キャンペーン

auひかりとauスマートバリューの適用条件や注意点は?スマートバリューなしのデメリットも解説。


「auスマートバリューについて知りたい」

「条件や対象、注意点は?」

こう考える人は、この記事を見てくださいね。

 

もり

こんにちは!管理人のもりです。

この記事では、auひかりとauスマートバリューをご紹介します。

 

この記事の内容

  • auスマートバリューの対象や適用条件
  • auスマートバリューなしのデメリット
  • auスマートバリューありの料金
  • auスマートバリューが使えるインターネット
  • auスマートバリューのよくある質問・注意点

 

【まず結論】auひかりのauスマートバリュー

 

それでは内容の前に結論からです。

auスマートバリューの対象者や適用条件はとてもシンプルです。

 

具体的には、auスマホ/ケータイのユーザーが対象で、適用条件はauひかり申し込み時に「auひかり電話」へ加入することです。

この条件のみで、~1,100円/月のスマホ代割引を受けられます。

 

さらに、家族10人まで割引を受けられる上に、50歳以上なら離れた家族も加入できるメリットがあります。

例えば、家族3人なら最大3,300円/月の割引と、かなりお得です。

 

一方で、auスマートバリューへ加入せず、ネットのみ契約するデメリットはとても大きいです。

例えば、無線LANが有料になったり、工事費サポートを受けられません。

 

なので、auスマホ/ケータイの利用者は、「auひかり電話」を同時に申し込み、必ずauスマートバリューへ加入しましょう。

特典や割引があるので、auひかり電話を申し込みしても結果的に加入した方がお得です。

 

なお注意点は、auスマートバリューの加入には別途申請が必要な事です。

以下の手順のとおり、auひかりを契約後にauスマートバリューへ加入しましょう。

【auスマートバリューへの加入方法】

  1. auひかりの申し込み
  2. auひかりの開通工事
  3. auスマートバリューへの加入申請

 

最後に、auひかりには専用サイトからの申し込みで限定キャッシュバックがあります。

これは、auスマートバリューとは別のお得な特典で、auひかりの申し込みのみで受け取れます。

 

なので、auひかりは以下の専用リンクから手続きしてくださいね。

 

もり

限定キャッシュバックはとてもお得ですよ。

 

auひかりの新規申し込みで
6.6万円の限定キャッシュバック

キャンペーンサイトへ

<キャッシュバック専用の申込みページ>

 

 

もり

ご紹介した専用サイトの特典は、一番お得な申込先でした。

詳しく調べた結果は、以下の記事でまとめています。

 

 

 

 

それでは、具体的なauスマートバリューについてご紹介していきます。

 

auひかりのauスマートバリューの対象者や適用条件は?

 

まず、対象者や適用条件の内容からです。

 

対象者はauスマホ/ケータイのプラン利用者

対象者は、「auスマホ」もしくは「auケータイ」の特定のプランに加入している人です。

ほとんどのプランに対応しているので、通常どおりにauスマホを契約した人は自動的に対象内になります。

 

