プロバイダ

auひかりとDTIの評判は?料金やキャンペーンからプロバイダを評価!


「auひかりとDTIの評判って?」

「料金や特典はお得?」

こんな考えの方は、この記事を見てくださいね。

 

もり

こんにちは!管理人のもりです。

この記事では、auひかりとプロバイダのDTIをご紹介します。

 

この記事の内容

  • auひかりとDTIの評判
  • auひかりとDTIの料金や特典
  • auひかりとDTIの通信速度
  • その他よくある質問・注意点

 

【まず結論】auひかりとDTIの評判は?

 

それでは内容の前にまずまとめからです。

 

結論から言うと、auひかりとDTIの通信速度は実測でも速くおすすめです。

また、DTIの限定特典サイトから手続きすることで、申込特典として38,000円のキャッシュバックをもらえます。

 

ただし、一番おすすめのプロバイダではありません。

理由は、申込特典が他の窓口やプロバイダよりも少ない事と、キャッシュバックの振込時期が13カ月後と遅いからです。

 

一方で、auひかりは申し込み窓口により、多くの特典を用意している光回線でもあります。

当サイトで窓口を調べた結果、一番のおすすめはNNコミュニケーションズからの申し込みになります。

【一番お得な申し込み窓口】

 

こちらであれば、申し込みのキャッシュバックが66,000円とDTIよりも多い上に、振込時期が4カ月後と早いです。

念のため、DTIと特典も比較しておきました。

【キャッシュバック比較】

申し込み先
DTIの特典サイト NNコミュニケーションズ
キャッシュバック 38,0000円 66,000円
振込時期 13カ月後 4カ月後
追加条件 なし なし
選べるプロバイダ DTI 全て(※)

 

以上の通り、DTIよりもNNコミュニケーションズの方が、お得に申し込み出来ます。

 

なお、NNコミュニケーションズの申込特典は、専用サイトからの手続きのみ有効です。

専用サイトへのリンクは以下に設置していますので、こちらから手続きしてくださいね。

 

もり

限定特典はとてもお得ですよ。

 

auひかりの新規申し込みで
6.6万円の限定キャッシュバック

キャンペーンサイトへ

<キャッシュバック専用の申込みページ>

 

 

もり

ご紹介した専用ページの特典は、一番お得な申込先でした。

詳しく調べた結果は、以下の記事でまとめています。

 

 

 

 

それでは、具体的に調べた結果をご紹介していきます。

 

auひかりとDTIのメリットは3つ

 

まず、DTIのメリットを2つご紹介します。

 

実測が他のプロバイダよりも速い

auひかりとDTIの実測を速度測定サイトから調べました。

結果、上りは514Mbps、下りは503Mbpsとかなり速く、auひかりのプロバイダの中でも一番の速度でした。

 

具体的に、auひかりのTOP3のプロバイダを調べた結果をご紹介します。

【auひかりのプロバイダと通信速度】

順位 プロバイダ 上り
(Mbps)
下り
(Mbps)
Ping
(ms)
1位 DTI 434 549 14
2位 GMOとくとくBB 361 463 16
3位 BIGLOBE 279 386 19

 

以上の通り、DTIの通信速度が一番速い結果でした。

 

なお、auひかりはどのプロバイダでも安定して通信ができるので、動画やゲームに困りません。

ただし、より通信の速さが必要な複数人での利用や、ファイルのダウンロードを主に使う場合は、DTIをおすすめします。

 

DTIのプロバイダサービスも他と同等

DTIのプロバイダサービスも、他のプロバイダと同等のサービスがそろっています。

例えば、専用メールアドレスの付与や、ホームページの利用です。

 

初期設定のサポートもあるので、初心者の方も困らずに手続きできます。

DTIのプロバイダサービスも改めてご紹介しておきます。

【DTIのプロバイダサービス】

  • メールアドレスの付与
    ⇒1アドレス無料
  • ホームページの利用
    ⇒100MBまで無料
  • リモートサポート
    ⇒SiLK Touch無料
  • 出張サポート
    ⇒かけつけ設定サポート7,480円~

 

