ソフトバンク光

ソフトバンク光マンションの回線タイプの違いは?ギガスピードやスーパーハイスピードを比較


「ソフトバンク光マンションの回線タイプの違いは?」

「ギガスピードやスーパーハイスピード で何が変わる?」

こう考える人は、この記事を見てくださいね。

 

もり

こんにちは!管理人のもりです

この記事では、ソフトバンク光マンションの回線タイプをまとめました。

 

この記事の内容

  • マンションの回線タイプの違い
  • マンションの回線タイプの調べ方と選び方
  • ギガスピードやスーパーハイスピードの比較

 

【目次】 表示

【まず結論】ソフトバンク光マンションの回線タイプ

 

それでは内容の前に結論です。

 

ソフトバンク光マンションの回線タイプは、マンションの設備(配線方式)と提供エリアよって決まります。

つまり、利用者で選ぶ必要はなく、ご自宅に合った回線タイプが自動で選ばれます。

 

マンションの設備(配線方式)は「光配線方式」「LAN配線方式」「VDSL方式」の3つあります。

また、提供エリアは「NTT東日本エリア」と「NTT西日本エリア」の2つです。

 

配線方式と提供エリアにより、「マンション・ギガスピード」「マンション・スーパーハイスピード」「マンション・ハイスピード」「マンション」の、4つの回線タイプに区分されます。

回線タイプと配線方式、提供エリアを一覧で比較しました。

【回線タイプの比較】

マンション
配線方式
回線タイプ
NTT東日本エリア NTT西日本エリア
光配線方式 マンション・ギガスピード
マンション・ハイスピード
マンション・スーパーハイスピード
マンション・ハイスピード
LAN配線方式 マンション マンション
VDSL方式

 

続いて、それぞれの回線タイプの違いは最大通信速度です。

「マンション・ギガスピード(東日本)」や「マンション・スーパーハイスピード(西日本)」の人は、最大通信速度が1Gbpsと速いです。

 

一方で、「マンション・ハイスピード」が最大通信速度が100~200Mbpですが、通常は選ばれません。

ギガスピードやスーパーハイスピードよりも遅いためです。

 

また、配線方式が「VDSL方式」や「LAN配線方式」の人は、「マンション」で最大通信速度が100Mbpsと他の回線タイプより遅くなります。

ただし、実測は70Mbps~92MbpsとYouTubeなどの動画やゲームなどのアプリは問題なく使える速度です。

 

つまり、回線タイプはマンションの設備(配線方式)で決まるものの、どのタイプになっても問題なく使えます。

なお、月額料金や工事費はどの回線タイプも同じです。

 

ポイントをまとめると以下の通りとなります。

【選ぶべき回線タイプ】

  • 回線タイプは配線方式と提供エリアで決まる
    ・マンションの設備によるので利用者は選べない
  • マンションの回線タイプは4種類
    ・マンション・ギガスピード
    ・マンション・スーパーハイスピード
    ・マンション・ハイスピード
    ・マンション
  • 回線タイプのちがいは通信速度
    ・ギガスピード/スーパーハイスピード:1Gbps
    ・ハイスピード:100~200Mbps
    ・マンション:100Mbps
  • 料金や工事費は同じ

 

以上が、結論です。

 

指定しなければ一番良いタイプなりますので、通常は気にする必要はなく、選ぶ必要もありません。

そのままソフトバンク光を申し込んでくださいね。

 

まとめの最後に、ソフトバンク光には専用ページからの申し込みで限定特典があります。

リンクは以下に設置していますので、こちらから手続きしてくださいね。

 

もり

ソフトバンク光の申し込み特典はとてもお得ですよ。

 

ソフトバンク光の申し込みで
限定キャッシュバック

キャンペーンサイトへ

<キャッシュバック専用のサイト>

 

 

もり

ご紹介した専用ページは、一番お得な申込先でした。

詳しく調べた結果は、以下の記事でまとめています。

 

 

 

 

それでは、内容をくわしく見ていきます。

 

ソフトバンク光の回線タイプはマンションの配線方式で決まる

 

まず、ソフトバンク光の回線タイプはマンションの配線方式で決まります。

 

マンションの配線方式と回線タイプの関係は?