対象のプラン一覧

対象のプランを一覧でご紹介します。

使い放題MAXプランなどの現行のプランに限らず、過去のプランもauスマートバリューの対象です。

対象になるauスマホ/ケータイのプランと、auスマートバリューによる割引額をまとめました。

【現行の対象プラン】

プラン 割引額
ピタットプラン 5G
ピタットプラン 4G LTE
(新auピタットプランN)
1GBまで 割引対象外
1GB超〜7GBまで 550円/月
データMAX 5G ALL STARパック(P)
データMAX 5G ALL STARパック
データMAX 5G テレビパック
データMAX 5G Netflixパック(P)
データMAX 5G Netflixパック
データMAX 5G with Amazonプライム
データMAX 5G
データMAX 4G LTE テレビパック
データMAX 4G LTE Netflixパック
データMAX 4G LTE
1,100円/月
ピタットプラン 5G(s)
ピタットプラン 4G LTE(s)
2GB超~20GBまで 550円/月
カケホ(3Gケータイ・データ付) 1,027円/月
過去プランはこちらをタップ
プラン 割引額
新auピタットプラン(※) 1GBまで 割引対象外
1GB超〜7GB 550円/月
auデータMAXプラン Netflixパック
auデータMAXプランPro
auフラットプラン25 NetflixパックN
auフラットプラン20N
auフラットプラン7プラスN
auデータMAXプラン
auフラットプラン30
auフラットプラン25 Netflixパック
auフラットプラン20
auフラットプラン7プラス
auフラットプラン5(学割専用)
1,100円/月
auピタットプランN(S)
auピタットプラン
auピタットプラン(S)
2GBまで 550円/月
2GB超~20GB 1,100円/月
データ定額1 2年間:1,027円/月
3年目以降:550円/月
データ定額2/3
データ定額3cp
ジュニアスマートフォンプラン
シニアプラン
LTEフラットcp
1,027円/月
U18データ定額20 1,551円/月
データ定額5/8/20
データ定額5cp
LTEフラット
ISフラット
プランF(IS)シンプル
2年間:1,027円/月
3年目以降:550円/月
データ定額10/13/30 2年間:2,200円/月
3年目以降:1,027円/月
データ定額1(ケータイ) 2年間:1,027円/月
3年目以降:550円/月
データ定額2/3(ケータイ) 1,027円/月
データ定額5/8(ケータイ) 2年間:1,551円/月
3年目以降:1,027円/月
データ定額10/13(ケータイ) 2年間:2,200円/月
3年目以降:1,027円/月
LTEダブル定額 for Tab/Tab(i) 1,100円/月

 

利用中の料金プランの確認方法

ご自身の利用プランが分からない場合は、My auから確認できます。

【料金プランの確認方法】

  1. My auにログインする
  2. 「ご契約情報」をタップする
  3. 「料金プラン」に契約中のプランが表示される

 

もり
契約時に特別なプランをしていない場合は、全てauスマートバリューの対象です。

 

上限は10人まで、50歳以上なら住所の離れた家族も対象

続いて、auスマートバリューの上限は10人までです。

なので、一般的な家庭であれば、auひかりを1回線契約すれば、家族全員のスマホ代割引を受けられます。

 

また、50歳以上なら、住所が離れた家族も対象になります。

離れた加入のためには家族の証明が必要になりますが、スマホ代は永年割引なので、必ず加入しましょう。

【auスマートバリューは家族全員が対象】

※引用元:auスマートバリュー

 

条件はauひかり電話に加入すること

auスマートバリューの条件は、auひかり電話に加入することです。

auひかりのインターネットのみでは、auスマートバリューの対象になりません。

 

なお、auひかり電話とは、月額550円で加入できる固定電話サービスです。

NTT固定電話(アナログ電話)よりも月額料金や通話代が安いので、auひかり電話を使った方がお得です。

【auひかり電話とNTT固定電話の比較】

NTT固定電話
(アナログ電話)
auひかり電話
月額料金 1,760円/月 550円/月
通話料金(※1) 19.8円/1分(携帯) 17.05円/1分(携帯)
22円/90秒(固定) 8.8円/3分(固定)
国際電話(※2) 20円/30秒 9円/60秒

※1:auケータイへの通話代
※2:国際電話はアメリカへの通話代
※3:全て税込表記

 

注意点は加入を忘れないこと

auスマートバリューで注意すべきは、auひかりの申し込み後に加入を忘れないことです。

割引を受けるためには、auひかりとは別にauスマートバリューへ加入する必要があるためです。

 

これは、公式サイトでも注意点として紹介されています。

※引用元:auスマートバリュー

 

以上の通り、auひかり契約後に、auスマートバリューへは忘れずに申し込みしましょう。

なお、詳しい加入方法は、「auひかりとauスマートバリューの申込方法」でご紹介します。

 

以上が、auスマートバリューの対象者と適用条件です。

 

もり

auスマホ/ケータイの特定のプランの利用者が対象ですね。

適用条件は、auひかりと電話もしくはネットを契約することです。

auひかりのお得な申し込みは以下のリンクから。

 

\この先のページ限定!6.6万円がもらえる/

<auひかり:正規代理店>

 

 

 

auひかりのauスマートバリューなしのデメリットは?

