プラン説明

auひかりの「お得プランA」と「お得プラン」「標準プラン」のちがいを比較


「auひかりを申し込みたい。」

「お得プランAやお得プラン、標準プランのちがいは?」

「どれを選べばいいの?」

こう考える人は、この記事を見てくださいね。

 

もり

こんにちは!管理人のもりです。

この記事では、auひかりの「お得プランA」と「お得プラン」、「標準プラン」を比較しました。

 

この記事の内容

  • お得プランA/お得プラン/標準プランの比較
  • auひかりのプランの選び方

 

【まず結論】auひかりは「お得プランA/お得プラン」を選ぶ

 

まず、auひかりは「お得プランA/お得プラン」を選んで下さい。

「標準プラン」は選ぶ必要はありません。

 

一番の理由は、「お得プランA/お得プラン」は「標準プラン」よりも、申し込み特典のキャッシュバックが多いためです。

具体的には、66,000円と32,000円で、差は20,000円になります。

 

他にも、新スタートサポートにより、乗り換えの人は最大55,000円お得です。

また、お得プランAなら「おうちトラブルサポート」が無料で付帯します。

 

以上の通り、「お得プランA/お得プラン」はシンプルにお得なので、こちらを選んでくださいね。

 

なお、注意点は「お得プランA/お得プラン」には、2年(自動更新)の契約期間があることです。

さらに、契約期間中に解約すると契約解除料がかかります。

 

ただし、それでもキャッシュバック金額が多いので、短期での解約がなければ標準プランよりお得です。

 

まとめの最後に、auひかりの限定キャッシュバックは専用ページからのみ受け付けです。

専用ページへのリンクは以下に設置しているので、こちらをクリックして手続きしてくださいね。

 

もり

auひかりの限定特典はとてもお得ですよ。

 

auひかりの新規申し込みで
6.6万円の限定キャッシュバック

キャンペーンサイトへ

<キャッシュバック専用の申込みページ>

 

 

 

もり

ご紹介した専用サイトの特典は、一番お得な申込先でした。

詳しく調べた結果は、以下の記事でまとめています。

 

auひかりのキャンペーン比較

 

 

 

それでは調べた内容を詳しくご紹介していきます。

 

auひかりは「お得プランA/お得プラン」を選ぶ理由

 

まず、「お得プランA/お得プラン」を選ぶべき理由は3つです。

 

「限定キャッシュバック」の金額が多い

まず、申し込みでもらえる限定キャッシュバックの金額が多いです。

具体的には、標準プランよりも20,000円多くなります。

【限定キャッシュバックが多い】

  • お得プランA/お得プラン
    ・66,000円
  • 標準プラン
    ・32,000円

⇒金額の差は20,000円

 

特典に差がある理由は、プロバイダからのキャッシュバックです。

標準プランの場合は、プロバイダからの特典はありません。

 

いずれにしても、限定特典サイト経由の申し込みのみキャッシュバック対象になることに注意してください。

 

「新スタートサポート」の特典対象になる

新スタートサポートの特典も、お得プランA/お得プランのみのメリットです。

つまり、他のインターネットから乗り換える人も、お得プランA/お得プランはお得です。

 

理由は、新スタートサポートの特典により、他社解約違約金の負担と上乗せキャッシュバックがあるためです。

合計すると最大55,000円の差になるので、かなり特典内容が変わります。

【新スタートサポートで乗り換えもお得】

  • お得プランA/お得プラン
    ・新スタートサポートで最大55,000円
  • 標準プラン
    ・新スタートサポートの対象外

※引用元:新スタートサポート

 

「おうちトラブルサポート」が無料で付帯(お得プランAのみ)

最後に、おうちトラブルサポートが無料で付帯します。

つまり、お得プランAの場合は440円/月分お得です。

【おうちトラブルサポートの付帯】

  • お得プランA
    ・無料で付帯
  • お得プラン/標準プラン
    ・440円/月

 

おうちトラブルサポートとは日常生活でのトラブルに対応するサービスです。

なので、使わない人もいるかもしれませんが、無料で付帯するので全く損しません。

 

ただしオプションなので、お得プランや標準プランでも必要ない人は付けなくても大丈夫です。

 

もり

お得プランAやお得プランは、キャッシュバックが多くてお得ですね。

 

 

 

auひかりは「お得プランA/お得プラン」の注意点は?

