キャンペーンサイトへ

<キャッシュバック専用の申込みページ>

 

 

もり

ご紹介した専用ページの特典は、一番お得な申込先でした。

詳しく調べた結果は、以下の記事でまとめています。

 

 

 

 

-乗り換え