マンションには「光配線方式」「LAN配線方式」「VDSL方式」の3つの配線方式があります。

その配線方式により、「マンション・ギガスピード」や「マンション・スーパーハイスピード」の回線タイプが割り当てられます。

 

具体的な配線方式と回線タイプの関係を一覧でまとめました。

【マンション配線方式と回線タイプ一覧】

マンション
配線方式
回線タイプ
NTT東日本エリア NTT西日本エリア
光配線方式 マンション・ギガスピード
マンション・ハイスピード
マンション・スーパーハイスピード
マンション・ハイスピード
LAN配線方式 マンション マンション
VDSL方式

 

そもそもマンションの配線方式とは?

マンションの配線方式とは、マンション内の各部屋へインターネットの届ける配線の種類です。

配線の種類は「光ケーブル」「LANケーブル」「電話線」の3つで、それぞれ「光配線方式」「LAN配線方式」「VDSL方式」と呼ばれます。

 

各配線方式とイメージ図をまとめました。

【マンションの配線方式】

配線方式 イメージ図
光配線方式
LAN配線方式
VDSL方式

 

自分の配線方式や回線タイプの調べ方は?

フレッツ光のエリア検索から調べられます。

 

NTT東日本エリアの人

NTT東日本エリアの人は、NTT東日本ホームページからエリア検索してください。

【NTT東日本エリアの検索方法】

  1. NTT東日本ホームページへ移動
  2. 郵便番号と住所を入力する
  3. エリア検索結果を確認する
NTT東日本エリアの都道府県はこちら

北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、山梨県、長野県

 

検索結果に、「ギガマンション・スマートタイプ」と表示されれば、ソフトバンク光の「マンション・ギガスピード(光配線方式)」になります。

【NTT東日本のエリア検索結果】

 

NTT西日本エリアの人

NTT西日本エリアの人は、NTT西日本ホームページからエリア検索してください。

【NTT東日本エリアの検索方法】

  1. NTT西日本ホームページへ移動
  2. 郵便番号と住所を入力する
  3. エリア検索結果を確認する
NTT西日本エリアの都道府県はこちら

富山県、石川県、福井県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県

 

検索結果に「マンション・スーパーハイスピードタイプ 隼」と表示されれば、ソフトバンク光の「マンション・ギガスピード(光配線方式)」になります。

【NTT西日本のエリア検索結果】

 

 

検索結果に「マンションタイプ(VDSL方式)」と表示されれば、ソフトバンク光の「マンションタイプ(VDSL方式 or LAN配線方式)」になります。

【NTT西日本のエリア検索結果】

 

マンションの回線タイプは自分で選べる?

回線タイプは自分で選べません。

理由は、マンションの配線方式(設備)によって回線タイプが変わるからです。

 

なので、ソフトバンク光を申し込めば、ご自宅の状況に応じて回線タイプが判定されます。

ご自身の回線タイプが知りたい人は、申し込み後にMy SoftBankから確認してみてくださいね。

 

調べても回線タイプが分からない人は?

分からない人は、一度ネットから「Webお申し込み」してください。

契約の前に、担当者から折り返しの電話があるので、マンションの回線タイプを調べた上で回答してくれます。

もし希望の回線タイプでは無い場合でも、申し込みを取りやめることも出来ます。

 

もり

ソフトバンク光の「Webお申し込み」は以下のリンクからです。

限定キャッシュバックがもらえるのでとてもお得ですよ。

 

\このページ限定キャッシュバック!/

<ソフトバンク光:正規代理店>

 

 

 

ソフトバンク光マンションの回線タイプを比較

 

ソフトバンク光の回線タイプを、最大通信速度などの4つの項目で比較しました。

【比較した項目】

  1. 最大通信速度
  2. 月額料金
  3. 通信エリア
  4. 工事費

 