 

「auスマートバリューなしで、ネットのみ申し込みたい!」

と、考える人もいるかもしれません。

 

「auスマートバリューなし」もしくは、「ネットのみ」を契約したときのデメリットを3つご紹介します。

理由がなければ、デメリットが大きいのでauスマートバリューを申し込みした方がお得です。

 

ホームゲートウェイの無線LAN(Wi-Fi)が有料になる

auスマートバリューに加入すると、ホームゲートウェイの無線LANが有料になります。

【ホームゲートウェイの無線LANの料金】

  • auスマートバリュー加入無し
    ⇒550円/月
  • auスマートバリュー加入あり
    ⇒永年無料

 

以上の通り、永年無料です。

 

なお、無線LANが無いと550円/月支払うか、自前でWi-Fiルーターを用意する必要があります。

なので、初期費用を節約するためにも、auスマートバリューへの加入がおすすめです。

 

初期費用相当額割引なしになる(戸建て)

続いて、「auひかり電話」に加入しないと、初期費用相当額の割引がなくなります。

正確にはauスマートバリューに加入しなくても良いですが、「auひかり電話」の申し込みはauスマートバリューに必要な条件です。

 

初期費用相当額とは工事費実質無料の特典で、加入なしだと戸建てで41,250円分の損になります。

【初期費用相当額割引にはauひかり電話へ加入必要】

「ネット」+「電話」をお申し込みいただき、60ヶ月間継続利用いただくことで毎月一定額(625円(税込687円))を60ヶ月間月額料金から割引します。

※引用元:auひかりの初期費用相当額割引

 

限定キャッシュバックの減額になる

最後に、「auひかり電話」に加入しないと、申し込みの限定キャッシュバックが7,000円減額されます。

具体的な料金も比較しておきます。

【auひかり電話加入有無の特典比較】

  • auひかり電話なし
    (auスマートバリューなし)
    ⇒60,000円のキャッシュバック
  • auひかり電話あり
    (auスマートバリューあり)
    ⇒66,000円のキャッシュバック

auひかり電話に加入しないと、6,000円減額になる

 

以上の通り、auスマートバリューのために「auひかり電話」に加入しないと、特典で損しますね。

 

もり

auのスマホ代割引以外にも、デメリットはとても大きいです。

理由が無い限り、必ずauスマートバリューに加入しましょう。

 

\この先のページ限定!6.6万円がもらえる/

<auひかり:正規代理店>

 

 

 

auひかりのauスマートバリューで結局いくらお得?

 

auひかりとauスマホの通信費を、auスマートバリューありでシミュレーションしました。

 

ひとり暮らしでauスマートバリューを利用

ひとり暮らしの場合は、戸建てで13,178円、マンションで12,023円になりました。

auスマートバリューを含めた、料金シミュレーションは以下の通りです。

【ひとり暮らしの料金シミュレーション】

戸建て マンション
auひかり 月額料金 5,100円 4,050円
ひかり電話 500円 500円
auスマホ 使い放題MAX 5G 6,580円 6,580円
通話定額ライト2 800円 800円
auスマートバリュー -1,000円 -1,000円
消費税 1,198円 1,093円
合計 13,178円 12,023円

 

家族3人でauスマートバリューを利用

通信費のトータルは、戸建てで21,561円、マンションで20,406円でした。

3人合計の料金なので、かなり安いと思います。

 

具体的な内訳は以下の通り。

【家族3人の料金シミュレーション】

戸建て マンション
auひかり 月額料金 5,100円 4,050円
ひかり電話 500円 500円
auスマホ1
(父親)
使い放題MAX 5G 6,580円 6,580円
通話定額ライト2 800円 800円
auスマートバリュー -1,000円 -1,000円
家族割りプラス -1,000円 -1,000円
auスマホ2
(母親)
ピタットプラン 5G 3,150円 3,150円
通話定額2 1,800円 1,800円
auスマートバリュー 0円 0円
家族割りプラス -1,000円 -1,000円
auスマホ3
(子ども)
使い放題MAX 4G 6,580円 6,580円
通話定額無し 0円 0円
auスマートバリュー -1,000円 -1,000円
家族割りプラス -1,000円 -1,000円
消費税 2,051円 1,946円
合計 21,561円 20,406円

 

家族全員にauスマートバリューが適用されるので、かなり通信費が割引になりますね。

家族割プラスの割引額も大きいです。

 

もり

auスマートバリューで通信費を節約できます。

特に、家族でauスマホを使っている人は、かなりお得です。

 

 

 

auひかりとauスマートバリューの申込方法

 

それでは、auひかりとauスマートバリューの申し込み方法をご紹介します。

注意点としては、auスマートバリューも忘れずに申し込みすることです。

 

【手順1】auひかりを契約する

まず、auひかりを契約します。

契約はWeb手続きと必要書類の記載になります。

 

auひかりをWeb手続きする

Web手続きは、限定特典サイトからになります。

まずは以下のリンクからサイトへ移動し、Webお申し込みを済ませてくださいね。

⇒auひかりの限定特典サイトへ

 