ひとつ注意したいのは、プロバイダ専用のセキュリティサービスはDTIにはないことです。

なので、セキュリティソフトが必要な方は、マカフィーやカスペルスキーなどのソフトをご自身で購入してくださいね。

 

DTIの限定特典サイトにキャッシュバックあり

3つ目のメリットは、DTIの特典サイト経由で手続きすると限定キャッシュバックがあることです。

具体的には、新規申し込みで38,000円のキャッシュバックです。

【DTIには限定特典あり】

※引用元:DTIの限定特典サイト

 

このキャッシュバックは、auショップやau公式にはありませんのでDTIのみの申し込み特典です。

さらに、初期工事費相当額の割引もありますので、戸建てなら79,250円お得にauひかりを利用開始できます。

(マンションなら71,000円)

 

以上が、DTIのメリットになります。

 

もり

通信速度が十分で、専用の申し込み特典が用意されているのがDTIのメリットです。

 

 

 

auひかりとDTIのデメリットや注意点は?

 

続いて、DTIのデメリットや注意点をご紹介していきます。

 

キャッシュバックの受け取りが13カ月目以降

1つ目のデメリットは、キャッシュバックの受取時期が13カ月目以降ととても遅いことです。

また、13カ月目にキャッシュバックの手続きも必要になります。

 

DTIの専用サイトから条件を一部抜粋します。

【キャッシュバックについて】

  • 開通月を1カ月目として、13カ月目までご継続いただいているお客様に、キャッシュバックに関する事前案内メールをDTI連絡先メールアドレス宛てにお送りします。
  • メルマネの受取手続きは、送金通知メール送信日を含めた45日以内に完了させてください。完了できなかった場合受取期限切れとなり、特典が無効となりますのでご注意ください。

※引用元:DTIの特典サイト

 

このとおり、13カ月目なので忘れてしまう可能性も高いです。

なので、DTIの限定特典は注意が必要です。

 

キャッシュバックの金額は他のプロバイダより低い

DTIのキャッシュバックはお得ですが、他のプロバイダよりも低いです。

例えば、So-net、BIGLOBE、@niftyであれば、66,000円の特典なのでDTIよりも多くのキャッシュバックがもらえます。

【プロバイダ別の特典比較】

プロバイダ名 キャッシュバック金額 受取時期
DTI 38,000円 13カ月後
So-net 66,000円 4カ月後
BIGLOBE 3カ月後
@nifty 3カ月後

 

以上の通り、他の3つのプロバイダは、DTIよりもキャッシュバックがお得で、さらに受取時期も早いです。

 

DTIの限定特典サイトには乗り換え特典なし

3つ目は、DTIの限定特典サイトには乗り換え特典が無いことです。

乗り換え特典とは「他社の解約違約金や撤去工事費の負担」のことですが、DTIから手続きするとこの特典はありません。

 

例えば、当サイトでおすすめするNNコミュニケーションズには、「auひかり新スタートサポート」の特典あります。

この特典により最大55,000円まで、違約金の負担と上乗せキャッシュバックをもらえます。

【NNコミュニケーションズのauひかり新スタートサポート】

※引用元:auひかり新スタートサポート

 

なので、他の光回線からauひかりへ、DTIの特典サイト経由で乗り換える人は、単純に55,000円分損することになります。

 

以上が、DTIのデメリットになります。

 

もり

申し込みによる特典が、他の申し込み先よりも少ないのがデメリットですね。

一番お得な手続きは以下の専用リンクからになります。

 

\この先のページ限定!6.6万円がもらえる/

<auひかり:正規代理店>

 

 

 

auひかりとDTIの口コミや実測

 

DTIの口コミや実測を調べた結果をご紹介していきます。

かんたんに結論を言うと、通信速度の口コミは良かったですが、会社の評判はあまりよくありませんでした。

 

auひかりとDTIの通信速度の口コミ

まずはDTIの通信速度の口コミです。

TwitterやGoogle Mapを調べましたが、通信速度は速く問題なく使えていました。

また、悪い口コミも見つかりませんでした。

 

DTIの通信速度が速い口コミ

具体的な口コミを3つご紹介します。

長年使ってるけど、全く問題ない。

安いし、このまま頑張っていただきたい。

※引用元:Google Map(DTIの口コミ1)

 

通信速度が遅い口コミは?

