キャンペーン

auひかりの2回線目を契約。複数回線の割引は?別住所や同一住所のちがいも解説。


「auひかりの2回線目を契約したい。」

「割引や特典はある?」

こんな考えの方は、この記事を見てくださいね。

 

もり

こんにちは!管理人のもりです。

この記事では、auひかりと2回線目や複数回線の契約をご紹介します。

 

この記事の内容

  • auひかりは2回線目も契約できるか?
  • 2回線目や複数回線の特典は?
  • auひかり以外の2回線目におすすめの回線

 

auひかりは2回線目や複数回線の契約ができる?

 

それでは、調べた結果をご紹介していきます。

 

同一名義で契約できる回線数の上限なし

まず、auひかりに同一名義による回線数の上限はありません。

つまり、2回線目でも問題なく契約できます。

 

念のため、au公式サイトを調べたところ、スマホや携帯電話の上限は5回線まででした。

しかし、auひかりの上限はありませんでした。

個人契約の同一名義における契約回線について

同一名義での大量不正契約の防止を図るため、原則として個人契約の同一名義におけるスマートフォン・携帯電話の契約回線数を累計5回線までに制限させていただきます。

なお、お申し込みいただける回線数は、お申し込み内容により異なる場合がございます。

※引用元:au公式サイト

 

同一「au ID」の上限は10回線まで

続いて、au IDのご利用ガイドを調べました。

結果、同一の「au ID」で契約できるauひかりの回線数は、最大10回線まででした。

【1つのau IDに統合可能な契約数】

  • 1つのau IDに統合できるサービス契約は、au契約は10回線、固定通信サービス(auひかり、auひかりちゅら、Smart TV Box、ケーブルプラス電話等)の契約は最大10回線(解約済の契約を含む)、でんきサービスの契約は最大5契約となります。
    ※固定サービスの統合は、店頭では受け付けておりません
  • au IDに登録されているau契約に利用者が登録されており、ご契約者名義とご利用者名義が異なる場合は、統合できません。

※引用元:au IDのご利用ガイド

 

以上の通り、10回線までですね。

ただし、同一人物でも複数のau IDを作れるので、実質は上限なしと考えてもいいです。

 

同一名義で同一住所でも契約できる?(2世帯住宅)

同一名義で同一住所でも契約できます。

例えば、戸建ての2世帯住宅で、ご両親のためにもう一つ回線を引く場合です。

 

この場合でも、auひかりを既に契約している人が、もう1回線契約することが出来ます。

ただし、マンションは同一名義で同一住所で契約できないので注意してください。

 

同一名義で別住所でも契約できる?(別居の家族)

同一名義で別住所でも契約できます。

例えば、別居の子どものために親が代わりに契約する場合です。

こちらも場合は、導入先がマンションや戸建てに関係なく契約できます。

 

2回線目や複数回線の申込方法は?

申し込み方法も1回線目と同じです。

つまり、「auショップ」「電話」「WEB申し込み」のどれかです。

【2回線目の申込方法は3つ

  • auショップ
  • 電話
  • WEB申し込み

 

3つの中でおすすめはWEB申し込みになります。

理由は、限定特典サイトからのWEB手続きで限定キャッシュバックがあるためです。

 

限定特典サイトへのリンクは以下に設置していますので、こちらから手続きしてくださいね。

 

もり

限定キャッシュバックはとてもお得ですよ。

 

auひかりの新規申し込みで
6.6万円の限定キャッシュバック

キャンペーンサイトへ

<キャッシュバック専用の申込みページ>

 

 

もり

ご紹介した専用サイトの特典は、一番お得な申込先でした。

詳しく調べた結果は、以下の記事でまとめています。

 

 

 

 

auひかりで2回線目の料金や割引や特典は?

 

auひかりの割引や特典をご紹介します。

 

2回線目や複数回線のための割引はなし

2回線目や複数回線の、専用の割引はありません。

つまり、auスマホの「家族割りプラス」のようなものですね。

auひかりには、家族割や複数回線の割引はないです。

 

2回線目の月額料金や初期費用は?

2回線目の月額料金や初期費用も1回線目と同じです。

 

2回線目の月額料金

戸建て マンション
月額料金 1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目~:5,390円
4,455円
auひかり電話 550円

※全て税込み
※戸建て:ずっとギガ得プラン
※マンション:ギガタイプ

 

2回線目の初期費用

戸建て マンション
初回の事務手数料 3,300円
工事費 41,250円 33,000円
合計 44,550円 36,300円

※全て税込み

 

2回線目でも1回線目と同じ特典はある

2回線目でも、1回線目と同じ特典や割引はあります。

つまり、工事費無料の特典や限定キャッシュバックですね。

具体的な特典もまとめました。

【2回線目の申し込み特典】

  • 工事費実質無料
    ⇒初期費用相当額割引の特典
  • 限定キャッシュバック
    ⇒66,000円の現金キャッシュバック
  • 解約違約金負担
    ⇒auひかり新スタートサポート
  • auスマホ/携帯割引
    ⇒auスマートバリュー

 

以上の特典は、2回線目以降でも対象です。

 

もり

注意点は、限定キャッシュバックは専用サイトからの手続きのみ有効なことです。

以下のリンクから申し込みしてくださいね。

 

\この先のページ限定!6.6万円がもらえる/

<auひかり:正規代理店>

 

 

 

auひかりの2回線目は電話サービスのみ追加したい

 

auひかりは、電話サービスのみ追加することも出来ます。

つまり、ネットを2回線引くのではなく、2つ目のauひかりの電話番号のみ追加する方法ですね。

 

2回線目の電話サービスの追加とは?

