乗り換え

楽天ひかりからauひかりへ乗り換える費用は?手順・特典・注意点も解説!


「楽天ひかりからauひかりへ乗り換えたい。」

「費用や手順、特典はどうなる?」

こんな考える人は、この記事を見てくださいね。

 

もり

こんにちは!管理人のもりです。

この記事では、楽天ひかりからauひかりへの乗り換えをご紹介します。

 

この記事の内容

  • 楽天ひかりからauひかり
    ・乗り換えの費用
    ・乗り換えの手順
  • よくある質問・注意点

 

【まず結論】楽天ひかりからauひかりへ乗り換え

 

それでは内容の前に、かんたんなまとめからです。

まず、楽天ひかりからauひかりの費用は、戸建てで73,700円、マンションで63,700円のプラスです。

 

つまり、乗り換えでユーザー自身が得をします。

理由は、auひかりは乗り換えや新規申し込みで特典を用意しているためです。

 

具体的な特典は4つです。

【auひかりの特典】

  • 新スタートサポート(違約金負担)
  • 上乗せキャッシュバック
  • 初期費用相当額割引(工事費負担)
  • 限定キャッシュバック

 

以上の通り、楽天ひかりの解約金やauひかりの工事費を負担がある上に、申し込みのキャッシュバックがあります。

なので、とてもお得に乗り換えができます。

 

続いて、乗り換えの手続きは「楽天ひかりの解約&撤去工事」と「auひかりの申し込み&新規工事」になります。

楽天ひかりとauひかりは回線がちがうので、流用が出来ないためです。

 

ただし、工事は1時間くらいですし、解約や申し込みもネットと電話で手続き出来ます。

なので、手続きに手間はかかりません。

 

まずは楽天ひかりへ電話して、解約の手続きをしてくださいね。

 

まとめの最後に、auひかりの限定特典は専用サイトからの手続きのみ有効です。

専用サイトへのリンクは以下に設置していますので、こちらから手続きしてくださいね。

 

もり

auひかりの限定特典はとてもお得ですよ。

 

auひかりの新規申し込みで
6.6万円の限定キャッシュバック

キャンペーンサイトへ

<キャッシュバック専用の申込みページ>

 

 

 

もり

ご紹介した専用サイトの特典は、一番お得な申込先でした。

詳しく調べた結果は、以下の記事でまとめています。

 

auひかりのキャンペーン比較

 

 

 

それでは、具体的に調べた内容をご紹介していきます。

 

楽天ひかりからauひかりの初期費用や特典は?

 

まずは、乗り換えにかかる費用や特典をまとめました。

 

乗り換えの初期費用と特典の合計は?

費用と特典を合計すると、戸建てで73,700円のプラス、マンションで63,700円のプラスになります。

かかる費用よりも特典が多いため、計算するとプラス収支になるためです。

【初期費用と特典の合計】

戸建て マンション
かかる初期費用 -55,000円 -46,750円
もらえる特典 +128,700円 +110,450円
合計 +73,700円 +63,700円

※税込み

 

乗り換えにかかる費用は?

かかる費用は、楽天ひかりの解約違約金とauひかりの工事費、初回の事務手数料です。

合計すると、戸建ては55,000円、マンションは46,750円になりました。

【かかる費用】

戸建て マンション
楽天ひかり 解約違約金 10,450円 10,450円
auひかり 工事費 41,250円 33,000円
初回の事務手数料 3,300円 3,300円
合計 55,000円 46,750円

※税込み

 

乗り換えの特典は?

特典は、楽天ひかりの解約金負担、キャッシュバック、工事費の負担です。

合計すると、戸建ては128,700円、マンションは110,450円になりました。

【乗り換えの特典合計】

戸建て マンション
auひかり新スタートサポート
(楽天ひかりの違約金負担)
10,450円 10,450円
上乗せキャッシュバック 25,000円 15,000円
初期費用相当額割引
(工事費負担)
41,250円 33,000円
限定キャッシュバック 66,000円 66,000円
合計 128,700円 110,450円

※全て税込表記

 

以上が、楽天ひかりからの乗り換えにかかる費用と特典でした。

改めると、合計するとプラス収支になるので、乗り換えはとてもお得です。

 

もり

特典は限定サイトからの手続きのみ有効です。

以下のリンクからお得に申し込みしてください。

 

\この先のページ限定!6.6万円がもらえる/

<auひかり:正規代理店>

 

 

 

楽天ひかりからauひかりの乗り換え手順は?

