解約

auひかりはクーリングオフでキャンセルできる?8日間の初期契約解除を解説。


「auひかりをキャンセルしたい。」

こう考える方は、この記事を見てくださいね。

 

もり

こんにちは!管理人のもりです。

この記事では、auひかりのキャンセルをご紹介します。

 

この記事の内容

  • auひかりの8日間のキャンセル方法
  • キャンセル料金や注意点
  • クーリングオフと初期契約解除のちがい

 

[toc]

【まず結論】auひかりのキャンセル方法と料金

 

まず、auひかりはユーザー都合で一方的にキャンセルが出来ます。

auひかりを含む電気通信サービスには、初期契約解除の制度があるためです。

 

つまり、auひかりの契約書類を受け取った日から8日以内であれば、相手の都合や条件は関係なくキャンセルできます。

キャンセル理由も、「料金が思ったより高く、契約を見直したい」とか「いつの間にか契約していた」などで大丈夫です。

キャンセル料金もかかりません。

 

なお、初期契約解除の正式な手続きは書面での手続きになります。

お客様の識別番号や、住所、氏名、電話番号及び解除を希望するサービス名称を記載して、申請する方法です。

 

ただし、まずは電話でKDDIお客さまセンター(au公式)へ相談することをおすすめします。

実際の口コミを見てみると、電話でキャンセル出来た人もいるようです。

 

もり

電話番号は以下の通りです。

まずは電話してみてくださいね。

 

【KDDIお客さまセンター】

電話番号:0077-7068

※対応時間:9:00~18:00
※上記番号が使えない場合:0120-22-0077

 

 

もり

これからauひかりを申し込む方は、以下の限定特典サイトがお得です。

 

auひかりの新規申し込みで
6.6万円の限定キャッシュバック

キャンペーンサイトへ

<キャッシュバック専用の申込みページ>

 

 

 

それでは、具体的に調べた結果をご紹介していきます。

 

auひかりは初期契約解除により8日間キャンセルできる

 

まず、auひかりは初期契約解除により、契約書類を受け取ってから8日以内なら一方的にキャンセルできます。

 

キャンセル理由は利用者の都合でよい

キャンセルの理由は利用者の都合で良いです。

例えば、「考え直したい」とか「知らない間に契約していた」などです。

【キャンセル理由の一例】

  • 「料金が思ったより高くなった」
  • 「スマホと同時にいつの間にか契約していた」
  • 「もう一度、考え直したい」

 

以上の通り、ご自分の都合で問題ありません。

 

なお、初期契約解除に関する資料も調べましたが、『利用者の自己都合でキャンセルできる』と書かれていました。

『総務省の資料』と『国民生活センターの資料を』ご紹介しておきます。

 

総務省の資料

【消費者庁・電気通信サービスの特集より】

一定の範囲の電気通信サービスの契約について、契約書面の受領日を初日とする8日間が経過するまでは、電気通信事業者の合意なく利用者の都合のみにより契約を解除できる制度です。

※引用元:電気通信サービスの消費者保護ルールの見直し

 

国民生活センターの資料

【国民生活センターより引用】

初期契約解除制度とは、契約書面の受領日を初日とした8日が経過するまでの間は、契約先である電気通信事業者の合意なく、消費者の申し出により電気通信サービスを契約解除できるとする制度です。

※引用元:国民生活センターの発表資料

 

もり

「必要なくなった」でも良いので、なるべく早く伝えましょう。

 

初期契約解除によるキャンセル料は?

キャンセル料は無料です。

初期契約解除は契約解除料にかかる費用を無料に出来る制度なので、キャンセル料なしで解約できます。

 

初期契約解除でも支払う必要のある費用

契約解除までに使ったサービスの利用料や、工事費、初回の事務手数料は支払う必要があります。

【支払う必要がある費用】

  • auひかりの工事費
  • auひかりの初回の事務手数料
  • auひかりの通信量
  • auひかり電話の電話代

 

auひかりの重要事項説明にも書かれています。

【初期契約解除制度に関するご案内】

5.上記1、2に基づく本サービスに関する利用契約の解除があった場合においても、以下の対価については、お支払いいただきます。

  • 登録料:3,300円
  • 工事費(ホーム):27,500円
  • 工事費(マンション):25,300円
  • その他:auひかり電話などKDDIが定めるもの

※引用元:重要事項説明

 

ただし、工事前であれば、これらの費用を支払う必要はありません。

 

初期契約解除によるキャンセル方法は?