Web申し込みが終わると、折り返し電話があります。

電話で、auひかりの料金や工事、特典を確認し、問題なければ次のステップへ手続きを進めます。

 

必要書類の記載してauへ返送

電話した後、1週間くらいで契約に関する書類が到着します。

書類に必要事項を書いてau公式(KDDI)へ返送すると、auひかりの契約が完了になります。

なお、この間に工事の予定日も決めます。

 

【手順2】auひかりの開通工事とネット設定

契約後は、auひかりの開通工事とネット設定です。

開通工事はKDDIの工事業者が実施してくれますが、ネット設定はご自身で実施します。

 

かんたんに、工事と設定のイメージをご紹介しておきます。

【auひかりの工事と設定のイメージ】

 

なお、設定が分からない人は、以下の動画を参考にしてくださいね。

それでも自身のない人は、かけつけ設定サポートを申し込みの電話時にお願いしてください。

 

以上でauひかりの設定は終わりです。

 

【手順3】auスマートバリューへ申し込み

auひかりが開通すれば、auスマートバリューへ申し込みます。

申し込みは、Web、電話、auショップの3種類です。

【auスマートバリューの申込方法】

  1. My auからの申し込み
    ⇒申し込みはこちら
  2. 電話での申し込み
    ⇒KDDI総合案内(局番無し:157
    ⇒フリーダイヤル:0077-7-111
    ※受付時間:年中無休(9:00~20:00)
  3. auショップでの申し込み
    ⇒ショップ検索はこちら
    ※本人確認書類(原本)が必要

 

Webサイト(My au)からの手続きが一番ラクですが、必要に応じてauショップで手続きしましょう。

5回線以上や離れた家族がauスマートバリューに加入する場合、ショップでの手続きが必要になります。

 

以上が、auひかりの申し込みからauスマートバリュー加入の手続きでした。

 

もり

auひかりのお得な申し込みは以下のリンクからです。

 

auひかりの新規申し込みで
6.6万円の限定キャッシュバック

キャンペーンサイトへ

<キャッシュバック専用の申込みページ>

 

 

 

au以外のauスマートバリュー対象になるキャリアは?

 

au以外に、auスマートバリューが対象になるキャリアはありません。

つまり、auスマートバリューを受けるには、auスマホ/ケータイとauひかりを同時利用する必要があります。

念のため、調べた結果をご紹介します。

 

povoは対象になる?

対象になりません、povoの注意事項を確認しましたが対象外でした。

以下の通り、「提供されない割引サービス」に「auスマートバリュー」がありました。

【povoの注意事項】

※引用元:auからpovoへの移行時のご注意事項

 

UQモバイルは対象になる?

対象になりません。

UQモバイルには「auスマートバリューmine」の割引サービスがあります。

 

しかし、これはUQ WiMAXとauスマホの組み合わせによる割引サービスです。

つまり、UQモバイルの割引はないです。

【UQ WiMAXとauスマホのみ】

※引用元:auスマートバリューmine

 

その他の対象になる別キャリアは?

その他、au以外にauスマートバリューの対象になるキャリアはありません。

念のため、調べた結果をご紹介していきます。

【スマホ代割引】

スマホキャリア 対象光回線 セット割引
ドコモ ドコモ光 ドコモ光セット割
(ドコモのスマホ代割引)
ソフトバンク ソフトバンク光 おうち割光セット
(ソフトバンクのスマホ代割引
楽天モバイル 楽天ひかり 楽天UN-LIMITキャンペーン
(楽天ひかりが1年無料)
LINEMO なし 割引なし
ahamo なし 割引なし
UQモバイル enひかり 勝手に割り
(enひかりの月額料金割引)
Y!mobile ソフトバンク光 おうち割光セット(A)
(Y!mobileのスマホ代割引)

 

以上の通り、auスマートバリューを受けられるスマホキャリアはauのみになります。

 

もり

auスマホ以外を利用中の人は、それぞれスマホ代割引がある光回線を選びましょう。

 

 

 

auひかりとauスマートバリューのその他の疑問・注意点

 

その他よくある質問や注意点をご紹介していきます。

 

フレッツ光はauスマートバリュー対象になる?

なりません。

もし、auスマートバリューを適用させたい場合は、auひかりへの乗り換えがおすすめです。

 

auひかりであれば、auスマートバリュー対象ですし、乗り換えにかかる違約金も負担してくれます。

詳しい乗り換え方法は別途まとめているので、以下の記事を参考にしてみてくださいね。

 

法人でもauスマートバリューが適用される?