【比較1】最大通信速度

マンションは回線タイプごとに最大通信速度が違います。

例えば、ギガスピードとスーパーハイスピードは上りと下り共に1Gbpsで、他の回線タイプは100Mbps~200Mbpsや下りのみ1Gpbsです。

 

回線タイプ別の通信速度を一覧でまとめました。

【最大通信速度比較】

エリア
回線タイプ
通信速度
上り 下り
東日本
1.マンション・ギガスピード 1Gbps 1Gbps
2.マンション・ハイスピード 100Mbps 1Gbps
(200Mbps)
3.マンション 100Mbps 100Mbps
西日本
1.マンション・スーパーハイスピード 1Gbps 1Gbps
2.マンション・ハイスピード 200Mbps 1Gbps
(200Mbps)
3.マンション 100Mbps 100Mbps

※IPv6高速ハイブリッド時
※括弧内はIPv4通信の時の速度

 

なお、回線タイプはマンションの設備(配線方式)によって決まるので、利用者は選べません。

 

【比較2】月額料金

月額料金は、どの回線タイプでも同じで月あたり4,180円です。

【料金比較】

エリア
回線タイプ
月額料金
東日本
1.マンション・ギガスピード 一律で
4,180円
2.マンション・ハイスピード
3.マンション
西日本
1.マンション・スーパーハイスピード
2.マンション・ハイスピード
3.マンション

※2年の自動更新プランの料金
※自動更新なしは月額5,390円
※全て税込表記

 

【比較3】提供エリアや使う回線

提供エリアや使う回線は全く同じです。

つまり、提供エリアはソフトバンク光のと同じ日本全国で、NTT東日本/NTT西日本のフレッツ光の回線を使って提供されます。

 

ソフトバンク光はフレッツ光の通信エリアなので、念のためフレッツ光のQ&Aも確認しました。

ちがいは通信速度のみで、料金などは同等との説明がありました。

【フレッツ光のQ&A抜粋】

Q:「フレッツ 光ネクスト スーパーハイスピードタイプ 隼」は、「フレッツ 光ネクスト ハイスピードタイプ」「フレッツ 光ネクスト」とスペックの違いはありますか。

A:はい、違いがあります。

月額利用料等については同等ながら、通信速度は最大概ね、100Mbps(「フレッツ 光ネクスト」(FTTHアクセスサービス))ないしは200Mbps(「フレッツ 光ネクスト ハイスピードタイプ」)から概ね1Gbps(「フレッツ 光ネクスト スーパーハイスピードタイプ 隼」)になります。

※引用元:フレッツ光西日本Q&A

 

【比較4】工事費

工事費は26,400円で、回線タイプごとには変わりませんが、自宅の状況によって変わります。

例えば、すでに光回線の設備がある人は、状況に応じて工事費が安くなります。

【工事費比較】

エリア
回線タイプ
工事費
東日本
1.マンション・ギガスピード 標準:26,400円
室内のみ:10,560円
立会なし:2,200円
工事不要:0円(※1)
2.マンション・ハイスピード
3.マンション
西日本
1.マンション・スーパーハイスピード
2.マンション・ハイスピード
3.マンション

※1:工事不要はフレッツ光や光コラボからの乗り換え時
※2:全て税込表記

 

以上が、マンションの回線タイプごとを比較した結果です。

 

もり

比較した結果、マンションは回線タイプごとに最大通信速度がちがいました。

ただし、マンションの設備によって変わるので、ご自身では選べません。

 

ソフトバンク光の申し込みで
限定キャッシュバック

キャンペーンサイトへ

<キャッシュバック専用のサイト>

 

 

 

そもそもソフトバンク光マンションの回線タイプとは?

 

ソフトバンク光のマンションの回線タイプは、4種類あります。

それぞれの特徴を一つずつまとめました。

【マンションの回線タイプ】

  1. マンション・ギガスピード
  2. マンション・スーパーハイスピード
  3. マンション・ハイスピード
  4. マンション

 

「マンション・ギガスピード」とは?