正式な方法は、書面による通知です。

しかし、口コミを見ていると、電話のみでキャンセルしている人がほとんどでした。

具体的な方法をご紹介します。

 

正式な方法は書面による通知

まず、正式な初期契約解除は、書面による通知です。

参考にauひかり(So-net)の重要事項説明から、初期契約解除のやり方を引用します。

【初期契約解除に関するご案内(抜粋)

ご契約のお申し込み後に弊社がお送りする『「So-net 光(auひかり)」コースお申し込み時の注意事項』を受領した日から起算して8日を経過する日までの間は、「So-net契約内容のご案内」の余白に、「お客様番号、住所、氏名、電話番号及び解除を希望するサービス名称」を記載し、署名捺印のうえ、FAX又は郵送にて以下にご連絡いただくことにより、電気通信事業法に定める初期契約解除制度に基づき本サービスに関する利用契約の解除を行うことができます。

<郵送の場合>
〒060-8564
ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社 So-net札幌事務センター宛

<FAXの場合>
So-net札幌事務センター
FAX:0570-00-9191(03-5245-4985)

※引用元:重要事項説明(So-net)

 

以上の通り、手紙かFAXの書面で初期契約解除ができます。

 

まずは電話でキャンセルの相談をすること

正式な方法は書面ですが、まずは電話でキャンセルの相談をしましょう。

実際の口コミを見ると、電話でキャンセル出来ている人もいました。

 

なので、まずはKDDI(au公式)が電話おすすめです。

au公式で対応できない場合は、契約したプロバイダへ電話してみてください。

 

もり

KDDI(au公式)の連絡先は、以下の電話番号です。

 

【KDDIお客さまセンター】

電話番号:0077-7068

※対応時間:9:00~18:00
※上記番号が使えない場合:0120-22-0077

 

 

 

auひかりの初期契約解除とは?

 

続いて、初期契約解除についてご紹介しておきます。

クーリングオフや解約とのちがいも解説します。

 

『初期契約解除』とは?

初期契約解除とは、電気通信サービスを対象とした消費者保護ルールの1つです。

対象の電気通信サービスにおいて、利用者の一方的な都合で解除できるしくみですね。

 

電気通信サービスの資料を引用しておきます。

【初期契約解除について】

Q:初期契約解除制度って、どんな制度なの?

A:一定の範囲の電気通信サービスの契約について、契約書面の受領日を初日とする8日間※ が経過するまでは、電気通信事業者の合意なく利用者の都合のみにより契約を解除できる制度です。

※移動通信サービスでサービスの提供開始日が契約書面の受領日より遅い場合は、その提供開始日を初日とする8日間となります。
※引用元:電気通信サービスの消費者保護ルールの見直し

 

『クーリングオフ』とのちがいは?

利用者の都合でキャンセルできる意味では同じです。

しかし、対象になる販売形態やサービスがちがいます。

 

クーリングオフではauひかりはサービスの対象ではないですが、初期契約解除は対象になります。

また、初期契約解除は訪問販売や電話勧誘以外にも、店舗やネット経由の契約でも使える制度です。

【クーリングオフと初期契約解除のちがい】

  • クーリングオフの対象
    ・・・訪問販売、電話勧誘、特定継続的役務提供(エステ、学習塾など)
  • 初期契約解除の対象
    ・・・電気通信サービスの訪問販売や電話勧誘に加えて、店舗や通信販売も対象

※クーリングオフの詳しい対象はこちら

 

『解約』とのちがいは?