一応ひとつありましたので、ご紹介します。

 

もり

遅い口コミはこの1件のみのため、遅い原因はDTI以外の可能性もあります。

 

 

auひかりとDTIの会社の評判

DTIの会社の評判を調べましたが、評価は低く、口コミもよくありませんでした。

【DTIの評価は★1.9】

 

実際の口コミもご紹介します。

お客さんに対する対応で、低評価の口コミがありました。

解約していたのに勝手に引き落とされていたお金を返してもらうのに、手書きの申請書を郵送させられた上、押印がないからと無意味な認印を押して出し直せといわれる笑うしかないIT企業ですね。

※引用元:Goole Map(DTIの口コミ2)

当初は速度維持のため入会制限を行うほどの良い企業であったが、近年、何もしない最低なプロバイダになった。

※引用元:Goole Map(DTIの口コミ3)

 

以上の通り、件数は少ないですが、低評価の口コミが目立ちました。

 

auひかりとDTIの時間帯別の通信速度

auひかりとDTIの時間帯別の通信速度も調べました。

朝や昼の時間が早く夜の時間が遅くなっていますが、そもそも通信速度が速いので、どの時間でも問題なく利用できそうです。

 

【auひかりとDTIの時間帯別の速度

時間帯 上り
(Mbps)
下り
(Mbps)
Ping
(ms)
627 643 15
623 454 10
夕方 444 500 13
313 314 17
深夜 562 602 14
1日平均 514 503 14

※引用元:みんなのネット回線速度(auひかり×DTI)

 

以上の通り、一番遅い夜の時間でも300Mbps以上の実測です。

つまり、複数人や複数端末の利用でも、問題なく使えます。

 

もり

実測を評価した結果、DTIはおすすめのプロバイダでした。

お得な申し込みは、以下の専用サイトからです。

 

auひかりの新規申し込みで
限定キャッシュバック

キャンペーンサイトへ

<キャッシュバック専用の申込みページ>

 

 

 

auひかりとDTIのよくある質問・注意点

 

続いて、auひかりとDTIのよくある質問や注意点をご紹介していきます。

 

DTIで5ギガや10ギガは使える?

使えます。

DTIの公式サイトを調べたところ、5ギガと10ギガ対応との書かれていました。

【DTI公式に10ギガ対応と記載あり】

※引用元:DTI公式サイト

 

auひかりとDTIの解約方法は?

DTIの解約はDTIカスタマーサービスへの電話、もしくはMy DTIからの解約になります。

【解約方法】

  • DTIカスタマーサービス
    電話番号:0570-004740
    受付時間:10:00~17:00(平日)
  • マイページから解約
    My DTIはこちら

 

注意点としては、当月末に解約するためには25日までに申請をする必要があることです。

26日以降に解約すると解約月が翌月末になります。

 

auひかりとDTIの契約期間と解約違約金は?

契約期間は戸建てで2~3年、マンションで2年になります。

解約違約金も契約期間によってちがうので、以下の表でまとめておきました。

【契約期間と解約違約金】

モデル プラン 契約期間 解除料
ホーム ずっとギガ得プラン 3年自動更新 16,500円
お得プラン 2年自動更新 10,450円
標準プラン なし 0円
マンション 6カ月 月額基本料金と
VDSL装置レンタル料金

※注:VDSL装置レンタル料金はマンションV8/V16/DXプランのみ
※全て税込表記

 

以上で、よくある質問と注意点のご紹介を終わります。

 

 

 

株式会社ドリーム・トレイン・インターネットについて

 

プロバイダを提供する、ドリーム・トレイン・インターネットの会社についてもご紹介しておきます。

 

ドリーム・トレイン・インターネットの会社概要

ドリーム・トレイン・インターネット(Dream Train Internet/DTI)は、1995年に設立された、電気通信事業者のひとつです。

もともと、三菱電機の通信子会社から発足した会社で、三菱電機の参加でしたが、のちに東京電力の子会社となったようですね。

 

現在は、フリービット株式会社の子会社になります。

DTIはプロバイダ事業を専門に扱う会社で、MVNO事業(格安スマホ)のTONEモバイルも一部事業展開しています。

 

