ソフトバンク光

ソフトバンク光におすすめのメッシュWi-Fiは?接続方法も解説。


「ソフトバンク光におすすめのメッシュWi-Fiは?」

「接続方法はどうなる?」

こう考える人は、この記事を見てくださいね。

 

もり

こんにちは!管理人のもりです。

今回は、ソフトバンク光におすすめのメッシュWi-Fiをまとめました。

 

この記事が役に立つ人

  • おすすめのメッシュWi-Fiを知りたい人
  • メッシュWi-Fiで通信を良くしたい人
  • メッシュWi-Fiの接続方法を知りたい人

 

もり

メッシュWi-Fiをこれから買う方は、以下の特典でメッシュWi-Fi代を節約してくださいね。

 

\このページ限定キャッシュバック!/

<ソフトバンク光:正規代理店>

 

 

それではご紹介していきます。

 

ソフトバンク光におすすめのメッシュWi-Fiは?

 

ソフトバンク光におすすめのメッシュWi-Fiを3つまとめました。

【メッシュWi-Fi】

  • おすすめ1:BUFFALO(Easy Mesh)
  • おすすめ2:TPLINK(Deco X60)
  • おすすめ3:Belkin (LINKSYS VELOP)

 

【おすすめ1】BUFFALO(Wi-Fi EasyMesh)

BUFFALOのEasyMeshは、Wi-Fiルーターや中継器でメッシュネットワークを構築できる機能です。

バッファローのWi-Fi 6対応ルーターと中継機があれば作れます。

 

メッシュWi-Fiよりも価格が安く、ルーターとしても使えるのが特徴です。

【ルーターと中継器でネットワーク構築】

※引用元:バッファロー公式サイト

 

おすすめルーターは『WSR-3200AX4S』

メーカー
BUFFALO
品名 Wi-Fi 6 対応ルーター
型番
WSR-3200AX4S
Wi-Fi
周波数 2.4GHz/5GHz
規格 802.11ax/ac/a/b/g/n
速度 2401Mbps
/800Mbps
カバー範囲
戸建3階建て
マンション4LDK
(1台あたり)
通信アドレス IPv4/IPv6

 

おすすめルーターは、BUFFALOのWSR-3200AX4Sです。

1台あたりのカバー範囲が広く、コスパもいいです。

もちろん、ソフトバンク光のIPv4/IPv6の通信にも、対応しています。

 

 

【おすすめ2】TPLINK(Deco X60)

メーカー
TPLINK
品名 WiFi 無線LANルーター
Wi-Fi6
型番
Deco X60
Wi-Fi
周波数 2.4GHz/5GHz
規格 802.11ax/ac/n/a (5GHz)
802.11ax/n/b/g(2.4GHz)
速度 2402Mbps
/574Mbps
同時接続 最大150台
カバー範囲
最大460㎡
通信アドレス IPv4/IPv6

 

おすすめメッシュWi-Fiの2つ目が、TPLINKのDeco X60です。

メッシュWi-Fiの中でも、とてもコストパフォーマンスが良いです。

 

また、Wi-Fi6の最新規格に対応していて、最大速度も2402Mbpsとソフトバンク光の通信を生かせます。

他のメッシュWi-Fiよりも、機能の割に値段が安くお得なメッシュWi-Fiです。

 

 

【おすすめ3】NETGEAR(Orbi WiFi6 AX6000)

メーカー
NETGEAR
品名 Orbi WiFi6 メッシュWiFi
型番
AX6000
Wi-Fi
周波数 トライバンド
(2.4GHz/5GHz/5GHz)
規格 802.11ax/ac/n/a (5GHz)
802.11ax/n/b/g(2.4GHz)
速度 2402Mbps
/1147Mbps
同時接続 最大96台
カバー範囲
最大350㎡
通信アドレス IPv4/IPv6

 

3つ目のおすすめが、NETGEARのOrbi WiFi6 メッシュWiFi(AX6000)です。

こちらは、とてもハイスペックなメッシュWi-Fiです。

 

5GHz+5GHz+2.4GHzのトライバンドに対応していて、通信が一番安定します。

また、5GHzの最大速度が2402Mbpsと速いですが、2.4GHzも1147Mbpsと速いのが特徴です。

 

注意点は、他のメッシュWi-Fiよりも値段が高いので、スペックが欲しい人だけ購入してくださいね。

 

 

もり

以上が、おすすめのメッシュWi-Fiです。

値段やスペックがちがうので、自分に合ったWi-Fiを選びましょう。

 

ソフトバンク光の申し込みで
限定キャッシュバック

キャンペーンサイトへ

<キャッシュバック専用のサイト>

 

 

 

ソフトバンク光におすすめしないメッシュWi-Fiは?