マンションのギガスピードとは、NTT東日本エリアで提供する上り下り最大1Gbpsの光回線です。

ご自宅のマンションが「光配線方式」で、NTT東日本エリアに所在すれば「マンション・ギガスピード」になります。

【マンション・ギガスピード】

  • 提供エリア:NTT東日本エリア
  • 配線方式:光配線方式
  • 最大通信速度:上り下り1Gbps
  • 月額料金:4,180円/月

 

「マンション・スーパーハイスピード」とは?

マンションのスーパーハイスピードとは、NTT西日本エリアで提供する、最大通信速度が上り下り1Gbpsの光回線です。

ご自宅のマンションが「光配線方式」でNTT西日本エリアに所在すれば、「マンション・スーパーハイスピード」になります。

【マンション・スーパーハイスピード】

  • 提供エリア:NTT西日本エリア
  • 配線方式:光配線方式
  • 最大通信速度:上り下り1Gbps
  • 月額料金:4,180円/月

 

「マンション・ハイスピード」とは?

マンションのハイスピードは、NTT東日本エリア/NTT西日本エリアの両方で提供する光回線です。

最大通信速度は、提供エリアによって変わります。

 

ご自宅のマンションが「光配線方式」であれば「マンション・ハイスピード」になります。

ただし「マンション・ギガスピード(東日本)」や「マンション・スーパーハイスピード(西日本)」よりも速度が遅く、通常は選ばれない回線タイプです。

【マンション・ハイスピード】

  • 提供エリア:NTT東日本/NTT西日本
  • 配線方式:光配線方式
  • 最大通信速度
    ・NTT東日本(IPv4):上り100Mbps/下り200Mbps
    ・NTT東日本(IPv6):上り100Mbps/下り1Gbps
    ・NTT西日本(IPv4):上り200Mbps/下り200Mbps
    ・NTT西日本(IPv6):上り200Mbps/下り1Gbps
  • 月額料金:4,180円/月

 

「マンション」とは?

マンションとは、NTT東日本エリア/NTT西日本エリアの両方で提供する、最大通信速度が上り下り100Mbpsの光回線です。

ご自宅のマンションが「VDSL方式」か「LAN配線方式」だと、「マンション」タイプになります。

【マンション】

  • 提供エリア:NTT東日本/NTT西日本
  • 配線方式:VDSL方式/LAN配線方式
  • 最大通信速度:上り下り100Mbps
  • 月額料金:4,180円/月

 

なお回線タイプはマンションの設備(配線方式)で決まります。

なので、「マンション」から「マンション・ギガスピード」や「マンション・スーパーハイスピード」への変更は出来ません。

 

以上が、ソフトバンク光のマンションの回線タイプです。

 

もり

ソフトバンク光の回線タイプは、「マンション・ギガスピード」や「マンション・スーパーハイスピード」が優先的に選ばれます。

マンションの設備が「VDSL方式」や「LAN配線方式」の人のみ、「マンション」が選ばれます。

 

 

 

ソフトバンク光の回線タイプが「マンション」になるケース

 

回線タイプが「マンション」になるケースは2つです。

【マンションになるケース】

  1. LAN配線方式のケース
  2. VDSL方式のケース

 

LAN配線方式とVDSL方式の見分け方は?

見分け方は、コンセントの形の確認です

「光配線方式」「LAN配線方式」「VDSL方式」を3つ並べました。

【コンセントの形】

コンセントの写真
光配線方式
LAN配線方式
VDSL方式

 

この通りの見分け方で、ご自宅の配線方式が分かります。

 

回線タイプが「マンション」でも十分使える?

動画視聴やアプリもストレス無なく使えます。

光配線方式でも実測は200Mbpsくらいですし、LAN配線方式やVDSL方式も100Mbps近くの速度になるからです。

 

実際に、動画サービスの推奨速度とマンション(VDSL方式)の実測を比較しました。

結果、推奨速度よりもマンションの実測の方が速いです。

【動画サービスの推奨速度と実測の比較】

動画サービス 推奨速度 ソフトバンク光
(VDSL方式の実測)
判定
YouTube(1080p) 5.0Mbps 70Mbps
~92Mbps
Netflix(HD画質) 5.0Mbps
Hulu 6.0Mbps
U-NEXT(高画質) 3Mbps以上
Amazonプライムビデオ
(高画質)
40Mbps