会社概要をDTIの公式サイトから引用しました。

【会社概要】

商号 株式会社ドリーム・トレイン・インターネット
略称 DTI(ディーティーアイ)
設立 1995年10月26日
決算日 3月31日
資本金 4億9千万円
株主 フリービット株式会社(100%)
代表者 代表取締役会長 兼 CEO 石田 宏樹
代表取締役社長 工藤 陽介
所在地 〒150-0044
東京都渋谷区円山町3-6
E・スペースタワー (周辺地図)
事業者区分 届出電気通信事業者
事業内容 電気通信事業法に基づく電気通信事業
その他通信に関する事業

 

ドリーム・トレイン・インターネットの会社外観

会社の外観もGoogle Mapから引用しました。

こちらのビルはフリービット株式会社の所在地でもありますが、ドリーム・トレイン・インターネットの所在地でもあります。

※引用元:Google Map

 

もり

以上が、ドリーム・トレイン・インターネットのかんたんなご紹介でした。

 

 

 

auひかり(DTI)とDTI光のちがいを比較

 

最後におまけです。

auひかり(DTI)とDTI光のちがいをご紹介しておきます。

 

一番のちがいは回線です。

auひかり(DTI)はKDDI回線、DTI光はNTTフレッツ回線になります。

つまり、回線が違うことにより、通信エリアや通信速度の実測が変わります。

 

ただし、auスマホ利用者は、基本的にauひかり(DTI)をおすすめします。

どちらも、auスマホ利用で割引がありますが、auひかりはauスマホごとに割引があるためです。

DTI光はauスマホを複数人で利用していても、割引は1台分のみです。

 

また、auひかり(DTI)の方が、DTI光よりも安定した通信ができます。

念のため、それぞれの内容を一覧で比較しました。

【比較一覧】

auひかり

DTI光

回線網 KDDI回線 フレッツ回線
月額料金 戸建て 5,610円 5,280円
マンション 4,455円 3,960円
初期費用 事務手数料 3,300円 880円
工事費 戸建て 41,250円 19,800円
マンション 33,000円 16,500円
通信速度 最大 1Gbps 1Gbps
実測 434Mbps
/549Mbps
(上り/下り)
158Mbps
/189Mbps
(上り/下り)
特典 実質工事費無料 キャッシュバック
キャッシュバック 光回線の月額料割引
(auセット割)
スマホ代割引
(auスマートバリュー)
提供エリア 近畿地方・
中部地方以外
全国
契約期間 戸建て 3年自動更新 なし
マンション 2年自動更新
違約金 戸建て 16,500円
マンション 7,700円

※全て税抜き表示

 

以上のとおり、auひかりはauスマートバリューにより各スマホ代が割引ですが、DTI光は光回線の1回線のみ割引です。

 

もり

auひかりとDTIのご紹介はここまでにします。

 

 

 

【まとめ】auひかりとDTIのプロバイダ評価

 

まとめです。

この記事では、auひかりのプロバイダのDTIを調べた結果をまとめました。

改めてポイントをおさらいしておきます。

この記事のまとめ

  • DTIのメリット
    ・通信速度が速い
    ・DTIの特典サイト経由でキャッシュバックあり
  • DTIのデメリット
    ・DTIの特典は受取時期が遅い
    ・特典の金額が少ない

 

以上になります。

 

最後に、auひかりの申し込みは代理店経由が一番お得です。

特に、NNコミュニケーションズは、66,000円の限定キャッシュバックや工事費実質無料や乗り換えの特典があるので、一番お得です。

 

なお、NNコミュニケーションズ経由の申し込みは、以下の専用リンクからです。

これから手続きする方は、こちらから手続きしてくださいね。

 

もり

NNコミュニケーションズの限定特典はとてもお得ですよ。

 

auひかりの新規申し込みで
限定キャッシュバック

キャンペーンサイトへ

<キャッシュバック専用の申込みページ>

 

 

もり

ご紹介した専用ページの特典は、一番お得な申込先でした。

詳しく調べた結果は、以下の記事でまとめています。

 

 

 

 

-プロバイダ