 

乗り換えは楽天ひかりの解約と、auひかりの契約・開通工事になります。

具体的な手順も6ステップでご紹介していきます。

 

ステップ1:楽天ひかりを電話で解約

まず、楽天ひかりを電話で解約します。

楽天ブロードバンドカスタマーセンターへ電話して、解約したいことを伝えてください。

【楽天ブロードバンドカスタマーセンター】

  • 電話番号:0120-987-300(通話料無料)
  • 営業時間:9:00-18:00(年中無休)

 

なお、楽天ひかりの撤去工事は任意ですが、利用環境によっては工事が必要になります。

必要になった場合は、1週間後くらいに楽天ひかりから連絡があります。

 

また、ひかり電話の電話番号を引き継ぎたい人も、合わせて相談してくださいね。

 

ステップ2:auひかりの申し込み

楽天ひかりが解約できたら、auひかりを申し込みます。

まずは、以下の限定特典サイトからWEB申し込みしてくださいね。

⇒auひかりの限定特典サイト

 

WEB申し込みが終わると折り返し電話があるので、申し込み内容や、料金、工事、特典を確認します。

内容に問題が無ければ、そのまま契約の手続きを進めてください。

 

なお工事日は、電話が終わった後にauひかりの公式サイトから予約します。

 

ステップ3:auひかりの開通工事とWi-Fi設定

予約した日程通りに、auひかりの開通工事を実施します。

開通工事が終わった後は、ご自身でインターネットの設定(Wi-Fi)も設定します。

 

開通工事とWi-Fiの設定のイメージを図で書いておきました。

【auひかりの開通工事とWi-Fi設定】

 

接続が終われば、auひかりが利用可能になります。

 

接続が分からない人は「かけつけ設定サポート」を依頼

auひかりのインターネット設定が分からない人は、「かけつけ設定サポート」をお願いしましょう。

このサービスにより、専門のスタッフがauひかりの接続とWi-Fi設定をしてくれます。

【かけつけ設定サポート】

  • 基本メニュー
    ・・・パソコン1台と、KDDI指定機器1台のインターネット設定
  • オプションメニュー
    ・・・ひかり電話、テレビ、プリンタ、スキャナ、セキュリティソフトの設定
  • サービス料金
    ・・・6,800円~

※詳しいサービス内容はこちらを参照

 

ステップ4:楽天ひかりの撤去工事

楽天ひかりも日程通りに撤去工事をします。(撤去は基本的に任意)

撤去工事も立ち会いが必要ですので、撤去する日は予定を開けておきましょう。

 

工事があっても、1時間くらいで終わります。

ONUやホームゲートウェイなど、NTTからのレンタル品も持ち帰ってもらえます。

 

撤去工事をしない人は、後日NTTから返却キットが送られてきます。

返却キットにONUやホームゲートウェイを梱包して返却しましょう。

 

ステップ5:楽天ひかりの解約違約金の申請

楽天ひかりの解約違約金を、auひかりに申請します。

解約違約金が書かれた書類を印刷して、auひかりへ郵送してください。

 

解約違約金の印刷方法

  1. メンバーステーションへログインする
  2. 会員メニューから「利用明細」をクリック
  3. 利用明細を確認して印刷する

 

なお、ご自宅で利用明細を印刷できない方は、解約時に相談してください。

楽天ひかりは手数料100円で、利用明細を発行してもらえます。

 

auひかりへの郵送方法

  1. スタートサポート共通申請書を記載する
  2. 楽天ひかりの明細と合わせてauひかりへ郵送
    <送付先>
    〒859-3226
    長崎県佐世保市崎岡町2720-8
    佐世保情報産業プラザ 株式会社KDDIエボルバ気付
    KDDI株式会社 KDDI開通センター 行

※参照元:auひかり 新スタートサポートの申請方法

 

auひかりへ郵送した後、約1.5~2ヵ月後に普通為替でキャッシュバックを受け取ります。

 