 

 

回線タイプが「マンション」の口コミ

回線タイプが「マンション」の人の口コミも調べました。

VDSL方式とLAN配線方式の両方を調べましたが、どちらも十分使えているとのコメントでした。

 

口コミ(VDSL方式)

 

口コミ(LAN配線方式)

 

もり

「マンション」タイプでも、問題なくネットできます。

これから申し込む人は、以下の限定特典サイトからWeb手続きしてくださいね。

 

\このページ限定キャッシュバック!/

<ソフトバンク光:正規代理店>

 

 

 

ソフトバンク光に「マンション・ハイスピード」がある理由

 

ソフトバンク光は、光配線方式でも「マンション・ハイスピード」は通常選ばれません。

光配線方式であれば「マンション・ギガスピード(東日本)」や「マンション・スーパーハイスピード(西日本)」を選ぶからです。

 

では、「2.マンション・ハイスピード」はなぜあるのでしょうか?

調べたところ、理由は2つありました。

【理由】

  1. ソフトバンク光がフレッツ光のプランを引き継いだ
  2. 過去はフレッツ光のマンション・ハイスピードが主流だった

 

過去はマンション・ハイスピードが主流だった

まず、光回線はNTTフレッツ光が提供していて、ソフトバンク光が回線を借りて運営しています。

過去のフレッツ光はマンション・ハイスピードが主流でした。

 

しかし、2012年からスーパーハイスピード(西日本)と、2014年からギガスピード(東日本)の提供を開始しました。

そのため、過去の名残として、マンション・ハイスピードのプランがあります。

※引用元:NTT東日本報道資料NTT西日本報道資料

 

ソフトバンク光がフレッツ光のプランを引き継いだ

ソフトバンク光が残ったフレッツ光のプランを引き継ぎました。

そのため、過去にあった(現在も利用者はいる)、ハイスピードタイプもそのまま引き継がれました。

【プランの引き継ぎ】

プラン名
フレッツ光
ソフトバンク光
東日本
マンション・ギガライン マンション・ギガスピード
マンション・ハイスピード マンション・ハイスピード
マンション マンション
西日本
マンション・スーパーハイスピード マンション・スーパーハイスピード
マンション・ハイスピード マンション・ハイスピード
マンション マンション

 

もり

フレッツ光のプランを、ソフトバンク光がそのまま使っているので過去のプランが残っています。

 

 

 

【まとめ】ソフトバンク光のマンションの回線タイプ

 

さてこの記事では、ソフトバンク光マンションの回線タイプの調べた結果をまとめました。

改めると、この記事のポイントは3つです。

この記事のまとめ

  • 回線タイプはマンションの配線方式とエリアで変わる
    ・光配線方式(東日本)⇒マンション・ギガスピード
    ・光配線方式(西日本)⇒マンション・スーパーハイスピード
    ・光配線方式(東日本/西日本)⇒マンション・ハイスピード
    ・VDSL方式とLAN配線方式⇒マンション
  • 回線タイプによるちがいは最大通信速度
    ・ギガスピード⇒1Gbps
    ・スーパーハイスピード⇒1Gbps
    ・ハイスピード⇒100~200Mbps
    ・マンション⇒100Mbps
    ・料金、エリア、工事費は同じ
  • 「マンション」タイプでも十分使える

 

以上です。

 

最後に、ソフトバンク光は専用ページからの申し込みで限定キャッシュバックを受け取れます。

これから申し込む人は、以下のリンクから手続きしてくださいね。

 

もり

ソフトバンク光の限定特典はとてもお得ですよ。

 

ソフトバンク光の申し込みで
限定キャッシュバック

キャンペーンサイトへ

<キャッシュバック専用のサイト>

 

 

もり

ご紹介した専用ページは、一番お得な申込先でした。

詳しく調べた結果は、以下の記事でまとめています。

 

 

 

 

-ソフトバンク光

Copyright© かんたんネット選び【光回線】 , 2022 All Rights Reserved.