 

お得プランA/お得プランの注意点は、契約期間と契約解除料があることです。

 

契約期間と契約解除料がある

お得プランAやお得プランには、2年(自動更新)の契約期間があります。

また、契約期間中に解約すると、契約解除料がかかります。

 

具体的な契約期間や契約解除料は、公式サイトより引用しました。

【プラン別の契約期間と契約解除料】

※引用元:auひかりの重要事項説明

 

つまり、非常に短期間での契約と解約を考えている人は、「標準プラン」の方がお得です。

 

ただし短期間でなければ、お得プランAやお得プランの方が良いです。

キャッシュバック金額の差が契約解除料よりも大きいので、結果的にお得だからです。

 

なお、2年ごとの更新期間に解約した場合は、契約解除料はかかりません。

 

もり

注意点はありますが、お得プランA/お得プランの方がキャッシュバックが大きくお得です。

限定特典は以下のリンクから受け取りです。

 

auひかりの新規申し込みで
6.6万円の限定キャッシュバック

キャンペーンサイトへ

<キャッシュバック専用の申込みページ>

 

 

 

auひかりの「お得プランA」と「お得プラン」のちがいは?

 

お得プランAとお得プランのちがいはとてもシンプルです。

 

ちがいは「おうちトラブルサポート」の付帯

ちがいは「おうちトラブルサポート」の付帯のみです。

つまり、「お得プランA」には無料で付帯し、「お得プラン」は付帯なしです。

【おうちトラブルサポートの付帯】

  • お得プランA
    ⇒無料で標準付帯
  • お得プラン
    ⇒有料でオプション追加必要

 

ただし、「おうちトラブルサポート」は必須オプションではないです。

なので、お得プランの人でも、無理に追加する必要はありません。

 

「おうちトラブルサポート」とは?

おうちトラブルサポートとは、auひかり以外の日常生活でのトラブルをサポートしてもらえるサービスです。

料金やサポート対象をご紹介しておきます。

【おうちトラブルサポートの料金】

440円/月

【おうちトラブルサポートの対象】

  • 水回りや電気設備、ガス設備
    ⇒例えばトイレが詰まったなど
  • カギやガラスのトラブル
    ⇒鍵を無くしたなど
  • 室内建具や網戸のがたつきなど
    ⇒家具や窓の調整

 

困ったことがあれば、「専用のおうちトラブルサポートお客さま窓口」へまず相談できるのがメリットですね。

なお、専用窓口の電話番号はMy auから確認できます。

 

「お得プランA」と「お得プラン」と料金は自分で選べる?

ご自身でプランや料金を選べません。

「お得プランA」と「お得プラン」や料金は、自宅のマンションのタイプ(設備)で変わるためです。

 

例えば、タイプVでは「お得プランA」か「標準プラン」を選べます。

この場合、「お得プラン」は選べません。

 

マンションのタイプ(設備)とプラン、料金の関係は一覧でご紹介しておきます。

マンションタイプ プラン 月額料金
タイプE 16契約以上 お得プランA 3,740円
8契約以上 お得プランA 4,070円
タイプV お得プランA 4,180円
都市機構 お得プランA 4,180円
マンションギガ お得プランA 4,455円
マンションミニギガ お得プランA 5,500円
タイプG 16契約以上 お得プラン 4,180円
8契約以上 お得プラン 4,510円
都市機構G-DXG お得プラン 4,180円

※全て税込表記

 

以上の通り、マンションタイプで料金やプランが決まっていますね。

なお、キャンペーンや工事費を含む初期費用は、どちらも同じです。

 

「お得プランA」か「お得プラン」の調べ方は?

タイプの調べ方は、au公式サイトからです。

それぞれのマンションタイプの説明ページに選べるプランが書かれています。

【選べるプランの調べ方】

  1. auひかりのマンションページへ移動する
  2. ご自身のマンションタイプを選ぶ(タイプVなど)
  3. 「料金」をタップする
  4. 「月額利用料」の横にあるタイプを確認する

 

以上の手順で、プランを確認できます。

 

もり

ちがいは「おうちトラブルサポート」の有無のみです。

ただし、お得プランAとお得プランは選べません。

 

 

 

「お得プランA」「お得プラン」「標準プラン」の比較一覧

 

ここで、「お得プランA」や「お得プラン」、「標準プラン」を一覧で比較しておきます。

 

ご紹介したとおり、「標準プラン」には契約解除料なしのメリットがあります。

しかし、「標準プラン」は「お得プランA/お得プラン」より特典が少ないので、おすすめしません。

 