解約とのちがいは、契約解除料(違約金/解約金)の要否です。

解約の場合は契約解除料が必要ですが、初期契約解除は必要ありません。

初期契約解除は、契約解除料なしで解約できるメリットがあります。

 

もり

初期契約解除は、インターネットにおける消費者を守る制度ですね。

 

 

 

auひかりを実際にキャンセルした人の口コミ

 

実際にキャンセルした人の口コミもご紹介します。

5つご紹介しますが、皆さん問題なくキャンセル出来ています。

 

以上、実際の口コミをご紹介しました。

 

もり

問題なくキャンセル出来ていますね。

まずは電話でキャンセルしたいことを伝えましょう。

 

 

 

auひかりの初期契約解除のよくある質問・注意点

 

最後に、初期契約解除によるキャンセルのよくある質問・注意点をご紹介します。

 

工事後や開通後でも初期契約解除できる?

契約書類の受け取りから8日以内であればできます。

ただし通常は、開通工事のときには書類を受け取ってから8日以上経過しているので、おそらく初期契約解除できません。

どうしても解約が必要なときは、まずはKDDI(au公式)へ電話で相談してください。

 

キャンセルの連絡先や電話番号は?

まずは、au公式の『KDDIお客さまセンター』へ電話してくださいね。

【KDDIお客さまセンター】

電話番号:0077-7068

※対応時間:9:00~18:00
※上記番号が使えない場合:0120-22-0077

 

プロバイダへ直接連絡が必要と言われたときは、それぞれのプロバイダへ電話してください。

電話番号を一覧でご紹介しておきます。

プロバイダ名 電話番号 営業時間
@nifty 0570-03-2210(有料) 10:00~17:00
日曜、祝祭日、年末年始を除く
@T COM 0120-805633(無料) 月~金 10:00~20:00
土日祝 10:00~18:00
年中無休
ASAHIネット 0120-577-108(無料) 10:00~17:00
平日土日祝
BIGLOBE 0120-86-0962(無料)
03-6385-0962(有料)
9:00~18:00
年中無休
DTI 0570-004740(有料) 10:00~17:00
平日
So-net 0120-80-7761(無料) 9:00~18:00
日曜・1月1日・2日は除く
GMOとくとくBB 0570-045-109(有料) 10:00~19:00
平日

 

電話勧誘・訪問販売・代理店もキャンセルできる?

キャンセル出来ます。

初期契約解除は、これらの全ての販売形態を対象とした制度です。

 

こちらも、まずはKDDI(au公式)へ電話して下さいね。

各販売店への連絡が必要と言われたら、その通りに電話しましょう。

 

キャンセルや初期契約解除で困ったら消費者庁へ

最後に、初期契約解除に困ったら消費者庁へ相談しましょう。

消費者庁では全国共通の『消費者ホットライン』を持っているので、どのように対処すべきか教えてもらえます。

【消費者庁の相談窓口】

  • 消費者ホットライン:188
  • 受付日:年末年始(12/31~1/3)を除いて毎日

※引用元:消費者庁のホームページ
※市外局番不要

 

手続きが遅れる前に、早い目に相談してくださいね。

 

もり

以上で、よくある質問・注意点のご紹介を終わります!

 

 

 

【まとめ】

 

まとめです。

この記事では、auひかりのキャンセルをご紹介しました。

改めてポイントをまとめておきます。

この記事のまとめ

  • auひかりは初期契約解除によるキャンセル可能
    ・理由は利用者の一方的な都合で大丈夫
    ・キャンセル費用はかからない
  • 初期契約解除によるキャンセル方法
    ・正式な方法は書面での通知
    ・まずはau公式(KDDI公式)へ電話すること

 

以上です。

 

もり

auひかりをキャンセルしたい人は、まず『KDDIお客さまセンター』へ電話してくださいね。

 

【KDDIお客さまセンター】

電話番号:0077-7068

※対応時間:9:00~18:00
※上記番号が使えない場合:0120-22-0077

 

 

もり

これからauひかりを申し込む方は、以下の限定特典サイトがお得です。

 

auひかりの新規申し込みで
6.6万円の限定キャッシュバック

キャンペーンサイトへ

<キャッシュバック専用の申込みページ>

 

 

 

-解約