電話サービスの追加とは、auひかり電話の電話番号が2つ欲しいときの手続きです。

例えば、プライベートと会社用、2世帯住宅の別番号、FAX専用の番号などですね。

 

この場合は、auひかりの2回線目を契約する必要はないです。

つまり、電話サービスの追加のみで、2つ以上の電話番号が使えるようになります。

 

2回線目のauひかり電話の料金と接続イメージ

2回線目の料金は、月額495円(税込)のみです。

初期費用や工事費もなく、月あたり495円のみで2回線目のauひかり電話を使えます。

 

接続イメージもご紹介しておきます。

以下の通り、ホームゲートウェイを2つ使う事で、2回線目のauひかり電話を使えます。

なお、ホームゲートウェイはauからレンタルしてもらえるので、用意する必要はありません。

【接続イメージ】

 

2回線目のauひかり電話の申込方法

申し込みはauのマイページもしくは、KDDIカスタマーセンターへの電話です。

【マイページから申し込み】

  1. My auへログインする
  2. 「契約内容の確認・変更」「サービス申込」「基本サービス(ネット・電話・TV)」と進む
  3. 「電話サービス2」を選び手続きを進める

 

マイページからの手続きが分からない人は、KDDIカスタマーセンターへ問い合わせてくださいね。

【KDDIカスタマーセンター】

  • 電話番号:0077-7023
  • 受付時間:9:00~20:00(年中無休)

 

以上が、申し込み手順です。

 

もり

auひかり電話の電話番号のみ追加する方法でした。

とてもかんたんな手続きですね。

 

 

 

auひかりで2回線目や複数回線の疑問や注意点

 

続いて、auひかりの2回線目や複数回線の疑問や注意点をご紹介します。

 

1つのau携帯番号で2回線目の契約はできる?

できます。

なので、auひかりの2回線目以降に登録する携帯やスマホ番号も、1回線目と同じものが使えます。

なので、2回線目のために新しくauスマホを契約する必要はありません。

 

マンションは同一住所で2回線目の契約不可

auひかりの同一住所で契約できる回線は戸建てのみです。

マンションの人は、同一住所で2回線目の契約ができないので、ご注意くださいね。

 

もり

以上が、疑問や注意点になります。

 

 

 

auひかり以外で2回線目を申し込み出来る?

 

出来ます。

実際に口コミを調べましたが、「auひかり+その他光回線」の利用中の方は何人もいました。

最後に、かんたんにご紹介しておきます。

 

2回線目を申し込みした人の口コミ

実際の口コミをご紹介します。

 

以上の通り、auひかり以外に申し込みしている人はいます。

 

auひかり以外でおすすめの光回線

おすすめの光回線は、持っているスマホキャリアにより変わります。

 

ドコモスマホの人:ドコモ光

ドコモスマホの人は、ドコモ光がおすすめです。

ドコモ光セット割のスマホ代割引がありお得だからです。

また、申し込みでキャッシュバックや工事費無料などの、キャンペーンも実施しています。

おすすめ回線 ドコモ光
月額料金 マンション:4,400円/月
戸建て:5,720円/月
初期費用 事務手数料:3,300円
工事費:19,800円
申し込み特典 キャッシュバック
工事費無料(※)
ルーター無料
スマホ代割引 ドコモ光セット割
(最大1,100円/月)

※工事費無料は実施期間がありますので、申し込み前にサイトを確認してください。

 

 

ソフトバンクスマホの人:ソフトバンク光

ソフトバンクスマホの人は、ソフトバンク光です。

おうち割光セットにより、こちらもスマホ代割引があるためです。

また、高額キャッシュバックもお得で、他社の違約金負担もあります。

おすすめ回線 ソフトバンク光
月額料金 マンション:4,180円/月
戸建て:5,940円/月
初期費用 事務手数料:3,300円
工事費:26,400円
申し込み特典 キャッシュバック
他社の違約金負担
スマホ代割引 おうち割光セット
(最大1,100円/月)

 

単純に安い光回線:enひかり

安い光回線を探している場合は、enひかりがおすすめです。

スマホ代割引はありませんが、最安値水準の月額料金が魅力です。

なので、ドコモ、ソフトバンク以外の人におすすめの回線です。

おすすめ回線 enひかり
月額料金 マンション:3,630円/月
戸建て:4,730円/月
初期費用 事務手数料:2,200円
工事費:16,500円
申し込み特典
スマホ代割引 勝手に割り
(110円/月引き)

※勝手に割りはUQモバイルかahamoユーザーのみ

 

もり

以上が、2回線目におすすめの光回線でした!

 

 

 

【まとめ】auひかりの2回線目や複数回線の契約

 

まとめです。

さてこの記事では、auひかりの2回線目や複数契約をご紹介しました。

改めてポイントをまとめておきます。

この記事のまとめ

  • auひかりは2回線目も上限なしで契約できる
    ・ただし、同一au IDは10回線まで
  • auひかりの2回線目による割引や特典はなし
  • 2回線目の申し込みも限定特典サイトがお得

 

以上です。

 

最後に、auひかりには2回線目以降でも対象になる、限定キャッシュバックがあります。

限定キャッシュバックは以下のリンクからの申し込みで有効なので、こちらから手続きしてくださいね。

 

もり

限定キャッシュバックはとてもお得ですよ。

 

auひかりの新規申し込みで
6.6万円の限定キャッシュバック

キャンペーンサイトへ

<キャッシュバック専用の申込みページ>

 

 

もり

ご紹介した専用サイトの特典は、一番お得な申込先でした。

詳しく調べた結果は、以下の記事でまとめています。

 

 

 

 

-キャンペーン