ステップ6:限定キャッシュバック受け取り

最後に、auひかりの限定キャッシュバックを受け取ります。

キャッシュバックは2つに分かれているので、注意してくださいね。

【キャッシュバック1】

  • 名称
    ・・・代理店の限定キャッシュバック
  • 受取方法
    ・・・申し込み時の折り返し電話で指定した口座に振り込み
  • 受取時期
    ・・・開通から1カ月後に現金振り込み

【キャッシュバック2】

  • 名称
    ・・・プロバイダの限定キャッシュバック
  • 受取方法
    ・・・開通から4カ月後に案内メールを受け取る
    案内メール経由で口座を指定
  • 受取時期
    ・・・指定後、即日で現金振り込み

 

以上の手続きで、楽天ひかりからauひかりの乗り換えは終わりです。

 

もり

手続きをくわしく知りたい人は、以下のサイトから確認してくださいね。

auひかりの一番お得な申し込み方法も、以下のリンクからです。

 

auひかりの新規申し込みで
6.6万円の限定キャッシュバック

キャンペーンサイトへ

<キャッシュバック専用の申込みページ>

 

 

 

楽天ひかりからauひかりのよくある質問・注意点は?

 

最後に、楽天ひかりからauひかりのよくある質問・注意点をご紹介します。

 

楽天ブロードバンドのプロバイダ解約方法は?

必要ありません。

楽天ひかりはプロバイダ一体型の光回線サービスのためです。

 

つまり、楽天ひかりを解約すると、楽天ブロードバンドのプロバイダも同時に解約されます。

プロバイダの解約違約金もありません。

なお、メールサービス(XXXXXXXX@gol.com)を残したい方は、解約時にオペレーターに相談してくださいね。

 

楽天ひかりの契約期間と更新月は?

契約期間は2年(24カ月)ごとの自動更新で、更新月は25カ月目です。

公式サイトの重要事項説明から、イメージ図を引用しておきます。

【楽天ひかりの契約期間と更新月】

※引用元:楽天ひかりの重要事項説明

 

契約更新月はメンバーステーションから確認できます。

気になる方は、ログインして確認してみてください。

 

楽天ひかりのひかり電話の番号は引き継げる?

ひかり電話の番号が、NTT固定電話(アナログ電話)から発番されいればそのまま引き継ぎできます。

一方で、楽天ひかりで発番した番号は引き継ぎできません。

引き継ぎたい方は、楽天ひかりの解約時に相談してくださいね。

 

楽天ひかりから事業者変更できる?

出来ません。

つまり、「楽天ひかりの解約」と「auひかりの新規申込・開通工事」の両方が必要です。

 

理由は、楽天ひかりとauひかりでは、回線そのものが違うので流用ができないためです。

乗り換えのためには、まずは楽天ひかりを解約しましょう。

※楽天ひかり=NTTフレッツ回線、auひかり=KDDI回線

 

もり

以上で、よくある質問・注意点のご紹介を終わります!

 

 

 

【まとめ】楽天ひかりからauひかりの費用・手順・注意点

 

まとめです。

この記事では、楽天ひかりからauひかりの費用や手順、注意点をご紹介しました。

改めて、ポイントをまとめておきます。

この記事のまとめ

  • 乗り換えにかかる費用
    ・戸建て  :73,700円のプラス
    ・マンション:63,700円のプラス
  • 乗り換えの手順
    ・楽天ひかりの解約と撤去工事
    ・auひかりの新規申し込みと開通工事
    ・キャッシュバックの受け取り

 

以上です。

 

最後に、何度かご紹介したとおり、auひかりには専用サイトからの手続きによる限定特典があります。

専用サイトへのリンクは以下に設置していますので、こちらから手続きしてくださいね。

 

もり

乗り換えの限定特典はとてもお得ですよ。

 

auひかりの新規申し込みで
6.6万円の限定キャッシュバック

キャンペーンサイトへ

<キャッシュバック専用の申込みページ>

 

 

もり

ご紹介した専用サイトの特典は、一番お得な申込先でした。

詳しく調べた結果は、以下の記事でまとめています。

 

auひかりのキャンペーン比較

 

 

 

-乗り換え