適用されます。

KDDIの法人向けの公式サイトを確認しましたが、対象であると書かれていました。

【法人名義での申し込みについて】

Q:法人名義で申し込みできますか。【auスマートバリュー】

A:お申し込みいただけます。
指定の固定通信サービスとauスマートフォン、またはauタブレット(4G LTE)を同一屋号・同一住所にて
お申し込みください。
※屋号が異なるサービスはお申し込みいただけません

※引用元:KDDI公式サイト(法人のお客さま)

 

注意点としては、法人の場合、別住所の家族はキャンペーンの対象外であることです。

なので、auスマホは同一住所で同一屋号であることを確認しておきましょう。

 

ガラケーもauスマートバリューで割引される?

対象になるプランと対象外のプランがあります。

一覧でご紹介します。

 

対象になるガラケーのプラン

プラン名 プラン料金
カケホ(3Gケータイ・データ付) 6,600円/月

 

対象外になるガラケーのプラン

プラン名 プラン料金
ケータイシンプルプラン 1,320円/月
ケータイカケホプラン 3,278円/月
VKプランS(N) 1,097円/月
VKプランM(N) 1,782円/月
VKプランE(N) 817円/月
カケホ(3Gケータイ) 2,420円/月
プランZシンプル 1,027円/月
プランSSシンプル 1,027円/月
プランEシンプル 817円/月
プランSシンプル 1,705円/月

 

対象外の場合は、割引はないので注意しましょう。

なお、今使っているプランの確認方法は、こちらをご参照ください。

 

auスマートバリューの対象は全てのプロバイダ

auスマートバリューは、全てのプロバイダで受けられるサービスです。

なので、ご自身の選びたいプロバイダで問題ありません。

 

代理店経由でもauスマートバリューは対象?

対象になります。

代理店経由でもauスマートバリューを受けられます。

 

ただし、auスマートバリューは代理店経由でも、別途申し込みが必要なので注意してください。

手続きをくわしく知りたい方は、Web手続き後の折り返し電話で相談してくださいね。

 

以下の優良代理店(NNコミュニケーションズ)であれば、分からない事にも答えてもらえます。

⇒代理店のWeb申し込みはこちら

 

auスマートバリューに入っているか確認する方法は?

My auの「au電話料金内訳」から確認できます。

【auスマートバリューの確認方法】

  1. My auへログインする
  2. WEB請求書へのログインする(暗証番号が必要)
  3. 「料金の内訳」の「auスマートバリュー」を確認する

 

もし対応されていない場合は、一度KDDI公式へ問い合わせしてくださいね。

 

もり

以上がよくある質問・注意点になります。

auひかりのお得な申し込みは以下のリンクからです。

 

\この先のページ限定!6.6万円がもらえる/

<auひかり:正規代理店>

 

 

 

【auひかりがエリア外】auスマートバリューが使える光回線は?

 

auスマートバリューが使える光回線は、auひかり以外にも多くあります。

最後に、auひかりが提供エリア外の場合に、選べる光回線をご紹介します。

 

eo光(近畿地方)

eo光は近畿地方で使える光回線です。

独自の回線なので、通信が速くて安定しています。

また、申し込み特典で月額料金の割引や工事費無料があるので、初期費用もほとんどかかりません。

インターネット名 eo光
提供エリア 近畿地方
(大阪府、京都府、兵庫県、奈良県、滋賀県、和歌山県と福井県の一部)
通信速度の実測
(1ギガプラン)
上り:283Mbps
下り:412Mbps
月額料金 戸建て:5,448円
マンション:5,448円
工事費 29,700円
(990円×30回)
申し込み特典 工事費実質無料
月額料金の割引(1年間)
商品券10,000円分
スマホ代割引 auスマートバリュー対応

※全て税込表記

 

近畿地方の戸建てであれば、eo光がおすすめです。

 

auひかりの戸建ては近畿地方で提供していないので、代替えの光回線になります。

また、通信費が安い以外にも、eo光電気とのセット割もあるのでお得です。

 

コミュファ光(東海・中部地方)