【比較一覧】

お得プランA お得プラン 標準プラン
マンション
タイプ
タイプE
タイプV
都市機構
マンションギガ
マンションミニギガ
タイプG
都市機構G-DXG
全てのタイプ
月額料金 プランによる差はなし
事務手数料
(初回のみ)
3,300円
工事費 33,000円
(1375円×24カ月)
auひかり電話 550円/月
テレビサービス 550円/月
おうちトラブルサポート
(440円/月分)
無料 有料
通信速度 プランによる差はなし
auスマートバリュー
(スマホ代割引)
月あたり~1,000円引き
(永年)
初期費用相当額割引
(工事費実質無料)
1,375円×24カ月割引
(合計33,000円分)
新スタートサポート
(他社違約金負担)
最大55,000円 なし
限定キャッシュバック 66,000円 32,000円
契約期間 2年
(自動更新)
2年
(自動更新)
なし
契約解除料 7,700円 10,450円 0円

※全て税込み表記

 

以上が、マンションのプラン比較一覧でした。

特に理由がなければ、キャッシュバックの多い「お得プランA/お得プラン」を選びましょう。

 

もり

限定キャッシュバックは、以下の専用リンクから受け取れます。

 

\この先のページ限定!6.6万円がもらえる/

<auひかり:正規代理店>

 

 

 

「お得プランA」「お得プラン」「標準プラン」のよくある質問

 

最後に、それぞれのプランの質問にお答えします。

 

お得プランA/お得プラン/標準プランの解約方法は?

解約はそれぞれのプロバイダへの電話です。

例えば、プロバイダがau one netであれば、KDDIサポートデスク(au公式)への電話になります。

他のプロバイダを選んでいる場合は、KDDIサポートデスクへ電話しても解約できません。

 

詳しい解約方法は、以下の記事でまとめているので、参考にしてみてくださいね。

 

お得プランA/お得プラン/標準プランのプラン変更方法は?

プラン変更も、契約しているプロバイダへの電話になります。

以下の一覧から提携プロバイダへ電話した上で、プラン変更したいことを伝えてくださいね。

⇒【au公式】提携プロバイダの連絡先一覧

 

なお、BIGLOBEとDTIは、標準プランへの変更は出来ないので注意してください。

 

auひかりホームで「お得プランA」は選べる?

選べません。

auひかりホームでは、「ずっとギガ得プラン」「ギガ得プラン」「標準プラン」のみ選べます。

 

auひかりホームのプラン比較は以下の記事でまとめているので、参考にしてみてくださいね。

auひかりホームのプラン比較

 

お得プランA/お得プラン/標準プランで選べるプロバイダは?

選べるプロバイダは全てです。

ただし、BIGLOBEとDTIのみ、標準プランを選べません。

【プランと選べるプロバイダ】

選べるプラン
お得プランA お得プラン 標準プラン
@nifty
@T COM
ASAHIネット
au one net
BIGLOBE ×
DTI ×
So-net
GMOとくとくBB

 

指定したいプロバイダがある人は、申し込み時に相談してください。

分からない方は、お任せで大丈夫です。

 

もり

これでよくある質問のご紹介を終わります!

 

 

 

【まとめ】auひかりの「お得プランA」「お得プラン」「標準プラン」

 

まとめです。

この記事では、auひかりの「お得プランA」「お得プラン」「標準プラン」を比較しました。

改めてポイントをまとめておきます。

この記事のまとめ

  • auひかりはお得プランA/お得プランを選ぶ事
    ・キャッシュバック金額が多い
    ・乗り換えの人もお得
    ・おうちトラブルサポートも無料で付帯(お得プランAのみ)
  • お得プランAとお得プランのちがい
    ・おうちトラブルサポートの付帯のみ
    ・マンションタイプでプランが変わるので選べない

 

以上です。

 

最後に、auひかりには専用サイトからの申し込みで限定特典があります。

専用サイトへのリンクはこの下に設置していますので、こちらから手続きしてくださいね。

 

もり

限定特典はとてもお得ですよ。

 

auひかりの新規申し込みで
6.6万円の限定キャッシュバック

キャンペーンサイトへ

<キャッシュバック専用の申込みページ>

 

 

もり

ご紹介した専用サイトの特典は、一番お得な申込先でした。

詳しく調べた結果は、以下の記事でまとめています。

 

auひかりのキャンペーン比較

 

 

 

-プラン説明