 

調べる中で、「私なら買わないかな」と感じたWi-Fiを2つご紹介します。

【メッシュWi-Fi】

  • 1つ目:Google Nest Wifi
  • 2つ目:BUFFALO(AirStation connect)

 

【1つ目】Google Nest WiFi

メーカー
Google
品名 Google Nest Wi-Fi
型番
Wi-Fi
周波数 2.4GHz/5GHz
規格 802.11a/b/g/n/ac
速度 867Mbps
/400Mbps
同時接続 100台以上
ユニット
台数 親機1台+子機1台
最大
カバー範囲
2台で最大210㎡
(60坪)
通信アドレス IPv6
価格(Google)
35,900円

 

ひと言で言うと、Google Home付きのメッシュWi-Fiですね。

値はそこそこ張りますが、デザインも良く2.4GHz/5GHzにも対応しています。

 

おすすめしない理由は、Wi-Fi6の最新規格に対応しないからです。

また、IPv4 over IPv6(IPv6高速ハイブリッド)に対応している確認が取れず、通信速度が上がるかも分かりません。

 

Google公式を見ても以下のような記載でした。

【Google Nestヘルプ】

IPv6について

Google Wifi では、6to4や6rd などのIPv6移行プロトコルはサポートされていません。

また、Google Wifi は IPv6 または IPv6+でIPv4 をサポートしていません。

※引用元:Google Nestヘルプ

 

Google Homeを利用したい場合や、こだわりがある人は選んでください。

 

GoogleのメッシュWi-Fi↓↓↓
【公式】Google Nest WiFi

 

【2つ目】BUFFALO(AirStation connect)

メーカー
BUFFALO
品名 AirStation connect
型番
WTR-M2133HS
Wi-Fi
周波数 2.4GHz/5GHz/5GHz
規格 802.11a/b/g/n/ac
速度 867Mbps/867Mbps
/400Mbps
同時接続 15~20台推奨
ユニット
台数 親機1台+子機2台
最大 10台まで
カバー範囲
3台で4LDK
通信アドレス IPv4/IPv6

 

2つ目が、BUFFALOのAirStation connectです。

日本製で、5GHz+5GHz+2.4GHzのトライバンド対応です。

 

ただし、Wi-Fi6(11ax)の最新規格に対応しません。

また、最大速度も867Mbpsと、他のメッシュWi-Fiよりも遅いです。

 

同じバッファローのメッシュWi-Fiなら、おすすめ1で紹介したBUFFALO(Wi-Fi EasyMesh)を選んでくださいね。

 

 

もり

ソフトバンク光の高速通信を生かせるメッシュWi-Fiを選んでくださいね。

 

 

 

ソフトバンク光の通信はメッシュWi-Fiで良くなる?

 

必ずしも、良くなるとは限りません。

メッシュWi-Fiの特性上、良くなることが期待きる人とあまり期待できないの両方あります。

どちらも、ご紹介していきます。

 

メッシュWi-Fiをおすすめできる人

まずは、効果が期待できる人です。

Wi-Fiの受信が不安定な環境にある方は、メッシュWi-Fiにより効果が期待できます。

つまり、以下のような使い方をしている人です。

【メッシュWi-Fiの効果が期待できる人】

  • 複数のデバイスを利用
    (パソコン、スマホ、TV、タブレットなど)
  • Wi-Fiルーターから遠い位置で利用
  • 別の部屋(別の階)でWi-Fiを利用
  • 風呂場や台所の水回りでWi-Fiを利用
  • 鉄筋コンクリートの建物でWi-Fiを利用
  • 小規模の店舗での利用

 