コミュファ光は、東海・中部地方で使える光回線です。

eo光と同じように独自の回線なので、通信が速くて安定しています。

申し込み特典で、工事費無料とキャッシュバックがあるのも魅力です。

インターネット名 コミュファ光
提供エリア 東海・中部地方
(愛知県、岐阜県、三重県、静岡県、長野県)
通信速度の実測
(1ギガプラン)
上り:273Mbps
下り:455Mbps
月額料金 戸建て:5,951円
マンション:4,251円
工事費 27,500円
申し込み特典 工事費実質無料
現金キャッシュバック
スマホ代割引 auスマートバリュー対応

※全て税込表記

 

東海・中部地方のうち、auひかりの提供エリア外の人はコミュファ光がおすすめです。

通信速度が十分速く、月額料金もauひかりとほとんど同じです。

また、申し込みで現金キャッシュバックのとてもお得な特典もあります。

 

auひかり ちゅら(沖縄県)

auひかり ちゅらは沖縄県限定の光回線です。

auスマホ/ケータイユーザーだと、月額料金の割引やキャッシュバックも付き、とてもお得です。

また、沖縄の顧客満足度1位の固定回線でもあります。

インターネット名 auひかり ちゅら
提供エリア 沖縄県
通信速度の実測
(1ギガプラン)
上り:186Mbps
下り:295Mbps
月額料金 戸建て:5,610円
マンション:4,290円
工事費 41,580円
(1,155円×36ヶ月)
申し込み特典 工事費実質無料
現金キャッシュバック
スマホ代割引 auスマートバリュー対応

※全て税込表記
※月額料金はau利用者のもの

 

auスマホ利用者で、沖縄県にお住まいの人は、auひかり ちゅらがおすすめです。

auひかりと同じ料金で、auスマートバリューのスマホ代割引が使えます。

 

また、沖縄県で顧客満足度1位の固定回線でもあり、ユーザーの口コミや評判もいいインターネットです。

 

ビッグローブ光(日本全国)

ビッグローブ光は日本全国が提供エリアの光回線です。

なので、eo光やコミュファ光、auひかり ちゅらの提供エリア外の人におすすめです。

月額料金もauひかりとほぼ同じで、申し込み特典もお得です。

インターネット名 ビッグローブ光
提供エリア 日本全国
通信速度の実測
(1ギガプラン)
上り:171Mbps
下り:223Mbps
月額料金 戸建て:5,478円
マンション:4,378円
工事費 19,800円
(1,155円×36ヶ月)
申し込み特典 工事費実質無料
現金キャッシュバック
スマホ代割引 auスマートバリュー対応

※全て税込表記

 

ビッグローブ光はフレッツ光の回線網を使った、光コラボレーションモデルのインターネットです。

フレッツ光を使っているので、提供エリアがとても広い特徴があります。

 

また、申し込み特典で工事費無料や限定キャッシュバックもあるので、初期費用もかかりません。

auひかりやeo光、コミュファ光の提供エリア外の人は、ビッグローブ光をおすすめします。

 

以上が、auひかり以外にauスマートバリューがある光回線でした。

 

もり

基本的にはauひかりが一番お得です。

しかし、提供エリア外の人は、他の光回線を選びましょう。

 

\この先のページ限定!6.6万円がもらえる/

<auひかり:正規代理店>

 

 

 

【まとめ】auひかりのauスマートバリューを調べた結果

 

まとめです。

この記事では、auひかりとauスマートバリューをご紹介しました。

改めてポイントをまとめておきます。

この記事のまとめ

  • auスマートバリューの対象者と適用条件
    ・対象者:auスマホ/ケータイ利用者
    ・適用条件:auひかり電話への加入
    ・注意点:加入申請を忘れないこと
  • auスマートバリューなし(auひかり電話なし)のデメリット
    ・無線LANが有料になる
    ・工事費サポートを受けられない
    ・キャッシュバック金額が減る
  • auスマートバリューが使えるキャリア
    ・auのみ
    ・povoやUQモバイルは対象外
  • auスマートバリューが使える光回線
    ・eo光
    ・コミュファ光
    ・ビッグローブ光

 

以上です。

 

最後に、auひかりには専用サイトからの申し込みで限定特典があります。

専用サイトへのリンクはこの下に設置していますので、こちらから手続きしてくださいね。

 

もり

限定特典はとてもお得ですよ。

 

auひかりの新規申し込みで
6.6万円の限定キャッシュバック

キャンペーンサイトへ

<キャッシュバック専用の申込みページ>

 

 

もり

ご紹介した専用サイトの特典は、一番お得な申込先でした。

詳しく調べた結果は、以下の記事でまとめています。

 

 

 

 

-キャンペーン