メッシュWi-Fiは幅広い範囲で、複数のデバイスを接続するのに向いています。

そのため、上に挙げた人たちは、メッシュWi-Fiに期待できます。

 

メッシュWi-Fiをおすすめできない人

続いて、効果があまり期待できない人です。

1つのデバイスの接続でも遅いと感じる方には、あまり向いていません。

【メッシュWi-Fiの効果が期待できない人】

  • 1つのデバイスでも遅いと感じる
  • ワンルームマンションのひとり暮らし
  • 有線LANでも遅いと感じる

 

このような方は、メッシュWi-Fiを買っても良くなることはあまり期待できないかもしれません。

 

メッシュWi-Fiでも光BBユニットは必ずレンタルすること

 

メッシュWi-Fiを使う場合でも、光BBユニットは必ずレンタルしてください。

ソフトバンク光の『IPv6高速ハイブリッド』と呼ばれる高速通信機能を使うために、光BBユニットが必要だからです。

 

メッシュWi-Fiを使っても『IPv6高速ハイブリッド』が無いと、通信速度は改善しません。

光BBユニットのレンタルはMy SoftBank for BroadBandから手続きできます。

 

もり

以上で、ソフトバンク光とメッシュWi-Fiについてのご紹介を終わります。

 

 

ソフトバンク光とメッシュWi-Fiの接続方法

 

メッシュWi-Fiの接続イメージ

メッシュWi-Fiの接続イメージをまとめました。

光BBユニットとメッシュWi-Fiのルーターをケーブル接続し、メッシュWi-Fiのサテライトと無線でつなぎます。

【メッシュWi-Fiの接続イメージ】

 

具体的なメッシュWi-Fiの接続方法【3手順】

具体的な接続方法を、3つの手順でまとめました。

 

【手順1】ONUと光BBユニットをLANケーブルでつなぐ

ONUと光BBユニットをLANケーブルでつなぎます。

LANケーブルが無ければ、光BBユニットに付属されているものを使ってください。

【つなぐイメージ】

 

【手順2】光BBユニットとメッシュWi-FiをLANケーブルでつなぐ

光BBユニットとメッシュWi-FiをLANケーブルでつないで、電源を入れます。

【つなぐイメージ】

 

2台目以降(メッシュWi-Fiのサテライト)は、電源を入れると自動的に接続されます。

 

【手順3】メッシュWi-FiとパソコンやスマホをWi-Fi接続

メッシュWi-Fiと、パソコンやスマホをWi-Fiで接続します。

BUFFALOの場合は、ルーターに記載のSSIDを選び、暗号化キーを入力してください。

【SSIDのサンプル】

SSIDが選べたら、暗号化キーを入力します。

【暗号化キーを入力】

※引用元:バッファローの取扱説明書

 

TPLINKのDecoやNETGEARのOrbiは、専用のアプリからWi-Fiを設定します。

以上が、ソフトバンク光とメッシュWi-Fiをつなぐ手順です。

 

もり

メッシュWi-Fiの接続手順はとても簡単ですね。

 

 

 

【まとめ】ソフトバンク光におすすめのメッシュWi-Fi

 

さてこの記事では、ソフトバンク光におすすめのメッシュWi-Fiをご紹介しました。

改めてポイントをまとめます。

この記事が役に立つ人

  • おすすめのメッシュWi-Fi
    1位:BUFFALO(EasyMesh)
    2位:TPLINK(Deco X60)
    3位:NETGEAR(Orbi AX6000)
  • メッシュWi-Fiでも光BBユニットは必ずレンタルすること

 

以上です。

 

最後に、ソフトバンク光では専用ページからの申し込みで限定特典があります。

リンクは以下に設置していますので、こちらから手続きしてくださいね。

 

もり

限定特典はとてもお得ですよ。

 

ソフトバンク光の申し込みで
限定キャッシュバック

キャンペーンサイトへ

<キャッシュバック専用のサイト>

 

 

もり

専用ページの特典は、ソフトバンク公式も含めて、キャンペーンを全て調べた上で一番お得でした。

詳しくまとめた結果は、以下の記事でまとめています。

 

 

 

-ソフトバンク光

Copyright© かんたんネット選び【光回線】 , 2021 All Rights Reserved.